コブログ284

 

4月19日金曜日。早番。何日か前から約10ヶ月ぶりくらいの急性ものすごい嫁さんとしいたなってるモードに入ってしまい、けど嫁さんは朝5時半に起きて弁当や朝飯を作って、日中は仕事に行って、夕方帰ってからは晩飯したり家事したり、息子らやPTAの急遽な用事もあるし、休みの日も半日仕事に出たり、ライブでベース弾いたり、とにかく自分の時間いうのがないから、そんな忙しい人に「セックスさしてください」なんて悪くて云えない。去年の7月頃にも急性のそういのがあって千摺りしまくったのだけど焼け石に水で、ならばソープランドと思って午前中のサービスタイムに行ってみたけど、なんか射精したらそれでええみたいな問題でもなく、結局本人にお頼みする流れになってしまった。ほんで今回もまあそうだろうと思ってとりあえず千摺りを重ねたけど駄目で、ということはソープランドの部分はやっても無駄だから省くことにした。

前日、陸上部の靴を買いに行く買いに行かないの件で長男と話してるとき「用事とか買わなあかんもんとか、とりあえず伝えんと、お母ちゃんもわしもどうしてええか判らんから、アカンかったらアカンいうし、今アカンくても土日やったらOKいうこともあるし、云わなあかんこと後回しにせんと、とりあえずは云わなあかんで」みたいなことを説きながら(わしもとりあえず嫁さんに相談だけはせなな)と思い、夜その時になって急に相談するよりは、前もって伝えた方が嫁さんも家事とか仕事の段取りしやすいかと気をきかせ、昼間に「お仕事お疲れさまです。大変お恥ずかしい話なのですか…」みたいな書き出しで、それに続けて上で書いたような内容を短くまとめて、メールで送る。こう云う場合、やりたい気持が高まり過ぎて、ついメールが長くトグロを巻いてしまいがちで、なので出来るだけ文章を簡素にせなと心掛けるのだが、やっぱ結構長くなり、頑張って削れるとこまで削って、よし!わしの思い!届け!って感じで送信ボタンを押す。嫁さんの仕事場は昼休憩が昼1時からで、ドキドキしながら返信を待つ。キャバクラの子からメールに待つときもこんな気持なんかな思いながら、自分の昼休憩にスマホを見ると嫁さんから返事が届いており、恐る恐る見てみると

 

 


ほえーー

 

 

と書いてあった。夕方、自宅に戻って送ったメールのことについて嫁さんに聞くと「切羽詰まってるのは伝わった」とのこと。

 

4月20日土曜日。ライブで仕事休み。午前中ライブの準備して、昼から岡山へ移動。加古川から岡山まで、在来線つかって2時間弱なので京都行くくらいの感じなのだが、各駅停車しかないので、なんか遠く感じる。姫路で乗り換えのとき缶ビール1本買って電車で呑んだら、眠たくなって寝てしまった。

岡山到着。駅のお土産もん売場とか観光案内の看板とか、いたるとこに千鳥が添えられていた。晩泊るカプセルホテルにチェックインしたついでにちゃぽんと風呂つかって、休憩室のテレビでしゃべくり007眺める。休日の昼間をサウナで過ごすおっちゃんて結構居てるんですね。野球中継が見れるサイドのリラックスチェアーは満席でした。

岡山駅からライブさしてもらう古本ながいひるまで、歩くと20分くらいかかるので、バスで行こうと思ってたけど、なんとなくバス停と反対方向に歩き出してしまい、市場みたいなとこをちょっと観る。ライブで遠くに行くときは、だいたい土日のことが多く、市場を見に行ってもやってないのがほとんどで、岡山の市場も半分遣ってなかった。市場の側を高瀬川みたいな川が流れていて、ここで夜桜見ながら外呑みしたら楽しそう。

ソープランドとかポツポツありそうな場所を通りかかると、雑居ビルの階段にダルんと腰掛けてたお姉さん(おばちゃん)が「おにさん!マッサジいかがすか!」と声をかけてくれた。神戸の職場の近くやったら無視してスルーするけど、出先なので、表情と身振り手振りで丁寧にお断りした。

何年か前にながいひるでライブさしてもろたとき、結構遅い時間に長男つれて岡山駅の宿に戻る途中、シミーズ着ておちちダルーんなったお姉さん(おばあさん)が、ちょんのまみたいな店の階段でM字開脚で座ってて「おにいサーン」て声かけられ、長男は自分が呼ばれたんか思ってお姉さん(おばあさん)の方を振り向いたら、おちちダルーんてなってるから、しばらく釘付けになってたのん、おもろかったな。

前来たときは神戸山口組のあれで、この文化住宅を警察が警備してたけど、もう落ち着いたのか、誰も住まなくなったのか、警察の姿はない。

ながいひる到着。ながいひるの店長に娘さんが生まれたりして近況など聞く。お金や生活こととか大変かもやけど、子供がおるだけで1つ希望が出来るわけやから、まあ明るい感じで宝缶チューハイ呑んでおられた。

