ブログ日誌89

 

仕事に弁当持っていく日もあるし、ない日もあるし、そのへんの申し伝えを嫁さんに全くしないことが我が家に冷やご飯が生まれる原因で、だから冷蔵庫に冷やご飯がある場合は責任を持って私が弁当に持っていくよう心がけています。

 

 

今朝は昨晩使いきらからなかった鍋用の麺も冷蔵庫に残ってたので、冷やご飯と麺を合体させて長田名物そばめし昼の部・夜の部作って仕事へ持っていきました。

 

 

春は人身事故が多く、それに巻き込まれて仕事を遅刻するとマズいので、ちょっと早めの電車に乗ったりする日もあります。しかし人身事故は毎日起こるわけじゃないので、神戸駅に結構早く着いてしまい、その場合は20〜30分の暇をどこかで潰さねばならず、毎回ドトールコーヒーとか行ってたら小遣いが減ってしまうので、駅構内の無料ベンチで時間潰したり弁当を食ったりします。ちょうど昼時だと近くで働いてるOLの人がそのベンチでカロリーメイト食うてたり、営業の外回りっぽい人が奥さんの愛妻弁当食うてたり、あとはもともと駅周辺で外飲みしてるフリーのおっさんとかも多いので、無料ベンチのあたりの人口密度が梅雨入って以降グングン上がってます。

 

私もOLやサラリーマンに混ざってタッパーの弁当を食うたりしますが、なんか自分の弁当がまっ茶色で少し恥ずかしく思うことがあり、たしか中高生の頃もそんなこと思ってた。タケノコの煮物、コロッケ、ちくわ、フジッコのお豆さんが弁当のおかずサイドに入ってて、煮物の汁がご飯のサイドにも染み出し、弁当が茶色に埋め尽くされていることが多かったです。そうゆう時はおかずをまず先に全部食べてしまって、あたかもおかずサイドにプチトマトやブロッコリーや焼き鮭が入ってけど美味しくて全部先に食べちゃった風を装って、あとから米だけをパクパク片付けていた時期もあります。

 

ほんで今日。ベンチでそばめし弁当(昼の部)を食べてると、若い男の子が一人やってきて弁当を食べ始めた。その隣には私が来る前からコロッケ食いながらストロング酎ハイのロング缶を1人で3本やってるおっさんが居てて、結構カラダ丈夫なおっさんやな〜と思ってたのだが、隣の男の子が弁当を食べ始めると「にいちゃん、こんまい(小さい)弁当やの、そんなんでたんのか(足りるのですか?)とストロングのおっさんが男の子に喋りかけ、すると男の子はなんか体格良くて喧嘩強そうやけど、面倒くさがらず目上の人の質問にちゃんと答える感じで「あんまり食欲ないんです」と答えていた。するとおっさんは「若いもんはもっと米食わなあかんぞ、米にはタンパク質が含まれとるからの」と言うてたが、(それ炭水化物な)と心の中でツッコミ入れつつ続きを聞くと、男の子は摩耶高校でサッカーをしてるらしく、その話を聞いたおっさんは誰も聞いてないのに「わしは野球やっとったんや」「弁当は毎日6個持っていっとった」「まず朝いっこの(まず朝ひとつ弁当を食べます)、ほんで10時の(10時にもうひとつ食べます)、で昼な(昼に3個めの弁当を食べます)、そこでおかずや(そこでようやくおかずが投入されます)、、」てなんか高校時代を懐かしみながら、おっさんはストロング酎ハイをグビグビやっている。しょーもない話やなぁ〜と私は聞きながしていたが、こんなおっさんのしょーもない話でも、男の子はわりかし真面目に受け答えしながら弁当を食うてて、なんて良く出来た若者なんだろうと感心した。でもストロングのおっさんも若い頃は謙虚で爽やかな男の子だったかもしれないし、摩耶高校のサッカー部の男の子の50年後がストロングのおっさんみたいにならんとも限らんし、ほんま人生て長いな〜と思いながら昼の部のそばめし食い終わり、私は仕事に行きましたとさ。

 

そんな弁当の話はどないでもええんですわ、スズリのTシャツのセールがもう終わるんですわ。5月27日、この後23:59でカニコーセンのスズリは来年まで閉店しますので、まだお買いになられてない方はお急ぎください。普段このブログをタダ読みしてるあなたはカニコーセンにお金落とすチャンスです。1枚買うと私が300円儲かります。かれこれ10年近くタダ読みしてライブにすらろくに脚運んでないそこのあなたは20枚買って、今後40年分の寝間着にしてください、よろしくです。→ https://suzuri.jp/kanikooosen