ブログ日誌42

 

10月なってすぐ北浦和にライブ行って、そのレポート書き終わった頃にはもう月末。今月何してたんやろ。わしは。

 

 

自分で見る用の短い日記をつけてるので見てみると、北浦和から戻った翌日、自宅の冷蔵庫にあったおはぎを仕事場に持って行って晩飯のデザートとして食べたら、なんかちょっと酸っぱかった。このおはぎは嫁さんが朝来かどこかに遊びに行ったお土産として買ってきたもので、朝来言うたら自然が溢れ返ってて、何食べても美味しい場所やから、このおはぎの酸っぱさは本格的なおはぎ特有の酸っぱさなんかも知れんなと思い、もちろんて感じで残さず食べた。そしてその日の夜中に激しい腹痛にみまわれた。翌朝になっても腹の具合が悪く、関東行き来してちょっと疲れ出てるんかな、体の具合がすぐれないからおはぎの味も変に感じたんかなと、腹を下した原因をおはぎになすりつけるようなことはせず、朝来から嫁さんが買ってきてくれたんだから、嬉しいやんか、おはぎをお土産に、だから私の体調管理がもともと悪くて腹を下すタイミングが前提としてあり、そこでたまたま本格的なおはぎを食べたというだけ、そーゆーコンセプトに落ち着いて数日後「こないだの朝来のおはぎうまかったわ、ちょっと塩み効いてて」と嫁さんにおはぎのお礼を言うと「なんかあれちょっと酸っぱくてヤバかったかもね、子供らは無理って残してたわ」ってことで、やっぱ俺の体が弱ってたゆうことやな。

 

 

それから数日後。友達がどこでもDISCOのPV作ってくれるいうて、夜の新開地をぶらぶらしながら撮影した。歩きがなら、あらためて新開地周辺は絵になるスポットが多いなと思った。メトロ神戸でカントリーマーム床に撒き散らしたり撮影してると、明石ブレーカーズのバーガー君が一人でヘッドスピンの練習をしていた。夢があるって素晴らしい。

 

 

その翌日。心斎橋のキネマトスというお店でダンボール紙芝居の飯田華子さんのライブがあったので仕事終わりで見に行く。この日は「耳の話」という60分越えの超大作1本立てで、まずダンボールの量が凄まじかった。空き箱に組み立てたら2トントラックの荷台山盛りなるなと思った。耳の話は、ある女の人が自分の耳の穴に鼻くそを入れまくるとこから話が始まるのだが、1時間後のクライマックスにはアルマゲドンになってて、私の耳の奥にはエアロスミスが爆音で流れていて最高でした。こんな脚本作る飯田さんの想像力もすごいけど、絵筆で表現しきるとこも、感情豊かな朗読も、登場人物になりきった恍惚の表情も、分厚いダンボールの束を長時間支えたり捲ったり移動さしたりの腕力も、そのいろいろ全部をアパートの自室で一人でコツコツ準備してるのも、なにもかもが素晴らしい。紙芝居終わったあと記念に1000円で似顔絵を書いてもらいました。写真の私がすごい嬉しそうな顔をしているのは、きっとすごい嬉しかったからなんだろう。

 

 

数日後。アマゾンプライムでスタンリーキューブリックのシャイニングを初めて観る。最後ジャックニコルソンがカチコチに凍ってるシーンは、しばらく笑いが止まらなかった。でもあれも神経症親父のDVの話として観ると結構怖い。オカルト要素が多少あるからマジにならずに娯楽として観れる。

 

 

数日後。高槻で市村マサミくんらとライブ。お客さんにお土産とかもらって、こうゆう焼酎飲むの去年の春から1年半ぶり。飲むとやっぱめっちゃ楽しくなる。この気持ちのまま生きていけたら、このありのままな心持ちを明日の朝もキープしときたい!と思いながら歯磨きして寝て、翌朝目を覚ますと魔法は解けてて、また今日も酒飲める時間まで頑張るかって感じで、そうゆう1日をただひたすら繰り返してます。

 

 

数日後。サロンド毘沙門のサッカさんが空空クラブの曲を一生懸命作ってくれてて、進捗状況をメールでその都度送ってくれる。なんかサッカさんばっかりに曲作り遣らせて悪いなあと思ったので自分でも作ってみる。空空クラブはカニコーセンや大三郎と違ってお洒落な感じにしたいなと個人的には思ってるのだけど、私が作るとどうしてもダサい感じになる。ダサい感じのまま面白がってやるのは得意なのだけど、それだとカニコーセンや大三郎と同じになってしまうので、ダサくない感じの曲を作る必要があり、けどそうゆうのは出来ずに結局開き直る感じになって「空空ベイビー音頭」ゆうのを作りました。明日のライブで初披露します。

 

 

加古川駅の改札出たとこで開催されてた新快速展。

 

