ブログ日誌52

 

一瞬で12月終わるんやろなて予想してたけど、やっぱりなって感じでもうあと2週間で2020年終わりですわ。人生早よ終わってくれよなんて思うこともたまにありますが、もう徐々に終わりが予想できる近さというか速さというか、40半ばの今はそんな感じに思うてますけど、おじいさんになって体が動かんなったり寝たきりなったりしたら、これまた1日長感じたりするんでしょうかね。その時ならんとわからんことですが。

 

 

文房具屋の店先の「神戸ノートあります」とか酒屋の「酒かすあります」とか中華屋の「冷やし中華始めました」みたいな感じでインフルエンザワクチン入荷のお知らせ。鬼滅の刃最終巻は予約なしでそろそろ買えますかね、まだ買うてないんですわ。

 

 

仕事の方でも普段に比べたらなんやかんやすることあって、あと来年のライブのチラシ作ったりとか、ちょっと新しい物販のラインナップ準備したりとか、ほんで先週は週末に社会人落語大会の手伝いと千鳥温泉のライブがあって、その段取りをちゃんとして頭の中スッキリさせときたいのに、なんかいまいちエンジンかからんいうか、布団でだらだらしときたい感じで捗らず、で結局時間的にギリギリなって「ギャー」って叫びながら早朝に曲順やネタ考えたり、なんか体がライブを拒絶してるんやろか。

 

 

社会人落語大会の手伝いは多分もう11年目くらいで、毎年段取りは決まってるから気分的に楽といえば楽なんだけど、今年は感染対策みたいなんで消毒とか換気とかの作業が増えた分だけ面倒だった。そういえばフェイスシールドいうのも初めてつけた。

 

 

感性症の専門家がテレビで言うてることを只々真面目に遂行する表向きやけど、もう正直みんな飽きてきてるやろうと思うし、無条件降伏でマスクもアルコールも一切やめて、昭和60年代くらいの不真面目さに一旦戻ってみても案外死ぬ人とかそんなに増えなくて、なーんだー、ってことになりそうに思うんですけど、やっぱ専門家やスーパーコンピューターの言うこと聞かないといけなんでしょうか。それより立川談志の左腕、ちょっと心霊写真ぽく写ってない?

 

 

落語会の手伝い終わったあと晩飯よばれに十三へ行く。目当てのお店の前まで行くと暖簾が出ておらず表の照明も消えてて、けど中ではお客さん飲んでそうで、なんか変な感じだなと思ったら、大阪市は飲食店に時短営業みたいなんを要請してて、だから常連さんしか入れないみたいにしてるのかなと思った。時短にするんやったら夜ばっかりせんと、平等に朝もやれやと言う話で、ていうかなんでお酒飲んだり歌ったり踊ったり喋ったり楽しげなことばかりに規制が掛けられるのか。ウイルス封じ込めるとかって、艦載機に向かって竹槍ほり投げてるみたに無駄な抵抗じゃないんでしょうか。欲しがりません勝つまではをまた繰り返してるように感じます。でもどうにも止まらないんですよね、そうゆう習性の生き物だから。

 

 

十三でご飯よばれたあと、もうちょっと飲もかと梅田まで出てバーで飲み、そのあとコンビニで缶チューハイ買ってもらって、喫茶店の食品サンプルみながら夜中2時まで飲んだ。もうこうゆう遊びを25年くらい続けてるけど、まったく飽きない。

 

 

翌日のライブは此花区で、入り時間も昼前だから、前々から梅田らへんに一泊する予定で、しかもGO TO のでビジネスホテルも半額みたいになってて、クーポンもついてて、加古川と大阪往復するより全然安くて、断然得したなと思ってたら、数日前に大阪市のGO TO キャンペーンがなくなり、そしたらシレッとじゃらんから割引分の追加引き落としがあり、なんか一言言うてから引き落とせよ!とか一瞬じゃらんにキレたけど、宿泊代いうても三千なんぼかのことやし、もうどうでもええわって気分。しかしよく考えると国策が僕らをそんな気分にさせてるってことで、どうでもええわ、どうでもええわを繰り返してるうちに、コーラで骨ボロボロなってまうんでしょうね、僕ら。

 

 

つうか酔っ払って夜中に一人で中津の高架下歩くなんか久しぶりやし、それが嬉しい。じゃらんムカつくけど、中津に泊まったんは良かった。

 

 

昔、昼間にこのマンションの前を通りかかったとき、2階か3階のベランダで小さな女の子が「ママいかんといてー」て泣いてて、何事かと思って周りの様子を見るとヤクザっぽい男の車にヤンママ風の女の人が乗り込むとこで、どんな深い事情でそうゆうことなってんのか判らんけど、とにかく子供が可哀想でならんかった。そのときは自分も子供いなくて、だから自分に子供がもし出来たらあんなことせえへんど、とか思ってたように思うけど、親になったらなったで結構子供蔑ろにして勝手してたかもな、って今振り返ると思ったりもする。

 

 

このガード下が世界で一番好きやわ。この先なるべく長い間このままの状態であってほしい。

 

 

夜中の掃除のバイトの行き帰り、このドライアイス屋の横通ると、締め切ったシャツターの下からドライアイスの煙が道までモクモク吹き出してて、そのモクモクの道を原付で突っ込むんが気持ち良かったな。

 

 

でホテルについてサンドイッチ食うて寝る。エロチャンネル見ようとしたけどリモコンの使い方が判らなくて結局見れなかった。

 

 

年内のライブは神戸と大阪で1回ずつです。カレンダーもらいに来てください。

ライブの予定

 

あと北海道旅行の有料ブログの続きも書いてます。

→ 100円の記〜北海道一泊二日の旅②