コブログ246

1月8日火曜日。遅番。年末に掃除してたら、本棚のごじゃごじゃとモノが入ってる篭から簡易用のテンガが出て来た。たしか随分前のクリスマスか誕生日かに知り合いの誰かがくれたもので、でもその時はあまりテンガに興味なかったので放ったらかしてたのだけど、ふと使ってみようかと思い、でも冬休み中は息子らがずっと家に居ててシコるには充分な状況ではなく、ほんで冬休み明けてこの日、生まれて初めてテンガを使ってシコってみた。

簡易用のテンガは「ポケットテンガ」と云うもので、筒状になった通常版とは異なり、生八つ橋」が袋状になったようなシリコンのやつに、小僧寿司の小分けの醤油みたいなんに入ってるローション液を注ぎ入れて、ほんでチンポにそれを被して揉む仕組みで、ちんぽに生八つ橋被した様はなんとも馬鹿らしい格好なのだが、揉むと凄く気持いい。ノートパソコンに映したハメ撮り動画を眺めつつ生八つ橋を揉むと、もうほとんど本番さしてもらえてるようなバーチャルリアリティで、八つ橋の中にそのまま射精する瞬間は思わず「ううぅぅ〜うぅ〜」と声が漏れてしまった。その後、出勤。

15個入りのチキンナゲットが安なる最終日だったので、休憩はマクド喰いに行った。シリコンでのシコりんがあまりにも気持良過ぎて完全に虜になってしまい、簡易版であんな気持良いんだったら通常版使たら気絶するんじゃなかろうかと思って、ナゲット喰いながら「オナニーグッズ 男性」でいろいろ検索する。電気で動かす高級なオナホールとか、前立腺刺激用のケツの穴に突っ込む棒とか、あと自分の精子を観る用のルーペとかも売ってて、なかなか奥が深そうだなと思った。金玉が精子作れてる間は、あれこれ道具用いて千摺り充実させてみるのもいいかもな。

仕事のあと和田岬のカルチア食堂へ新しいさざなみ届けに行く。テンガの喜びを誰かに喋りたくて、お客さん沢山居たけどマスターの仲島くんにひとしきり聞いてもらい、終電で帰る。

 

全国23ヶ所のお店にさざなみ最新15号届いてると思います。無料ですので興味ある方は各お店へ貰いに行ってください。ライブ会場でも配ってます。

元町喫茶ポエム/元町汎芽舎レコード元町space eauuu和田岬カルチア食堂千駄木古書ほうろう岡山古本ながいひる沖縄喫茶+バー48PAN沖縄CD屋北浦和居酒屋ちどり熊本凛や清川芫湘南台中華三番新宿二丁目カフェ・ラバンデリア新宿二丁目ホモ本ブックカフェオカマルト京都サロンド毘沙門京都エンゲルスガール瓢箪山HOWS千鳥橋シカク梅田Bar JOKE紀伊田辺Acoustic Life宇和島R69K JACK加古川グリーンラバーズスクールショップオカミ取手店 → 詳細(1号〜10号まではPDFダウンロードできます)

