recommendのライブ

 

百円の記〜TENGAへの道

10月になって涼しい風が吹き出してから徐々にノイローゼの具合も治まってきた。新開地の路上でおっさんが寝転んでるのを見てもイライラしなくなったので情緒もだいぶ安定してきたように思う。何が原因でノイローゼになったのか、色々と原因を探して本を読んだりカウンセリングに行ったりして、育った家庭が機能不全だったとか、複雑性PTSDなのではとか、適当な理由付けをしてその都度多少は気持ちを軽くしてたけど、理由なんかべつに何でもよかったのかもしれない。自宅の外壁を水色に...

 

もっとみる

 

 

 

0円の記〜10月17日のライブのこと

タダ読みブログの頃はライブのレポートをよく書いてたのだけど、あれはあれで面白くしたいと思って他人の気持ち完全無視して書いたり、けど嫌われたくない人のライブに対しては一切ケチつけるようなことしなかったり、セコいつーかなんつーか、自分で自分のこと情けなくなる、だからやめとこ思ってたけど一昨日のライブはちょっと良かったので短くレポート書いときます。

 

もっとみる

 

 

 

百円の記〜ピンサロであったこと①

 敬老の日。フラットフラミンゴという天満のライブバーでライブがあった。夕方まで神戸で仕事したあと電車でお店へ向かう。大阪駅で環状線に乗り換え天満駅に到着。初めて行くお店なので詳しい場所とかわからんけどジャズのライブとかやってそうな店の名前かな、だったら天満いうても北浜に近い方なんかなと勝手に思い込んでいた。改札を出てスマホで場所を調べてみると天満駅から歩いて30秒ほどの、北浜のオフィス街とは...

 

もっとみる

 

 

 

百円の記〜こないだからのこと

4月の中頃から精神的に不安定になり、それから1~2か月かけて徐々におかしな方へ進み、6月11日の夜に滅茶苦茶になって、嫁さんも「もうこれ以上は無理だわ」とお手上げ、私自身もこの先どうしたええのか解らんくて、とにかくこの胸の苦しみどうにかしたい一心です、みたいなことを「休ブログへの道」いうタイトルでブログの最終回を書いたら、沢山の人が読んだみたいで、知ってるおっさん・知らないおっさんからいっぱいメー...

 

もっとみる

 

 

百円の記〜ひこにゃんを見にいく

この先いつかわたしにも「わたしはわたしで良かったな」と思える日が来るんだろうか。

 

ブログの最後に書いた、やらかしたというか、これまでずっとやらかしてもうてた件で、成り行きをご存知の方は「まだ引っぱっんの?」て思われるかもしれませんが、あれは確かに私にとって節目というか、尾崎豊の歌で例えるなら「何某からの卒業」のような印象で、しかし歌詞にある通り、一体何から卒業したのか、あと何度卒業すれば本当の自...

 

もっとみる