コブログ239

あと10日ほどで今年も終わり。忘年会とかもなく正月休みもとくにないので年末感がない。土日祝日休みの会社で働いてた時は連休の前後で忙しくなるのが嫌で、連休なんか無くてもいいなと思っていたけど、今となっては湊川公園の地中深くに埋まりながらSNSで世の中が連休モードで楽しそうにしてるの眺めて溜息ついたりしてます。

12月16日日曜日。前日の性年表のあとお酒を呑み過ぎて体がガタガタ。昼までライブの片付けもんとかダラダラして出勤。夕方から雨降って、濡れながら外のポスター貼り替えをする。もう食べたいもん食べて死のうと思い、またチキンナゲット15個入り喰う。

12月17日月曜日。朝起きると長男がぐずっていた。いつも家を出る時間の10分前なのにパジャマのままで、嫁さんが作ってくれた朝飯を目の前に浮かない顔している。嫁さんが長男を指して「なんかグズってんねんやんかぁ」と怪訝さをあらわにするのは、息子らの体操服や水筒や箸箱や本読みカードのサイン等々学校の準備や朝飯とその日の晩に喰うカレーの仕込みや、朝5時半とかに起きてテキパキ段取りしてよっしゃ、終わり」と云うタイミングで長男の様子を見るとパジャマのままモジモジしてるので「おま、なにしとんねん!」となるだろう、そりゃ。起き抜けに学校行きたない」と長男が云われたので私は「休んだええやん」とも思ったが、一応理由を聞かねばと思い「なんで?」と聞くと、何やら頭を抱えながら色々あり過ぎて判らない」みたいな要領を得ない返事をするのでああ、ものすごわしに似た言い訳するな)と思った。

登校班の近所の子を待たせるといけないので、とりあえず私が班の集合場所まで走って「ちょっと病院行ってから行くわ」と嘘の理由を告げ、先に行ってもらう。ほんで自宅に戻ってとりあえず飯喰い」と促し、暫くしてから飯を喰うてる長男の横に座って私は尋問を始める。尋問の合間合間で自分の経験談とか、自分がいかに社会から逃げ回って情けない人生を歩んで来たかとかそんなん挟むが、長男はあまり聞いて無さげ。そのうち嫁さんも隣りで飯を喰い始め、子供のころ父親の仕事の都合で転校が多く、学校なんかほんまオモろなかった回想とか、今だって会社行くの怠いしとかいう愚痴に私も激しく同意したり、そんなんも話題に上るが、長男はやっぱり聞いてなさげ。尋問みたいなことを続けてると、どうやら休み中に友達と遊ぶ約束をしてたのを長男がブッチしたらしく、どうもその友達に顔を合わせ辛いのが主な原因の様子。友達との約束をブッチするのは良くない、まずそれについて長男を反省させねばならない。その前に私がいろいろと反省しなければならない。

 

わたしは大学時代にアルバイト何個かしたのだが、憶えてるだけで5回ブッチして辞めている。下宿の電話も留守電決め込んで失踪みたいなこともした。あと友達と遊んでる最中にもよく黙って帰った。バイトの友達と外人バーで夜遊びしてて急に帰りたくなり、トボトボと東中野まで歩いて帰ろうとしたことがある。翌朝バイトの友達から自宅に電話があり「外国人に拉致された!?って皆心配して探し回ったんだぞ!」と怒られた。怒られながら(そんな怒ることかよ、、、)って心の中で思ってたのだが、いま思い返すとそら怒るわなと判る。あと師匠のバンドに入れてもらってる時、録音中に自分の順番がなかなか回って来なさそうだなと思って、一人で黙ってハンバーグを食べに行ったり、ライブで仙台に行った時もリハのあと一人で黙ってラーメンを喰いに行ったりして、「旨かったわ」と満足げに皆の居るとこに戻り「どこ行ってたの?」と聞くので「ハンバーグ喰いに行ってました」と答えると、師匠とか嫁さんとか他の人とか皆が「へ?」って呆気に取られたあと、ちょっと怒ってる感じして、その時も正直(なんで怒るのん?)と思っていた。なんかその頃見たダウンタウンのビデオで似た様なコントがあり、あああ!これアカンわ!と自覚した、みたいなこともあった。

 

そんな苦い出来事を思い出しながら、長男への取り調べは続き「ところで宿題は終わってるの?」と私が聞くと「漢字ドリルが残ってる」と云う。長男は漢字ドリルのことはどうでも良くて、いろいろあるんだよ、とにかく、朝5時に起きてずっと考えてるんだよ」と話を逸らそうとするので、「おい、きみ。きみが5時に起きてやらなきゃいけないのは、学校に行くかどうか考えるのじゃなくて、まず漢字ドリルなんじゃないのかい?」と私が云うと、長男は過呼吸みたいにハウウウ」息を吸い込む仕草をし、そのあと漢字ドリルを始めた。

 

漢字ドリルが終わりそうなころ「あたし仕事行くのん車のせてったるから!早よ歯磨き!」と嫁さんが発破かけると、シャキン!と長男立ち上がって制服に着替え、嫁さんの車に飛び乗って登校。出掛ける長男に向って私は「ちゃんと友達に謝るんやぞ」「お前に出来ることはそれしかないぞ」「ちゃんと謝ったら大体許してくれんぞ」とキレイごとを投げ掛ける。いままで自分が謝らなきゃいけない人にちゃんと謝ってこなかったことの報いを長男が受けてるんじゃなかろうかと思うと、少し心が痛むような気もする。

長男と嫁さんが出掛けたあと、ダラダラと家事とかして出勤。寺家町商店街の学生服屋の前に月曜日だけ出てる屋台のたこ焼き屋めっちゃ旨いです。6個200円なので飛ぶ様に売れてます。若いお母さんが幼い男の子あやしながらたこ焼き焼いてる姿も昭和っぽさあって好感もてます。かつて廉売市場の駐車場のとこでも屋台出してて、その頃からファンなのですが、別の曜日は別の場所で屋台回ってそうで、もしかしたら旦那さんも別のとこで屋台だしてる感じもして、だとしたら夫婦で結構儲けてると思う、頑張ってる甲斐あって。

12月18日火曜日。早番のあと注文してた缶バッチが出来たので取りに行く。100個売ったら儲けが4000円あるので頑張って売りたい。帰って久しぶりに自宅で晩飯を喰う。晩飯は「とり野菜みそ」の鍋だった。廉売市場が潰れたあと、マルアイとか近所のスーパーを探したけど「とり野菜みそ」扱ってなくて困ってたところ、最近出来たダイレックスは「とり野菜みそ」扱ってくれてて大変助かります。ありがとうございます。飯喰うてる途中「ブッチした子に謝った?」と長男に聞くと「おん」と返事してたが、本当に謝ったんだろうか。

明々後日は鉄板焼きのさか田さんで初めてライブさしてもらいます。中華街のそばにあるので観光がてら遠くの方も起こし頂けると嬉しいです。無料カレンダーと無料ステッカー用意してお待ちしてます。ハッピー巾着400円とハッピー缶バッチ100円の販売もございます。どんどん買ってください。よろしく。

 

◆ 12.22(土)クリスマス★コンサート

場所)元町お好み焼き さか田

   神戸市中央区元町通2丁目1-8

出演)カニコーセン

時間)OP18:00 / ST19:00

料金)1000円と飲食代

無料↑

無料↑

400円