ブログ日誌53

 

うう、もう年末や、気ぜわしい、何で気ぜわしいかは不明やけど気ぜわしい。こうゆう風に無駄に気ぜわしくしたり、何かと常時せっかちな人は、気持ちをバタつかせることで慢性的な出処不明の不安から目を逸らす、または不安の原因を師走に結びつけて安心する、みたいな無意識の働きがあるんですって、意味わかんないですよね。私のこの慢性的な出処不明の不安というのが芥川龍之介の自殺の動機になったんで有名な「ただぼんやりした不安」と同じなんやったらなんか格好ええな、ブログで芥川賞とりたいな。

 

 

池田の落語大会の手伝いして十三でお酒飲んで中津のビジネスホテルに泊まった翌日。お昼に此花区の千鳥温泉でワンマンライブがあり、でも練習不足がかなり心配だったので、中津の公園のベンチでちょっと練習する。ジョンレノンもニューヨークのセントラルパークのベンチに座ってギターの練習とかしたんかな。たぶん練習はスタジオでするんやろな、ジョンレノンお金持ちやから。40分くらいギターの練習してから千鳥温泉に向かう。

 

 

朝飯にうどんでも食うてから千鳥温泉行こかと考えてたけど、朝からやってるうどん屋を千鳥橋で見つけれなくて、仕方なくファミマでアンパンと100円コーヒーを買った。レジに並んでると近所のおじいさんが弁当とかを買ってて、レジの女の人に「あんたもコーヒー飲むやろ」と言って100円コーヒーを奢っていた。レジの女の人が「今忙しいので後で1杯いただきますね」と礼を言うと、おじいさんは「かまへん、あんたが好きな時に飲み」と言って、コーヒー2杯+お弁当代を払うのだが「弁当食うてから、また後でコーヒー飲みにくるわ」と言って、おじいさんは弁当だけ持って帰ってしまった。後で飲むなら後でお会計すればいいのにと思ったが、おじいさん的には(ランチセットのドリンクは食後で)みたいなことなのかなと思った。

 

 

千鳥温泉のライブは去年に続いて2回目でチラシも使い回し。やっぱロゴあるとレイアウトも締まるな思います。一応コロナのことも気にしてる態で定員20名。私的には20人もお客さん来るか微妙だなと思ってたけど、千鳥温泉のご主人が方々に声かけて下さって満席になりました。ありがとうございます。客層はいつものカニコーセンファミリーメンバー半分、銭湯ファン半分な割合で、なんかやる気出ました。昼間やしお酒も飲んでないからライブ中もほとんど疲れなくて、うまく通せたと思います。やっぱライブがちゃんと出来ると嬉しい。

 

 

ボランティアしてくれてる人に片付け手伝ってもらったり、物販は千鳥温泉の娘さんが担当してくれたりで、めっちゃ助かりました。やっぱ人に頼れるとこ頼らんとあかんな思います。人に頼れる人こそ自立した人なんですって、本に書いてました。自分は人に何か手伝ってもらうのがあんま上手くなくて、手伝ってもらっても直ぐ「ええで、あとやっとくから」とか癖で言うてまうんですが、なんか人の好意を粗末にしてる感じもあるから、来年はもっと人にもの頼んでいこ思います。ライブの片付け済んだあと一旦お店を出て、笹森くんに缶ビール奢ってもらったりする。

 

 

ほんで前から気になってた、みのやにホルモン買いに行く。たぶん80代のおかみさんが大きな声で接客してて面白かった。お母さん声大きいですねと言うと、あんたらももっと大きい声で喋らなあかんで!って怒られました。ホルモンとビール持って近くの神社らへんに移動して、石段にもたれて笹森くんと昼酒した。

 

そのあと千鳥温泉に戻ってお風呂入らしてもらうんですが、なんかちょっと知ってる人らとお風呂一緒に入る経験が乏しいから、緊張した感じでモジモジしてる自分おるなー思いました。ライブの時はめっちゃイキってたのに、風呂入る段になって意気消沈とかダサいな俺思いましたが、真昼間にも関わらず近所の常連さんも含めて浴室は満杯で、だからあんまり人目も気にせず済みました。やっぱあのちんぽ見られるのは結構恥ずかしい。なんでライブでふるちんしてたんか今となっては謎でしかない。

 

 

お風呂から上がって、また川島さんに金麦奢ってもらって休憩所で飲む。お客さんの銭湯マニアみたいな人らはみんな遊ぶの上手と言うかアクティブやな思います。休憩所の椅子をほぼライブのお客さんと私で占領して盛り上がってることに気付き、こりゃまずいなと思って退散。まだまだ飲めそうやったけど、早めに自宅に戻れて晩飯におでんよばれてええ休日でした。池田の落語大会&打上げ、千鳥温泉のライブ&打上げ、2日続けて楽しかったです。

 

 

翌々日は仕事のあと京都西院まで行ってネガポジでライブ。リハのあと一人で折鶴会館に飲みに行った。よく寄る立ち飲み屋、いつもだったらもっとお客さんで牛牛してるのにやっぱコロナのあれなのか、わりかし空いてた。沢山飲むとライブで疲れるので、1杯で切り上げてネガポジに戻り、またお湯割頼んでちびちび飲みながら西洋彦くんの演奏を聞く。西くんは曲も歌い方もすごい真っ直ぐで、それに比べると自分は口ひん曲げたりワザとらしく声荒げたり、インチキ臭いな〜って恥ずかしくなった。

 

いつもライブ見に来てくれる本田さんがライブのあとビールを1本奢ってくれて、帰りもお土産にキクマサパックを2パックくれた。以前は平気で2パックとかすぐ飲んでしまってたけど、1年半ぶりくらいにキクマサ手にした感じで、ちょっとこれをライブの帰りに飲み出したらまた人生逆戻りな感じしたので、飲まずに自宅まで持ち帰った。終電で帰って自宅に着いたのは夜中の1時半とかだけど、帰りに飲んでない分体力も残ってて、だから風呂追い炊きしてる間にギターとか物販とかライブの荷物も片付けられて、すると翌朝は片付け終わってるから違う作業から始められて、なんか時間ない時間ないってバタバタしてる一番の原因て、お酒飲んでるからなんやろなーって前も思たな、これ。

 

 

今週末は元町のお好み焼きさか田、来週火曜日は梅田のBAR JOKEでワンマンライブあります。カニコーセンジャンパーも全サイズ入荷してるので持っていきます。あとカニコーセンシールが出来たので物販で売ります。職場のパートさんにイラストを描いてもらったのですが、絶妙な味わい深さでめっちゃ気に入ってます。2種類セットで200円です。カレンダーは無料で配ってます。

 

12.26(土)

場所)元町 お好み焼きさか田

出演)カニコーセン

時間)OP17:30 / ST18:30

料金)1000円

 

12.28(月)

場所)梅田BAR JOKE

出演)カニコーセン

時間)OP19:00 / ST19:30

料金)1000円

 

JOKEは定員15名で予約承ってます。あと3席くらいあります。さか田は無制限です。どんどん来て盛り上がってください。このライブ2本やって今年終わりなんで宜しくお願いします。

 

あとnoteの100円の記〜北海道一泊二日の旅③も更新してます。宜しくどうぞ。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    笹森 (金曜日, 25 12月 2020 09:17)

    カニさん,千鳥温泉ライブめっちゃ楽しかったです。大三郎さんもまだまだ続けてほしいです。ステッカー・格好良いですね。サウスパークのにわかファンより。

  • #2

    カニコーセン (金曜日, 25 12月 2020 11:52)

    > 笹森くん。こないだはありがとう、よいお年を〜