ブログ日誌96

 

いつも趣味のビデオ撮影してくれてるカリキ監督は神戸駅前でリンパマッサージのお店をしてて、頭のマッサージの新しい技の練習を私の頭を使ってさしくれへんかいうことになり、練習のついでに頭や顔周りのリンパマッサージもしてもらった。

 

 

ちんぽや金玉をマッサージしてくれるお店には行ったことあるけど、健康や美容のマッサージをしてもらった経験はこれまで一度も無くて、どんなもんやろと思ったら耳周りのマッサージとか激烈痛く、思わずイタイタイタイタイタイタと叫んでしまった。痛いということは症状として良くないらしく「カニさん、結構目ぇ疲れてるなぁ」と監督が教えてくれた。あんまり目が疲れてるとか気になってなかったけど、確かに一日中スマホ見てるし、仕事でパソコン見ることも多いし、何より専門家の人に「目が疲れている」と言われると、ああ俺は目が疲れてる人なんやな、っていう自己暗示にかかって、リンパマッサージしてもろたにも関わらず今すごく目の疲れを感じている。なるべくならブログなんか書かずに目を休めたいところだが、内臓が悲鳴あげてようが毎日お酒飲んでまう人間やから、目が少々疲れててもブログ書かなくちゃの衝動は止められない。

 

 

今、職場の映画館でしとります2本立て、非常に良い組み合わせやなと思います。とくにSNSとかで嫁さんの愚痴言うたりしとる中年のおっさんこそ見た方がええ内容です。男女間の不平等って割り食わされてる女性側ですら意識できてない場合もあって、そう言うの一個づつ気づいて直していかんと男の人にとっても健全じゃないし、しいては人類の繁栄にも悪影響を及ぼしかねないので、ていうか私はそんな大それたテーマを気にしてる場合やなくて、まず家庭において平等というか、ええ感じにせんとまずいんですわ。映画は今週の土曜日までやってます。

 

 

ライブのチラシをコピーしにカンプリ行くと掲示板に気になる張り紙が。

 

 

スタッフの人に聞くと新しい蛇の仲間が増えたらしく、首に巻かせてくれるとのこと。「よかったらどうですか」と勧められたけど、お気持ちだけありがたく頂戴し断る。

 

 

カンプリ内では他にも沢山の爬虫類を飼っておられる。

 

 

亀とか。亀は爬虫類ではないか。

 

 

大きいトカゲとか。

 

 

小さいトカゲとか。トカゲじゃないんかな。

 

 

もっと大きいトカゲとか。

 

 

チンアナゴみたいなんとか。あの生き物の下半分がどんな感じなんかすごい気になる。

 

 

わしは爬虫類も昆虫もその他の動物もあんまり得意じゃない。朝の散歩で大きめの犬とすれ違うのも結構怖い。記憶にはないけど子供の頃に真っ黒なドーベルマンに馬乗りになられたことがあるらしく、だから大きな犬が怖いいうのは分かるのだけど、蛇やトカゲが嫌いな理由ってなんなんでしょうね。2億年くらい前にトカゲに馬乗りされた記憶がDNAに刻み込まれているんでしょうか。とすれば遺伝子操作で爬虫類に対する恐怖感を取り除くとか可能なんでしょうか。

 

 

蛇見せてもろたお礼に、今度の10円ライブで司会してもらう羅生門のユニットTシャツを注文しました。

 

 

カンプリ神戸店では只今Tシャツセール中です。気になる方どうぞ→ カンプリ神戸店

 

 

ツイッター見てたら唐組の公演が湊川公園であるらしく、3日目の最終日を見に行ってみました。

 

 

演劇とか一回も見に行ったことないんですが、紅テントの外観は新宿の花園神社とか大阪天満宮の近くとかで見たことあります。扇町公園でも見たような気がするけど、あれは違う何かな。まあでもあんなテントの中で芝居や見世物見るんは楽しいやろなとは思ってた。

 

 

テントの周辺をウロウロしながら眺めると、荷物運んで来たトラックの荷台が楽屋やったり、移動のワゴン車が受付台に早変わりしたり、あらゆるものがシステマチック。50年以上にわたって積み重なったノウハウが素敵。

 

 

テントは200人くらいは入れるっぽいけど、ほぼ満席。一応コロナ対策いうことで連絡先聞かれたり消毒したりもありました。

 

 

お芝居は休憩挟んでみっちり2時間。私が芝居見物慣れしてないから話についていけてないとこもありましたが、本当最初から最後までセリフと熱気だけはみちみちで、舞台のカラクリ的なんもアッ!と驚くとこもあり、初めて見るにしても4000円の値打ちはあるな思いました。ていうか折角有名な劇団が神戸に来てるんやから、ミーハー根性で見に行きたなりますよね。

 

 

自宅に帰ると注文してたvalkneeちゃんのキーホルダーが届いてて、涙ピ(Rain)。

 

 

今日の昼休憩。紅テントの撤去作業どんなんかなぁ思って見に行ったら、昼の3時半頃でしたがほぼ終わってました。作業してる人を見ると、昨日のお芝居に出てた感じの人かな、マスクしてるからはっきり判らんけど、でも掛け声とか会話が関東弁やったから西神戸の解体作業屋とかではなさそうで、やっぱり何から何まで劇団員の人らでやるんやな。劇団に居るだけで大工からパソコンから芝居から大型車の運転から玉掛けから溶接から簿記から何もかもの技術が身に付ついて、仮にお芝居やめた後でも就職先には困らなさそうやな思いました。

 

 

カニ組の私は溶接も大型車の運転も何もかもできませんが、お酒は楽しく飲めます。社会勉強や思って見に来てください。以下よろしくです。