コブログ264

口からドブみたいな臭いして朝目覚める。あれ?いつ寝たっけ?昨日遅番やったっけ?早番やったっけ?とか一瞬混乱したけど、昨日はライブで休みやった。お酒の飲み過ぎで体すごい疲れてるけどライブは楽しかった。お酒呑んでワイワイ出来るライブは愉しい。

啓蟄いうことで、そろそろ私の体の方も全体的にまとわり付いてる脂肪の衣を脱いでいかないと、春とか夏とか暑くるしなりそうやな、とりあえずマクドとか揚げもんとか無闇に食べるの辞めなな思うてると

 

マクドがまたこんなんしよる。

 

 

ほんでまた結局喰うてまうんです。なんとなく後ろめたい気持で油のカタマリをペチャペチャ喰う。フランスの貴族とか食通とか何喰うても罪悪感みじんも無さそうやし、私もそんな図太い神経がほしい。ナゲットを愉しく喰うためだけに。

 

2月22日金曜日。ライブで仕事休み。朝は嫁さん仕事場まで送ったあと、おはぎ買って実家に寄る。とくに用事もないけど1時間ほどお茶飲みながら両親と世間話した。72才の母親が道端で転んだ、肋骨が折れたかもしれん、81才の父親は足の力がどんどん弱ってる感じするからその辺歩いて衰え予防してる、あずき相場の勧誘の電話がかかってきた、神戸で認知症のおばあさん騙して1億円詐欺したひと近くの人で家の壁が黄色いからすぐわかる、などいろいろな話を聞く。「はるお(長男)、段々あんた(わたし)に似て来てる感じする、なんちゅーか、暗いというか、なんかむつかしい顔しだしとるけど、大丈夫なんか?」と母親に聞かれるが、そんなもん子が親に似るの当り前やし、悪いとこばかり似る場合もあるやろし、わしかてオトンとオカンに似てもうてんやし、大丈夫か?って大丈夫やし、心配しても仕方ないやろと内心思いながら「まぁ、心配ないんちゃう」とだけ返す。ほんで近所の黄色い壁の家見てから自宅に戻り、ライブの準備する。

動画編集ソフトでカラオケの映像つくったりしながら、噛まずに飲み込むストレス解消メリケン粉めし喰らう。夕方までライブの準備して嫁さんを仕事場まで迎えにいったついでに加古川駅で私だけ下ろしてもらい、そのままライブに行く。いつもより荷物が多くて、加古川駅前の路上でキャリーに荷物を括りつつけたりしてると車が近づいてきて、わしごっつい邪魔なってるわと急いでたら運転席の人笑ってて、なんで笑てはんのやろ?思ったら、家の2軒隣りのお父さんやった。いつもお世話になってます。駅構内にある加古川市のギャラリースペースみたいなとこガラス張りになってて、覗くと元風羅堂の大西さんが展覧会の準備を一人ぼっちでしていた。なんか可哀想やなと思って中に入り「結構大変ですね」とか声をかける。ギャラリーの中には大西さんしか居ないのかなと思ってたら、入口の受付におっさんとおばはんが座っており、どちらも大西さんよりは若くて体力もありそうなのに、大西さんが作業してるの手伝う感じもまるでなく、なんか「役所っ」て感じだった。みなんでパッパやったら早よ終わって早よ帰れるのに、ぼーっとしくさって、そんなんやから明石の市長に怒鳴られんやぞ。

元町駅から引きずるカートがどんどん荷崩れして難儀する。ほんで汎芽舎ついて1時間くらいかけてライブの準備し、開演前にうどんでも喰うとこ思い外に出るが、すーっと吸い込まれる感じで角打ちに入ってしまい、焼酎2杯呑んでまう。なんかもうライブなんかどうでもええわって気分になってくる。

 

けどお店に戻ってライブ開始。自分で作った進行表にそって弾語りしたり、カラオケでギャラリーのおばはんディスったり、塩屋のグッゲンハイム邸燃やしたり、小津安二郎の東京物語のラストシーンにアテレコしたり、芥川龍之介の羅生門ろう読したりし、最後に先月のなべあらいくんの件をもう一度おさらいする感じで喋り、なべあらいくんの半年分のツイッターのスクリーンショットをスライドで流しながら突っ込み入れたりするので結構盛り上がった。今回は悪態いうテーマでやろうと自分なりに色々出し物考えはしたけど、どれも小ネタというか軸になりそうなやつがなく、ちょっと困ってるタイミングで運良くゴミって云うてもらえたもんやから、すげく助かりました。なべあらいくんに感謝の気持を伝えようと思って、なべあらいくんの弾語りのディスコリミックス作って、お客さんと一緒に歌いました。短い動画を撮ってもらったので良かったら見てください。愉しい雰囲気伝わると思います。

お客さんの半分くらいは汎芽舎ファミリーの男の子たちで、なんかクラブでDJしてる子とかってワルっぽいんかなとか勝手に思ってたけど、めちゃくちゃ心優しい庶民たちで、仕事の帰りに汎芽舎に集まってレコード聞いて楽しんだりめちゃくちゃ健全で、みんな私のライブのあともレコード試聴して買うて帰るみたいな、いいお客さんに包まれながらの汎芽舎レコード10何年の歴史なんやなと思った。ひとり早めにきた汎芽舎の常連さんと喋っててデリヘルの話になり「なんか女の子もお金稼げるし、ぼくも愉しいし、デリヘルはお互いwinwinですわ」みたいに云うので「なんかwinwinて、電動コケシがウィンウィンなってるみたいですね」と私が云うと「そのウィンウィンに繋ぐ感じでbpmあわしていって」とDJっぽく会話が続き(デリヘルの場合どこで回転数あわす?)みたいなこと思いながら、口でハイハット刻む真似したり、そんなんも愉しかった。

 

ライブ自体そんなに上手く出来たとは云えないけど、ライブの準備にものすご時間が掛かったぶん遣り終えたあとの達成感は結構あって、また次のネタ考えるのすごい面倒やけど、こう云う達成感だけのためにまた何かしら考えて発表会しようと思います。次回はだいたい5月くらいと思うてますが「ファンタジー」って云うテーマでやる予定です。昨日のライブで流したジェイクギレンホールの映像に合わせたどこでもディスコ」の動画を作りました。よかったら見てください。

ほんでまた来週は扇町でライブあります。おもしろめなブッキングやと思いますので、わたしも観るの楽しみです。よかったらどうぞ。

 

2.27(水扇町para-dice

出演)黒色青年 / upper sixx / カニコーセン / 自転車SO業舎 / No.305

時間)OP18:30 / ST19:00

料金)1200円+呑み