コブログ293

5月16日の晩は、何日か治まってた夫婦の心配事が再び胸につかえて、朝まで殆ど眠れなかった。眠れないとき、近くで寝てる嫁さんの寝息を聞くと、わたしの性年表にある上新庄での発狂のくだりみたいに今でも発狂しそうになり、発狂しに河原へ行って草蹴ったりすると心配かけるので、居間の長椅子で寝転んだまま朝まで過ごした。明け方ウトウトしてたとき、金縛りみたいに目だけ半分起きた状態になり、誰かに首締められる感触して叫びながら起きた。しばらく経って5時半に嫁さんの目覚まし時計が鳴る音が聞こえたので2階まで行きぜんぜん寝れんかってな」と伝えると、心配そうにしてくれた。二人とも朝は忙しいし、わたしも寝てなくて気が立ってるので、仕事から帰って来て晩飯喰うてから話聞いてもらうことになった。

 

仕事から戻ると長男が居間でゲームしてたので「きのうの夜中、お父ちゃん隣りの部屋で金縛りおうてんけど叫んでなかった?」と聞くと、寝てたから判らないと云う。晩飯のあとコンビニで缶ビール買って、駐車場で呑みながら嫁さんと話した。また20年間繰り返してきた同じ問答を繰り返し、やっぱアカンのかな、と結論ついてトボトボ自宅に戻る。仕方ないよな」で全部受け止めれたらいいのだけど、人間の器が小さ過ぎて出来ない。これから先どうしたもんかと考えながら自宅の近くまで戻って来たとき、嫁さんが「もうちょっと歩きながら話そうと云うてくれて、また近所をブラブラしながら話す。ほんでまた今さっき駐車場でした話を最初から繰り返し、また繰り返してるなと思てる最中に、記憶の片隅に蓋してた思い出がドロっと嫁さんの口から出て、あぁぁぁ、あああぁぁぁ、と嫁さんも私も半泣きになり、プルプル震えながら手ぇ繋いで近所を巡回し、自宅に戻った。なんかまた寝れそうになかったけど、嫁さんがお酒呑むのに少し付き合ってくれて嬉しかった。結局その晩は何回か起きたけど、まあまあ寝れた。

5月18日土曜日。遅番。なんとなく気が立ってるので朝目覚めるのも早い。躁ってこんなんを云うのかもしれないなと思った。中学の陸上の記録会があって長男も1500メートル走に出るので、仕事前に嫁さんと見に行った。長男が走ってるのを見てる私らの近くで、同じ学校の女子陸上部の先輩がファイトー、堤くん、ファイトー」と「トー」でイントネーション上げる応援していた。なんか変らずで懐かしい。そのあと仕事へ行く。

 

寂しさ紛らすストロー酒吸いながらの仕事帰り。神戸駅のホームに上がると、いつも定位置でクリアアサヒ500ミリ2本呑んでるお兄ちゃんが、何故かペットボトルのカルピスソーダ飲んでいた。何か心配事でもあるんだろうか。自宅だと眠くならんくせに電車の中ではやたら眠くなり、加古川駅まで起きとくのに難儀する。

5月19日日曜日。仕事休み。何コか家の用事したあと、嫁さんと昼飯喰いに加西市のがいな製麺所いうとこへ行った。向う途中の車でも、こないだからの夫婦の話になりがちで、嫁さんもいいかげん勘弁してやいう感じ。楽しい話題に移りたいけど、自分の頭の中の9割がそれで埋まってるしまってて、なかなか視野が拡げれない。次第にもわ〜んとした空気感になり、嫁さんにも悪いなぁという気持にもなり、せっかくのデートやのに気づつない。

相席で向いに座ったサイクリングのおっちゃん二人が電車オタクで、その楽しい会話聞いてたら何となく晴れやかな気分になり、嫁さんとのムードも徐々に元に戻ってくる。実家の両親は仲良しと云うわけではないけど、やたらモーニング喰い行ったり、道の駅行ったりするのは、二人だけで家にジッとしてると、もわ〜んとしてくるからなんだな、きっと。わたしは釜たまうどん喰いましたが、まあまあモチョモチョしてて旨かった思います。