ライブはわし先攻で60分。時間的に丁度ええくらいの曲順組んだつもりが、たぶん途中で楽しなってもうてベラベラ喋ったから時間足りなくなってもうて、最後2曲やらずに終了。椅子に座ってやったら足腰が楽でした。ほんで後攻の市村くんの演奏。上手いこと語尾とか揃えるな〜って感心しながら聞く。下ネタとかドラックとか言葉遣い荒かったり汚かったりするけど、綺麗にヘタとってアク抜きされてる感じやから、若い女の子とかにもウケ良かったりするんだろうか、と思った。なんか若い女の子が今日はおるなぁ〜カニコーセンのこと好きなこなんかな〜?って思いながら自分のライブ中に客席見渡したらしたら、その子ら全員表情ガチガチで、市村くん応援しに来てたんやね〜アクばっかし強くてごめんやったね〜。

ライブ後、そのままお店で打ち上げ。ラフターズの藤原くんがニューオリンズでニューバランスの新品の靴買って履いてたら、黒人の男の人が追いかけて来て「ちょうだい!」って云うから「無理」って応えたら、めっちゃ拗ねてたみたいな話が面白かった。たぶん夜中の1時くらいまで呑んでたと思う。立山くん中学校の休み時間みたいなハシャギ方するから可愛い。音楽してる若い男の子に講釈垂れて気持良く過ごさしてもらいました。

4月21日日曜日。遅番。岡山駅までのカプセルホテルに泊って6時過ぎに起きる。加古川へは在来線で帰るつもりで切符買ってたけど、なんかしんどいなと思って追加で特急券買って新幹線で帰る。7時半に加古川について、20分ほど待てばバスもあったけど、早く帰って家の布団で仮眠したいと思って、タクシーで帰る。自宅の最寄りのセブンイレブンでタクシー降りると、ちょうど空手の大会に行く次男と嫁さんに出会って、頑張ってきいや〜とか声かけれて、なんか新幹線とタクシー使ってよかったなと思った。移動手段ケチって時間とか体力消耗するより、仕事の稼ぎは少ないけど自分ももうええ歳やし、タクシーとかも気にせず使った方が全体的に人生上手く回り出すかもな、とか思った。

自宅の布団で仮眠して、昼前から仕事に出かける。普段より遣ること多くて仕事終わる時間もいつもに比べ少し遅め。いつも通りライフでキクマサ買って呑みながら新快速に乗る。西明石で人が沢山降りて席が空いたので座り、わたしより前に座っていた人が置いていった珈琲の空き缶を見ながら、こんなことしやがって、この程度のことでもちゃんと地獄に堕ちるんやからな、オレはポイ捨てせんから堕ちひんけど、、、、、と思った次の瞬間

姫路にワープしていた。

 

これまでの人生で知り合いとから呑みの約束とか反故にされ「すんません、寝落ちしちゃいまして」とか言い訳メールをもらう度、何が寝落ちやねん、眠たくて寝てるだけやのに、なんで落ち」とか使うねん、とか思ってたのだが、ほんとうに落ちることがあるなんて、昨日の晩はじめて知りました。

姫路まで寝過ごした経験は何度もあるので、とっくに上りの最終も終わってるこの場合、やり方は何パターンかあって、まずカプセルホテルに泊まって始発で帰る。たぶん3千幾らで泊れるけど、昨日の晩もカプセルに寝てるわけやし、なんか2日連続カプセルって荒んでるわと思って却下。加古川までタクシーで帰ると7〜8000円かかり、今朝方の、自分もそろそろタクシーどんどん使ってええ年頃っていう誓いをいきなり試され、ほんでまあまあな金額で、ちょっといきなり8000円は厳しいし、野宿も嫌だし、ここはひとつ戒めいう感じで、加古川まで歩いて帰ることにした。

姫路から加古川まで3時間半。荷物も少なかったし、気温も涼しくてコンディション的に悪くないと思って歩き出したが、やはり何年か前に歩いた時よりかなり体力落ちていて、ツイッターでいろいろ中継しながら帰ったら面白いかなと思ってたが、そんな余裕はすぐに無くなり、残り2時間くらいは完全に無の状態で歩きました。自宅に着いたのは明け方4時で、朝の家事は免除してもらい出勤前まで寝させてもらった。昼前に起きてツイッター見てたら、昨晩わたしとはまた別の場所で電車乗り過ごして歩いてる人が何人かいる感じで、昨日の晩は月の満ち欠けとか暦の上で、電車寝過ごしやすい日だったんでしょうか。

 

オッケー!今週末も京都でライブあります!カプセル泊って、新幹線とタクシー使って移動しよかなと一瞬考えてましたが、次の日また姫路まで寝過ごすの怖いので、ちょっと考え直します。よろしく!

 

◆ 4.27(土)The Family Afair

場所)京都サロンド毘沙門

   京都市左京区田中里ノ前町8

出演)カニコーセン

時間)19:30-22:00

料金)500円とオーダー

◎わたし専門家のわたしがわたしの実家のことを喋ったり歌ったり曲かけたりする2時間半