ブログ日誌88

 

去年の年末ぐらいからずっと歯医者に通ってるのだが、何年か前に神経抜いて被せした歯の下の歯茎が腫れてコブみたいになってるので先生に相談すると、歯の根本が化膿して膿とかガスとかが溜まってるらしい。

 

 

神経抜いてるので痛みとかはなかったのだが、ある晩、急に痛み出し、何十年かぶりに痛み止めでバファリン飲んだら、その夜はすごいぐっすり寝れた。翌日歯医者に行って抗生物質を大量にもらい飲みだすと、歯茎のコブはそんなに治らない代わりに他の歯周病的な炎症がましになったみたいで、歯ブラシしても歯茎から血がほとんど出なくなった。だいたい歯磨きすると歯茎のどこかしらから滲み出した血が歯磨き粉の泡と混ざって肌色とかピンク色とかに変色するのが、抗生剤飲んで以降は磨いても磨いても歯磨き粉の白い泡がずっと白いままで、あんまそうゆう真っ白な口の泡も見慣れない感じなので、なんか逆に気持ち悪かったりする。

 

 

寺家町のJAビルの解体が終わって結構大きめの更地になっている。まあマンションになるんやろけど、駅前のマンションの数に対して居酒屋とか飲食店の数があまりに少ない気がする。なら自分で店出したら儲かるんちゃうん?て思うんですが、シラけた駅前のくせにおそらく土地代は結構高くて、新しめのテナントビルやのに借り手もつかんと空きっぱなしみたいなんがかなり目につき、どうゆうお金の回り方なんか分からんけど、金持ちはずっと金持ち、貧乏人はずっと貧乏みたいな仕組みがガッチリ出来てもうてることも、新しめの空きテナントが空いたままでもお構いなしな理由のひとつなんかな、とか貯金30万しかない45歳のおっさんが何わけわからんカントリーマーム経済学ブツブツ言うてるのかな。

 

 

仕事終わる時間が前より遅くなって、神戸駅のスーパーの閉店時間に全然間に合わないので、コンビニをハシゴしながら帰りに呑んだりしている。ベルデモールのセブンイレブンはほぼ毎日寄ってて、夜勤の若い男の子とか今日も頑張ってるなとか、こちらの勝手で心の交流とかも始まっている。

 

 

こないだ試写で見た、ジュディス・カーていうドイツの絵本作家の子供時代の映画がなんか良かった。映画の時代はナチスが台頭し始めるころで、ジュディスカーの家はユダヤ人やったり、演劇批評家のお父さんが新聞とかでヒトラーを批判しまくってたこともあって、ベルリンから逃げる感じでスイスに亡命したり、パリで貧乏したりする話なんやけど、なんちゅうか、お父さんもお母さんも子供を結構大事にする。仕事の都合で子供を放ったらかしにしてるときも、やっぱ子供を信じるというか、自分の子供としてやなくて人として扱うというか、なんか親子が対等な感じがした。パリで貧乏してる時にジュディスカーのお兄ちゃんが晩飯のおかずにケチつけてお母さんは怒るねんけど、お父さんは息子誘って居酒屋行ってエスカルゴ食わしたって、自分は白ワインをコップ1杯だけ飲むんやけど、エスカルゴとワインのお金は家主に払う家賃やって、一見何してんねん、おとんそんなんしたアカンやん、とも思うねんけど、エスカルゴ食うてお兄ちゃんの機嫌も直ったから、それでエエんやなとも思った。普通というか、子供が晩飯に文句言うたりしたら子供を怒るような気がするし、多分わしやっても、わがまま言うなとか、しゃーないやんけとか、気に入らんかったら食うなやとか、そうゆうことを息子に言うてまいそうなもんやけど、ジュディスカーのお父さんは子供を責めたりせずに、ていうか貧乏してるのも親の責任みたいなとこもあるし、まあ親の対応としては見習わなあかんなぁ、と思いました。幼児が悪いて知らんと悪いことしたらルール教える意味で怒らなあかんけど、小学生くらいになったら悪いて判って悪いことしてるから、その時は怒るのはあんまり意味がなくて、エスカルゴ食わしたるのが良いんやと思う、サイゼリアかどっかで腹一杯。

 

 

先週の金曜日。CHAIのニューアルバムWINKが発売されました。発売いうてもお店へレコード買いに行ったりはしてなくて、その日からサブスクで全曲聴けるようになったんで、ずっと繰り返し聴いてます。音楽系のフリーペーパーみたいなんの表紙がCHAIになってたので、職場の近くの文化センターみたいなとこへもらいに行きました。SUBPOPていうアメリカの大きなレコード会社みたいなとこからレコード出してるから、収録曲の歌詞も英語のが多くて、でも全然難しい英語はなくて、場合によっては英語版と日本語版みたいに分けてレコード作る人もいるけど、CHAIはあくまでCHAI語というか、分かりやすい言葉を使った曲が多いからアルバム12曲一気に通して楽に聞ける。

 

まあなんつーか、ネットも現実も何もかもややこしなってる時代やから、真面目なこと歌われてもしんどいし、アホみたいなんはアホみたいなんで疲れるし、わしはCHAIが丁度ええですわ。ちょっと野心強そうなとこも、アル中のおっさんと何も関係ない世界に居る感じも、ラップあんまり上手ないんも全部好きやわ。

 

 

 

仕事場のパートさんとマイケルジャクソンのTHIS IS ITもっかい映画館で見たいですねみたいな話になって、わしも特に大ファンとかでもなかったけど、やっぱ子供の頃からテレビでも聞いてたし、映画にこんなシーンあったのかも定かじゃないけど、ジャクソンファイブのNever Can Say Goodbyeか子供の頃の曲を歌うシーンみたいながあって、ああ、この人は生まれた時からスーパースターで居続けなきゃいけない運命で、なんかちょっと不憫でもあるなと思ったら涙がジャンジャン流れてきたと思った次のシーンではフォオオオー!ってステージでポーズ決めてて、まあマイケルジャクソンが死んでもたいうのが大きいにしても、あの映画はなんか感動した。

 

 

いうのもあって気持ち盛り上がり、仕事帰りに酒飲みながらマイケルジャクソンでどこでもディスコした。沢山曲あるから、とりあえずジャクソンファイブベストみたいなんからスタートで、今日も仕事終わったら加古川駅でやろかな。ヤマトヤシキの踊り場でムーンウォークしてる人がいたら、それ僕ですから無視してくださいね。よろしくです。

 

 

お知らせで、今週末コマヤで空空クラブもライブで出さしてもらうイベントがあるんですが、すでに定員埋まってまして、けど8時頃から外飲みしよかなと個人的には思うてますので、ライブ見れなくてもそのくらいの時間にコマヤまで来てもらったら、何かしら対応はさしてもらいます。ついでに物販も買うてもらえたら幸いです。物販何かうかの予習はこちらでどうぞ→ カニコーセンの店

 

あとSUZURIがセール中でしてTシャツが1枚1618円で買えます。1枚買うてもらうと私が300円もらうかります。福島女性教員宅便槽内怪死事件Tシャツは私も買いました。他にも4種類あるのでよかったらよかったらどうぞ。画像クリックすると販売ページに行きます。よろしく。