コブログ292

前回のブログのライブレポートで書き忘れてた出来事があって、ライブ1日目に私の性癖語って、2日目に実家と自分の業について喋って、ほんで終わって直後やや興奮気味に物販とか順番に対応してると、初めて見る感じのお客さんが私に話かけながら名刺入れをゴソゴソしてるので、文藝春秋の方かな?それともEテレの人かな?とワクワクしてると、国立大学の先生の名刺で、そんなことより私と同姓同名の人だった。2日合わせて5時間ばかし自分の因業について喋べりまくった直後だったこともあり、名刺見た瞬間思わず「キッショッ!」って叫んでまいそうだったけど堪えて、でも実際かなりキショい。お話聞くとご出身は加古川の上流だったり、母親も同性同名だったり、なんの祟りやねんと笑ってしまった。

5月12日日曜日。遅番。東京のライブ済んで翌日、朝6時東京発の新幹線に乗って加古川着いたんが9時半くらい。駅まで嫁さんに迎え来てもらい、駅前の花屋で母の日の花を買って、そのまま実家に寄る。花とは別に嫁さんはメガネケースを買って自分の母親にあげてくれてた。離婚しなくてよかった。

5月13日月曜日。遅番。朝起きて居間に行くと騒がしく、どうしたの?と聞くと、次男が学校の宿題で提出する人権標語を、見せろ見せないで長男とじゃれあっており、ふとした隙を突いて嫁さんが素早く次男の手から用紙を引き抜き、私に見せてくれた。宿題の用紙には(人権は/みんなをしばる/魔の言葉)と書かれてあり、なかなか核心突いてるやんと驚いた。長男はこの日から2泊3日の宿泊訓練とのことで、荷物がパンパンに入ったスポーツカバンを肩に食い込ませて出かけて行った。

 

仕事済んで自宅に戻ると珍しく嫁さんが起きてて、お酒飲みながらちょっと喋った。長男の宿泊訓練が兵庫県のハチ高原で、確か私が中学の時もそうだったと思うけど、嫁さんもそうだったらしい。当時嫁さんは父親の仕事の転勤で、石川県の七尾から大阪の高石市に転校してまもなく、ハチ高原の宿泊訓練行って夕食に牛鍋が出て、それまであまり牛肉を食べる習慣がなかったので牛鍋の要領が判らず、周りの生徒の見よう見まねで生卵を溶いて食うたら、吐きそうなほどクソ不味く、けど転校してきたこのタイミングで吐き戻すと絶対にいじめられるから、必死に我慢したらしい。けどそれがトラウマになって、今も生卵は得手ではなく、そういえば目玉焼きもカチカチになるまで焼いてるのは、そういう理由があったのかと初めて知った。長男の宿泊訓練でも牛鍋が出るらしいので、生卵ちゃんと食べれたんか、また帰ってきて聞いてみようと思った。

5月14日火曜日。遅番。仕事のあと、ライブの日取りを決める用事で、元町のお好み焼きさか田さんに寄って飲む。終電の時間になってお会計しようとしたら、来ていた三宗くんのお姉さんがお代出してくれようとして、でも流石に奢ってもらい過ぎやから、遠慮しようとしたのだけど、そしたらお姉さんが「じゃあ500円だけ出してもろて、あとは私が払っときますから」と云うてくださり、「そうですかぁ、なんかいっつもすんません、ほしたらご馳走になります」と言いながら、財布を探ると500円玉がなく、なのでお店のご主人に1000円札渡しながら「すんません、ほしたら1000円“から”お願いします」いうて500円お釣りもらおうとしており、アッ!と自分のがめつさに気付き、「ちゃうわ、すんません1000円だけですんません」と今更な感じで云い直したあと、恥ずかしくて背中丸めながらお店を出た。ほんで急いで神戸駅に向かうと終電が1時間以上遅れており、自宅に戻ったのは夜中の2時だった。

5月16日木曜日。休み。朝は三色団子買うて実家に寄り1時間くらい喋る。こないだの夫婦喧嘩以降、何かと話題がいろんなとこの夫婦の話になり、いろんなん聞くたびに何が正解なんかよく判らんくなる。今日も実家の両親の昔話になり、父親が「わしも叩いたり、ものめんだり(壊したり)しとったからの」と云うので、私が半笑いで「知ってる」と返すと、母親も半笑いしていた。夫婦の間であった出来事のうち、どの程度を許してどの程度を忘れたのか、母親にしか判らないけれど、半笑いしてもらえる云うのは、父親としても救われるだろうなと思った。自分が家庭内で酷いことしてもても、そのまま家に留まるのは義務というか、それが生きることなんだろうけど、それはそれでまあまあしんどかっただろうな、というのはこないだ自分が自宅で怒鳴りまくったあと思ったこと。

自宅に戻ると長男が朝飯を食うていた。振替で学校が休みらしい。宿泊訓練の牛鍋のことを聞くと、生卵はもとから出なかったよ、と言っていた。午前中は次男の布団と炬燵布団を洗濯して、風呂と便所を掃除して、洗車行って、ほんで昼過ぎ仕事半ドンの嫁さんを迎えにいく。

昼飯のあと嫁さんのメガネを買いにいく。今かけてるメガネは赤ん坊の時に次男がフレームを折ってしまって、折れたとこをセロハンテープとかでくって付けて使ってたので、新しいのに買い替えに行った。嫁さんはまあまあ視力が悪いのでレンズが分厚いらしく、15年くらい前に買ったとき3万くらいしたので、なかなか買い替える勇気が出なかったのだが、まあとりあえず幾らくらいかだけでも聞きにいくつもりで行ったら、通常の8000円くらいで買えるらしく、なんや〜ってなってた。いろいろメガネ業界の技術がいろいろ発展して、分厚いメガネも安くなったみたいです。

メガネ買うたあとスタバでお茶して郊外型のティータイムを満喫。ほんでダイソーでお弁当のおかずカップを買う。おかずカップ毎日使うから結構売れんねやなと視野が広がりました。

 

来週の声だけのライブでする10分のネタを一応考えました。別にオモロくないですが、1個だけ気に入るフレーズが思いついて、ちょっと嬉しなってます。見にきてね。