ブログ日誌72

 

自分で読む用の一行日記を見返すと、飯の内容と飲んだ酒の本数しか書いてない日がほとんど。数日前から魂が死んだ状態が続いてて、他人の文句すら浮かんでこない。

 

 

なんかソープ街の桜が一番綺麗やわ。この先でまた発砲事件があったらしく、警察が規制線張ってました。覚せい剤してる人とかがラリって改造銃ぶっ放すみたいなシーンのバックが満開の桜とか、すごい春めいてるやん〜て思います。発砲されたんは店舗のシャッターめがけてらしく、わしの尻じゃなくてよかった。

 

 

遅番の帰りはいつも通りに神戸駅のスーパーでシラスと紙コップの月桂冠買って飲みながら帰る。たまに加古川駅から自宅までの間でもうちょっと呑みたいないう時があり、この写真の日はコンビニの駐車場で黄倉未来くんのサイコラキーっていうYOUTUBEの番組を見ながらゲラゲラ笑って缶酎ハイ飲んだ。

 

 

3月24日水曜日。友達3人と明石で呑みました。明石の海っぺりの平屋で誰にも気を使わずに一人でシシャモとか焼いてのんびり暮らしたいなとか想像しつつ、淡路島とか船とか眺めてぶらぶらしたり、呑べえ行って新子の釜揚げ食うたりしました。カニコーセンでもっとお金稼いで、もっと呑べえでお金使いたい。エグザイルやAKB48や嵐のファンはこんな気持ちで毎日仕事したりコンサート行ったりしてるんやろか。

 

 

呑べえでわりかし飲んで、そのあと初めて江洋軒へ行きました。机も壁も椅子も真っ赤かでいい感じ。酒を頼もかとなり、壁のお品書きを見ると焼酎が150円でした。こんなお店で飲んだらけっこう死亡遊戯なりそうやわ。

 

 

焼酎が1杯分しかなかったので、わしは焼きそば400円と日本酒350円を注文。ラーメンも400円なのだが、店のメニューにご飯ものがないから、みんなご飯の代わりに焼きそばもしくはラーメンを頼むらしい。

 

 

まあまあ飲んだけど、まだ家には帰りたくない四十四の夜。コンビニで缶酎ハイ買って海っぺりの防波堤に座って飲む。景色もぼんやりいい感じやし、風も気持ちよく、本当はパンツ脱いでキンタマに風当てながら踊りたかったんやけど、尻出してウロウロする程度に我慢。

 

 

国道沿いに屋台のラーメン屋みたいなんがあったんで最後に食べて、飲み会終わり。明石に住んでないから明石が楽しいんかな。住んでたらこんな旅気分でテンション上がらんかもしれん。しかし加古川に住んでないとして、たまたま加古川に呑みに来てもたぶん全然面白くないと思うし、やっぱ泉房穂市長すごいわ、尊敬やわ。わしも加古川市長したいわ。駅前にラーメン横丁と唐揚げ銀座作るわ。

 

 

翌日は二日酔いで心身ともにガサガサ。また元気になったら明石攻めたい。明石攻めたいからなるべく元気でいたい。

 

 

結構仕事ちゃんとした帰り道。明石で飲んで帰ろかな思ったけど、あんまり明石明石言いすぎたら明石に鬱陶しがられるかな思って垂水に寄る。

 

 

夕方。安い飲み屋はどこも流行ってる。日本は宗教がないから高度成長期には働くことが宗教みたいになったけど、今はみんな働いても報われないことを知ってもたから、お酒に走っているのかな。しかしお酒を沢山飲む人はお酒で救われないことも知っていて、ある意味自虐というか、マゾとも言えるけど、まあそれしかないんすわ、自分のことを愛せない僕らには。

 

 

家族がどうとか仕事がどうとか友達がどうとか政治がどうとか、なんか面白くないな〜と思う原因は全部自分にあるの知ってるのにどうしたええか判らん、どうもせんでええねんけど、かと言ってどうもせんままジッとはしとられへんし、だから安く飲める場所を探し回ってるわけです。

 

 

わあ。お地蔵さん、なんか可愛らしい感じにしてもろて良かったですね、って冷たい縦長の石に向かって話しかけたりする。世界で最初に石拝んだん誰や?アフリカ人か?世界同時多発拝みか?

 

 

あれ?なんか今日の昼間にインスタグラムでフォローしてくれた店かもしれんぞ。偶然通りかかったのに、インスタフォローしてくれてありがとうみたいな感じで訪れるの恥ずいんで入らんとこ。

 

 

ナイト食堂スルーして、その先の角打ちにいく。

 

 

角打ちというよりは、酒屋に併設した立ち飲み屋いう感じで、それ角打ちやん!なんですが、ちょっと他の角打ちとも雰囲気違う感じ。カウンターで常連さんが相撲見ながらワイワイやってて楽しげな雰囲気でした。隣に居た、多分わしとそんな年変わらん感じの男の人がいろいろ店のことを教えてくれる。酒飲みは酒飲みに優しい。

 

 

日本酒飲んで気持ちも少し和らいだので、まあどんな雰囲気のお店か見るだけみたいな感じでナイト食堂に寄ってみる。泡盛とレンコンの惣菜みたいなん頼んで、飲みながらメニューとか見てると店員の男の子が話しかけてくれて、ジャンパーに思っ切りカニコーセンて書いてあるから、やっぱりインスタグラムのあれで来てくれたんですね、みたいになり必死に弁解するが、別にどっちでも良かったね。なんか遅くまで開いてる良さげなお店で遅番の帰りとかでも寄れそうなんで、また時短要請が済んだ夜更けに行ってみよかな思いました。

 

昔録音した荒みストリートに下手なイラストを足してYouTubeはじめました。ぼちぼち続けていくので良かったらチャンネル登録お願いします。

 

 

ライブもよろしく〜