お寺にでも寄って帰ろうと思い法華山の一乗寺へ行った。向う途中に酒蔵があったので、ちょっと見に行ってみる。

 

富久錦という日本酒の会社で、工場の敷地内に直売所もあった。直売所にはお酒以外にも地元の醤油とかお洒落食器とかも売っていた。嫁さんも楽しげに食器とか見て回ってる感じして嬉しい。加西にこんなデートスポットがあるなんてね。

父の日用の日本酒を1本と、さしみ醤油入れるのに使えそうなおちょこを4つ、あと梅酒とか酒饅頭とか結構買いもんした。

 

そのあと一乗寺に行く。春の山は精液みたいな臭いがするのですが、これは何の臭いですか。栗の花の臭いですか。

 

一乗寺の本堂から観る国宝の三重塔と初夏の山。これはちょっと綺麗やなと思た。お堂の柱と柱の間を涼しい風が吹き抜けて気持いい。こんなとこにじゃりん子チエ全巻持って来て、廊下の床にゴロゴロしながら読みたいな。

本堂と三重塔以外のアトラクション的な場所を回ってると急激な便意が襲ってきて、ちょっと慌て気味に駐車場へ戻る。便所には間に合ったけど、久々のボットン便所で、しかも山の中なので真っ暗で、ちょっと怖かったので一瞬我慢しよかなとか思った。わしも随分と街の人間になったもんだなと思った。どこかしらでハエの羽音がビーーーーーーーーーーーーと途切れず鳴っているのを聞きながら、暗闇に大便ボトボトと落とす。こんなタイミングに悩み事が霧散して、生きてるって実感がひとときだけ湧いてきたりもする。野糞を趣味としてみるのも、いいかもしれないぞ。

一乗寺のあと、古民家喫茶寄ってアイスコーヒー飲んでケーキ喰って、ニトリで包丁とかキッチンばさみとか皿とか、長男の学校のプリント放り込んどく箱とか買って、マルアイで晩飯のおかず買うて、ちょうどな頃合いで自宅に戻る。嫁さんと出かけるときのコース取りは大体はわしが遣ることが多くて、私は普段ひとりで出掛けたりもするし、休みで一緒に出掛ける時くらいは、あまり自分の趣味のお地蔵さんとかに行き過ぎないよう、ある程度は嫁さんの好きそうなのに寄せたり、聞いて確認取ったりして、ほんでこの日も短い時間ではあったけど、まあまあ楽しげに回れてよかったな〜と私は思うのだけど、その帰りしとかに例えば嫁さんが「まーくん、おもしろかったな」とか「運転ありがとう」とか云うてくれたら、ほんとに嬉しいだろうと思うのだけど、嫁さんはそう云う白々しいことわざわざ口にしないのを奥ゆかしいとするタイプで、一方の田舎ヤンキー気質の私にはそう云う侘寂がいまいちピンと来なくて、なので「まーくん、おもしろかったな」が得られない理由だけで夜中一睡も出来なかったりして、それはほんとに考えがどーかしてるから、だからわしも奥ゆかしくなって「まーくん、おもしろかったな」を始めから待たなきゃいいだけの話なんだけど、じゃー夫婦って何よ、相生人形みたいに横に並んで黙って突っ立つときゃいいのかよ、ならわしの替わりに適当な長さに切った塩ビのパイプでも置いとけや!みたいな気持になってしまい、やっぱしちゃんと臨床心理士のカウンセリング受けようと思います。カウンセリングは健康保険が効かなくて、すぐに貯金使い果たしてまいそうなので、みなさんライブに来て私のために沢山お金を使ってください。→ ライブの予定

