ブログ日誌62

 

ブログで毎回書いとることですが、仕事行って酒飲んでを繰り返してると本当に毎日がソッコウで過ぎていき、常に早よ死にたいわとか言うてるくせに、こりゃほんまに早よ死ぬど!って実感湧いてきて、てことは好きな家族や友達ともすぐお別れせなあかんのか、と思うとまたなんだかしみじみ泣けてきて、そうゆう気分で飲む酒ってほんまにうまいんですよね。

 

 

こうやって駅のホームの手すりとかに無理やりテーブル作って新快速が来るまでの10分くらいで晩酌するのが習わしなんですが、ここ最近は夜帰る時間でも結構暖かくて、春が近づいてるなぁと思うとウキウキした気分になります。一年前、その前の年とかに比べると、大分いろんなことに諦めついて、若干気持ち楽に生きれてるかなぁ〜って、これも酒飲んでる時だけは毎回思うんですが、翌朝目を覚ましてごそごそ動き出すと、心が真っ直ぐ立たなくて、うう、やべぇ、生きてるだけで状態異常だ、、、けど今日もなんとか、酒を飲む時間まで頑張ってやり過ごすぞ!って、そうゆうスローガンで毎日生きてます。

 

 

先週2月16日火曜日は光玄さん66歳のバースデーライブが神戸のジェームスブルースランドでありました。開演17時で誰が見にくんねん、みんな働いてる時間やがな、てボヤいてましたが、団塊の世代の人々が光玄さんの誕生日を祝いに駆けつけてる感じで、またお金に余裕ある世代の方らなんで、ご祝儀的な投げ銭の額もえげつなく、ベリーゴーデイーがこの光景を見てたら「あ、この人らから金取るんが一番効率ええな」て思いついて、事務員してるマーサリーブスに「ちょう、君この曲歌てみてや」言うて、金子マリの恋はねずみ色歌わして投げ銭得るみたいなことすんのかな。

 

 

翌日は撮影サークルのカリキ組で集まって「夜の相手をさせられる」いう曲に合わせたミュージックビデオを撮影しました。カリキ監督が衣装やメイクや撮影全て段取りをしてくれて、私はお酒を飲みながらヘラヘラ動くだけ、すごく楽しい時間でした。初めて付けまつ毛して女装したんですが、これはハマりそう。クセになりそう。

 

ほんで完成したビデオがこちら。

 

 

カリキ組で撮影初めて何ヶ月か経ちましたが、少しづつそれぞれが板についてきて、誰も撮影のこと、演技のことわかる人間居らんのですが、なんとかなるもんですね。女装も楽しかったし、このミュージックビデオは私もすごく気に入ってます。

 

 

「愛の滝つぼ(仮)」というタイトルの短いドラマをシリーズで撮ってみようということになり、今週末も神戸の某所で撮影する予定です。参加してる全員が同じくらいなんも分からないで撮影に取り組んでるのは、2時間エイトビートの叩きっぱなしの中学生のボーイのコピバンみたいな楽しさがあり、この楽しさは今だけなんかな、もうちょい熟れてきたら失ってしまう感覚なんかなと思うと、大事にしたい瞬間やなと奥居香みたいな、うまく言えないけどそんな気持ち。

 

この先は一応カリキ組でいろいろビデオ撮ってユーチューブに投稿していく予定です。チャンネル登録数を1000人にしたい目標を掲げているのですが、1000人になったらどうなるのかとかメカニック的なことは誰も知らなくて、でもまあチャンネル登録をよろしくお願いします。→チャンネル登録

 

 

小道具的なもんも今のとこカリキ監督が用意してくれてるのですが、もしブログ読んでる読者の方で余ってる女もんの洋服和服(私が着れるサイズ)・靴・サンダル・小物類・小道具・撮影場所・資金等を提供してくださる方おられましたら、お気軽にお声かけください。よろしくお願いします。