1月9日水曜日。休み。朝、両親の様子見に実家に寄る。お茶よばれながら母親の話を聞いてると「昨日のテレビで女子マラソンの誰某が万引きの病気で大変やって、見てて可愛そうやったわ」みたいなことを云うて気になったので、自宅に戻ったあと調べてみた。テレビで窃盗症の告白をしてたのは元・京セラの原裕美子選手で、前日の朝のワイドショーに出演した動画があったので見たら、なんともやり切れん内容だった。陸上部での厳しい食事制限の反動で食べ物へものすごい執着持つようになり、ストレスとかプレッシャーとかも加わって摂食障害になって、遠征先で監督から財布取り上げられてるときに隠れて手持ちの小銭でパン買お思って店に行ったら、店のパン全部食べたくなって盗んだのが万引きの始まりで、それ以降数えきれないくらい万引きを繰り返し、警察に捕まって窃盗症の治療したりしたけど、執行猶予中にまた万引きで捕まってしまったらしい。テレビで自分の犯罪や精神的な病気のこと告白するんとか勇気いるし、どうにかして病気を治したいいう覚悟みたいなんを見てて感じたけど、この人が生まれ持ってる間の悪さとか、独特の思考のパターンが世間一般の合理性とは噛み合わなさそうなんも見てて思った。お金持ってるのに万引きする人、風呂場の盗撮繰り返す人、サラ金してまでパチンコ行く人、反感かうブログ書き続ける人、ライブで包茎チンポ出してる自分に感動する人、どれも脳が故障してもうて変なタイミングでのみアドレナリンが噴出してしまう病気なんだろう。周りの環境も多少関係するかもしれないけれど、もともと生まれもった業なんだと思う。原選手独特のぼんやりした眼差しと言い回しの背後に、オーストラリアの大平原に巨大隕石が落下して出来たようなクレーターの穴ぼこのポッカリが見えて怖かった。

通販の封筒を投函するついでに、お宝市場へ着れなくなった冬物の上着2着売りに行く。駐車場に車を停めて何気なく来た道の方を振り返ると、陸橋の塀に十夢走夜のグラフィティ消された跡があった。十夢走夜と書いてトムソーヤと読みます。加古川に昔からある暴走族です。急に敬語になっちゃってます。

 

上着600円で買い取ってもらったので、そのお金でラーメンでも食べよかと思ったが、ラーメンで全部使うの悲しいので日清の焼きそば2袋で我慢。そのあと夜まで内職とライブの仕込みする。

夜は自宅で晩飯よばれたあと大鍋さんと岩崎酒店へ行く。カウンターに横並びで呑んでると隣りの人がずっとコチラ向いてる気配して、けど面倒やから無視して大鍋さんとの会話を続けていたら、いきなし「おい君、君は私より背が高いな」と、人生初の声の掛けられ方する。隣りを見ると明治時代の実業家みたいな黒いハット冠ったおっさんで、でも軽く薄汚れてるし立って呑んでるから実業家でないことはすぐ判る。ほんでたしかに私よりだいぶ背が低い。これは背が低いことをネタにしたおっさんのギャグなんかなと思い笑ってると、なんか変な空気感で、話しかかられたから適当に会話繋ごうと生まれ年とか聞いたりしてたら、また急に「おい君、君は黙って呑んでなさい」とシャットアウトされる。うわ、なに、おもしろ、と思ってたら、大鍋さんの隣りに居た常連ぽいおっさんが「ちょっと!それはないでしょ!」と実業家に注意するので、別にええのになと思ったが、そのあとしばらくおっさんとおっさんの間を取り持つ感じが結構面倒くさく、加えて岩崎酒店のおばあちゃんも参入し、超ややこしかったけど面白かった。実業家が店を出たあと、岩崎のおばあちゃんと大鍋さんの隣りのおっさんで実業家への悪口大会が始まり「あの人いっつも上から目線」「あんな年寄りにはなりたないな」の他「仙台一高から京大」「短大の授業1コマもってる」みたいなどうでもいい情報も集まるが、実業家のおっさんが本当は何者であるのか誰もハッキリと知らない感じもまた面白い。次いつ実業家と遭遇出来るか判らないけど、やっぱ立ち飲み屋は変なおっさん見れる率高いから好きやし、自分も立ち飲みに行き続けてたら変なおっさんになるんやろな。ほんで大鍋さんに駅そばと龍力1杯奢ってもらって帰る。

 

来週大阪でもライブあります。対バンに女の子おるっぽいから憧れられるようなライブしたい。

 

◆ 1.15(火

場所)扇町para-dice

出演)カニコーセン / 星乃馨(東京) / 岡﨑コウユウ(The Folking Poors) / バニーマツモロ

時間)OP18:30 / ST19:00

料金)1200+呑