5月20日月曜日。早番。居間のテレビ置いてる棚は長男の教科書置き場で、教科書もノートもプリントも何もかもが一緒くたに平置きされており、毎朝時間割合わす時に一枚一枚プリントとかめくって教科書を探してる姿はなんとなく不憫。せめてプリント類だけでも別にしておけばめくる時間も短縮されると思い、昨日ニトリで買った収納ケースをそっと置いといたら、ちゃんとプリント類だけ別にして入れていた。今朝。朝飯を喰いながら私が新聞を読んでる間、嫁さんは右手で飯を喰い、空いてる左手で長男のプリントケースの中のプリントを1枚1枚チェックしていた。というのも、学校からもらって来て親に見せなあかんプリントも放置されてることが多く、締め切り日の朝になって集金を頼まれることや、いきなり空の牛乳パック3個くれ、みたいなことも良くあるみたいで、なので予防線張る感じでプリントを自らチェックしとかないと、後でどえらい目に合うらしい。プリントの中に(道徳の授業が評価制になりますいう内容のお知らせがあった。そういうの聞くとディストピアみたいなんを連想しがちで、こないだの次男が書いた人権標語なんか多分アウトなんやろなと思った。

 

先週の水曜日、前もってポエムが臨時休業と聞いてたので、昼休みはポエムに向わずに仕事場の近くのお店に昼飯を喰いに行ったら、ポエムの女子店員さんがお客さんでご飯食べに来てて、なんか休みの日まで接客さしたら悪いなと思いながらも、世間話しながらカウンターの横の席で一緒に定食を喰った。ほんで今日の休憩時間に100円のパン2個買うてポエムで喰おうと思って寄ったら臨時休業の貼り紙があって、パンは仕事場戻って適当な時間に喰えるし、せっかく元町まで来たから無印で仕事用の半袖シャツ買お思うてレジに並んでたら、再びポエムの女子店員さんが買いもんしてて、自分がその店員さんの休みの行動を尽くマークしてるおっさんみたいな感じしてレジで笑ってもうたら、無印の店員さんが??って感じこっちを見てた。

 

なんか4月の末から嫁さんとか夫婦のことで頭が一杯で、いままで嫁さんにメールなんかあんましせんかったくせに、距離縮めなとか思て毎日メールしたり、褒めたり挨拶したり矢鱈と付きまとって、家の中でストーカーしてるみたいな、わしだけ頭オカシなモードに突入してるので、少しは嫁さん以外のことを考えないと、ほんとに嫁さんが参ってしまいそうで、なのでカニコーセンの方に負のエネルギー向けなあかんなと思ったタイミングなんかどうか、今週5回もライブあって死にそうです。全部見に来てください。

 

5.22(水)voice or voice2

※出演者全員楽器無し、声のみ

場所)北浜 雲州堂

   大阪市北区菅原町7-2

   06-6361-3903

出演)大津光央 / 奥村隆征 尾崎伸行 カニコーセン 河野宏子 正垣祐樹 Takeshi(Hagen-DADs多門伸 フィールダー 松本英二郎 森田雅章 安田支度

時間)19:00

料金)1000円+1呑み

◎森田さん考案の危険な企画

5.23(木)わたしの性年表

場所)元町スペースオー

   神戸市中央区元町通2丁目6-10 ミナト元町ビル3F

   078-381-9767

出演)カニコーセン

時間)19:00 - 22:00

料金)カンパ+呑注

わたし専門家のわたしがわたしの性遍歴(0才〜30才)喋りながら歌ったりスライド眺めたりする感動巨編。

◆ 5.25(土)ピクニックゴールデンLIVE

場所)モトコー1 パコカパ

   神戸市中央区元町高架通2-154*モトコー1番街南側

出演)①DA★さいとう ②さらね ③カニコーセン

時間)OP19:00 / ST20:

料金)オーダー+投げ銭

 

 

◆ 5.26(日)春日野道サウンドフェスタ10

◎カニコーセン:ぴらにやカフェ(15時半〜16時)観覧無料

 

 

◆ 5.26(日)令和残響伝

場所)豊中 Bar LOOSE

   豊中市庄内西町2-7-31 B1

出演)光玄 / ピンボケ・サマーズ / カニコーセン

時間)OP19:00 / ST19:30

料金)2000円(呑別)