コブログ263

もう月末。2月になって起こったこと何も憶えてないし、メリケン粉を出し入れするサイクルと同じく、記憶とかも出たり入ったり、結局時間だけが過ぎて何も良くなってないし悪くなってないし、でも処分出来ない廃棄物のような虚しさだけが少しずつ蓄積してて、あたり一面まっ黒い土嚢の山。は〜温泉いってコンパニオンといちゃいちゃしたい。

2月18日月曜日。遅番。千鳥温泉のご主人から看板出来上がりましたのメールと画像が届く。おお、なんか思ってたより無意味な感じで素敵やんか。嬉しくなってツイッターとかに載せると、いっつもライブのお知らせ無視するような人たちがイイネボタンを押してくれる。その日の終わりごろにはまあまあイイネの数も増えてて自分顕示欲求も適度に満たされる。タイムラインを繰ってると喫茶ポエムのマスターも千鳥温泉に看板付きましたのお知らせを同じくツイッターに投稿していた。寝る前の時点では私の方がポエムよりイイネボタンの数が多く、なんか勝ち誇ったような、僕ばっかイイネ押してもらってもてゴメンな、みたいな気分でニヤニヤしながら床につく。

2月19日火曜日。遅番。翌朝起きて便所で小便しながらツィッターを繰ると、ポエムの投稿の方が私のよりも倍くらいリツイートされ、イイネも倍くらい押され、完全に逆転負けしてるのを見てしまい、なんだか沼の底に気持がズブズブと沈んでいくような感覚。カニコーセンの活動に於いて、負けるが勝ちですよみたいなこと云うておきながら、イイネボタンの数が知り合いより劣る事実を素直に受け止められない私は、人間としていったい何が足りないでしょうか?

 

「人のイイネをうらやむ人は、まず人から尊敬されません」加藤禘三先生botより

朝から雨が降ってて、なんだか春みたいに温かかった。雨の音を聞きつつ布団の中でちんぽいじりながら微睡みたいな〜とか思いながら、今週まつのライブの段取りとかしたあと仕事に出かける。雨のせいでか何となく面白くない気分のままキクマサ呑んで寝ただけの1日。

2月20日水曜日。早番。朝、長男が「なんか目ばちこっぽいから病院に連れてってほしい」と嫁さんに頼んでいた。嫁さん仕事早上がりするの面倒かなと思ってたので、わたしが長男に1人で病院行ってみたら」と勧める。思い返すと、わたしは金玉袋8針縫うたときは小学4年やったと思うが、両親共働きやのでバス乗って一人で病院行ってたと思うし、6年生以降は高熱じゃない限りだいたい一人で病院に行ってた。病院も近所にはなかったのでバスに乗ったり加古川線云うディーゼル電車に乗ったりで、だから加古川でも割りと中心部に近くて自転車で病院行ける場所に住んでるのだから、長男もそろそろ一人で病院行けてもええやろと思ったのだ。

仕事中。店の前の階段で座り込んだまま立ち上がれなさそうなおじいちゃんが居て手を貸す。お酒呑んでるとかではなくマジに足に力が入らんみたいで、家からここまでどうやって来たんだろうと不思議に思ったが「散髪屋までたのむ」と云われたので、杖役しながら少し先の散髪屋まで一緒に行った。体をかなり密着させてるので、おじいちゃんの頭のてっぺんが私の鼻先にあり、そのてっぺんには毛がぜんぜんなく、いったいどこを散髪するんだろうと思ったが、頭とか体からは垢の臭いがして、たぶんお風呂とかも思う様に入れてなくて、散髪屋でサッパリしたいんかなと思った。散髪屋の前まで来て、おじいちゃんが胸のポケットから1000円札を1枚出すので、杖になったお礼に1000円くれんのかな?と思ったら、ついでに券売機で散髪の券買うてくれ頼む、だった。

 

夕方自宅に戻ると、嫁さんと長男が病院から帰ってきたとこだった。結局、長男は嫁さんが仕事から帰ってくるまで病院に行かず自宅で待ってたみたいで、わたしとしてはなんとなく物足りない気もしたが、まあ自分が子供のころ一人で病院に行ってたのは病院代のおつりでジュースとかお菓子とか買い食いしたかっただけの気もするし、積極的に自分一人でどこでも行きまくって親の目が届かんなった結果、万引きしまくって警察捕まったりもあったので、オカンに病院付いてってもらうくらいの方がええのかもしれんし、長男としてはひと時でもオカンを独り占めしたいみたいな無意識もあったのかもしれない。その時々でいちいち息子に変な期待とかする自分もしょーもないし、おとんはおとんの事だけ考えて毎日生きることが、結果的に他の家族がいちばん過ごしやすい状況な気もして、なのでいちいち干渉せず結果だけ知っとくみたいにしたいです。

2月21日木曜日。遅番。また仕事場の前の階段で往生してるおじいちゃんが居た。手すりも手すりにする壁とかもないので階段が降りれず、どうしようかとグラグラしていた。転けると危ないし、だいぶ前に転けて頭から血を噴き出してたおばあちゃんとかおったので、取り敢えずまた手を貸しに行く。手を繋いで階段を降りながら「おじいさん、杖もたはった方がええんちゃいます」と私が云うと「さーんの(すまないね)、坂の下まで頼むの」と杖のことなど全く頭に無い様子で「いや、あの杖を買わはった方がええ思いますよ」と繰り返すも「ほんまさーんの、坂の下まで行ったら、あといけっから」とおじいちゃんも繰り返し、なんで杖持たんのやろ?格好悪いんやろか、杖持つのん。

明日の晩は元町の汎芽舎レコードでライブさしてもらいます。悪態」と云うテーマにそって替え歌のカラオケ作ったり、安いプロジェクター買ったり、プロジェクターで流す動画作ったり、ミラーボール買ったり、いろいろ頑張りました。面白いと思ってもらえるか、また自分が面白いと思えるかどうかはやってみないと判りませんが、まあ列べれるもん列べて取り敢えずライブの体裁整ったとは思うので良かったら見に来てください。60分〜90分くらいの予定です。明日はスクリーンとかマイクスタンドとかプロジェクターとかめちゃくちゃ荷物多くて車使いたいとこですが、お酒呑みたい方が勝るので電車で行きます。勝手にどうぞって感じですが、ていうか頑張って準備したんだから、酒くらい呑ませろという気分です。よろしくお願いします。

 

◆ 2.22(金)定期発表会① テーマ「悪態」

場所)元町汎芽舎レコード

   神戸市中央区元町通1-12-7 デリカ元町ビル2F

   070-5657-3929

出演)カニコーセン

時間)20:00-21:00

料金)1000円(1呑込)