 

パンタグラフが頼りない。

 

 

網干から敦賀と、さらに土星までを新快速を繋ぐ計画は2075年、もうすぐ。

 

 

試合に負けた高校球児がグランドの黒土を集めて持って帰るのには理由があり、新快速の車両を作るのにどうしても黒土が必要だから。でようやく出来た新快速の黒土車両。尼崎市民球場にお越しの方は尼崎駅で降りると便利です。

 

 

新快速が放つオーラ。人々は毎朝オーラに乗っかって大阪とかまで仕事に行く、1時間がかりで。

 

 

マクドナルドとのコラボ。

 

 

巨大な虫が人間の脳みそに卵を産み付けるためだけの車両。

 

 

寿老人ばりに頭頂部が間延びしている車両。

 

 

一昨日。コロナ以降いろんな人が私にバイトを紹介してくれるようになった。車の自動運転に関する研究みたいなバイトを盛谷先生が紹介してくださって、姫路まで事前の説明を聞きに行く。駅前の喫茶店で大学の先生みたいな人がバイトの内容についていろいろ説明してくださってるのだけど、研究の内容とかは難しくてちょっと何言うてるか判らず、しかし要するにわしは係の人から指示された通りに道を歩いたり走ったりしたらええだけな感じで、まあまあ楽そう。

 

 

そのあと湊川で酒印の酒井さんと待ち合わせ、酒井さんが編集した亀鳴くという俳句のマガジンの見本3冊とイラストバイトの給料をもらう。自分の描いた絵が本に載ってるの生まれて初めてなので、とても嬉しい。私のイラストは4通り使ってもらって、CDとかも付いてます。ライブ会場と通販で売ろうと思うので、また良かったら買うてください。

 

 

ほんで昨日。仕事のあとコマヤで光玄さんとライブ。ちょうど秋から冬にかけて日がどんどん短くなって行く感じのコマヤさんが良い雰囲気なんすわ。コロナ騒ぎに絆されて、人が集まって楽しくやることが悪みたいな風潮になってもたけど、そんなデマもん気にしてたら肺より先に魂が病んでまうわダボって感じで、わしみたいにもともと心弱くてすぐ荒む人間は沢山人に合って愛情を回収していかんと死んでまうから、自分でライブ企画して人集めて一気に回収するんが一番手っ取り早いし、昨晩もええ塩梅で愛感じれて良かったっす。感じてる愛の半分はお酒による幻やったかもやけど。ライブ演る観る云々も大事ですが、やっぱなんか用事作って人が集まって、ランダムに世間話するゆうのが自分的には大事かな思います。仕事クビになりそうな人、昨日娘が生まれた人、40過ぎてもまだモテたくて育毛頑張る人、折れた鎖骨が治って腕が上がるようになった人、別れ際「また呑もなー」て言い合うのもええな。それがFAMILY MEMBERやな、やっぱCHAIやな。

 

 

事前にブログで、光玄さんがなんか死にたなってるらしいっていうのをばら撒いた効果でか、平日やのにお客さんめちゃくちゃ来てくれました。ありがとうございます。中には「光玄さん、大丈夫なん?」て私にこっそり聞いてくる人もいたりして、けど昨日光玄さんに「光玄さん、死にたいわーって言うてたてブログに書いたんすけどー」て言うたら「死にたい言うてへんわ、わしこのまま死んでまうんかなーって言うたんや」て怒ってらして、私が普段からよく死にたいって思ってるから、なんか光玄さんに投影した感じになってもうてました。後日ハーバーランドで外飲みした時も、死にたいわりにはよう喋るなあーと思てたんすわ。

 

 

たまにタメ口ききたくなるおっさんて居てて、元祖風羅堂の大西さんとかもやけど、光玄さんと喋ってるとめっちゃタメ口使いたくなる。昨日も会った瞬間から別れる間際まで、なんかひたすら喋ってはった。白竜と友達や言うてたけど、ほんまかいな。

 

明日はファミリーメンバーの毘沙門サッカさんと一緒に梅田でライブやります。ライブハウスはコロナのあれで営業の仕方とかをややこしせざるをえない感じなんですが、観覧は10名限定で、それはもう完売してもうてるらしいです。代わりにライブ配信があるのですが、そちらも有料で1000円かかります。まあライブハウスに足運んでまでカニコーセン見たいとかないけど、スマホでやったらどんなんやってるか見てみてもええかな、いう方居られましたらよろしくお願いします。

 

10.29(木)俺とお前と大三郎

場所)梅田HARD RAIN

出演)カニコーセン / 空空クラブ / 麗しの大三郎

時間)OP19:00 / ST19:30

料金)予約2000円(呑別)※10名限定

◎ツイキャスの有料配信あります(1000円)

https://twitcasting.tv/c:umedahardrain/shopcart/30096