ブログ日誌41

 

仕事で試写みたいなこともやってて、そうゆうの人に話すと「映画タダで見れていいですね」とかよく言われますが、出来るだけ早く仕事終わらせてお酒飲みたいって常に思ってるので、自分にとってはそんなにいいもんでもありません。大体は終映後に掃除して、そのあと20分くらい上映予定の映画を見るのだけど、広い劇場の中で一人で映画観てるとなんとなく寂しくなったり怖くなったりすることがたまにある。昔プラネットプラスワンていう映画館が堂山らへんにあったとき、柴田剛監督のNN-891102という映画を観に行ったことがあって、劇場に入ったら私一人しかお客さん居なくて、なんか申し訳ないな思いながら観た記憶がある。でNN-891102ていう映画がどんなんかいうと、ある男の人が子供の頃に原爆を体験したことでその爆音に取り憑かれ、大人になってからなんとか自力で爆音を再現させようとするドラマで、結構映像もおどろおどろしい感じやったのだが、途中でめっちゃ怖なって帰ろかな〜ってなったことがあって、今も一人で試写してるとそのことを思い出したりする。

 

 

こないだ試写してた邦画で父親が子供3人を家庭内暴力でボコボコにするシーンがあって、なんて幼なくて醜い男の姿だろうと父親を見ながら嫌な気持ちになると同時に、叫び声とか怒鳴り声とか物が壊れる音とかやたら怖くて結構こたえた。わし前からこんなにビビリやったっけなぁとちょっと考えたけど、やっぱ去年いろいろ自分があかん感じになってもうて感じ方が変わったのかもしれないなと思った。やっぱ家庭内暴力のシーンはキツい。自分も壁ドーン!てやってもうたり、餓鬼みたいに嫁さんの前でヒステリー起こしたりしてもうてるから、映画のシーンが人ごとに思えなくて直視出来ない。もうあんな格好悪い感じになりたくない。ほんとに恥ずかしいし情けない。

 

 

たまプラぷらぷらした続き。大学の寮からあざみ野まで歩く。こんな遠かったっけなと思いながら歩いてるうちに、童貞時期の恥ずい出来事とか思い出してむっさ恥ずなる。あかん、生きてるだけで恥ずかしいことが増え続ける、死ぬしかない!と急に早歩きになったりする。

 

 

あざみ野から新宿のホテルにCD取りに戻って、高円寺の円盤に委託販売のお願いに行く。なんか看板が可愛くなってるなと思ったら、円盤から名前変わって黒猫になったんですね。店番していた黄倉未来くんに新しいCDを検品という感じで聞いてもらう。その間お店に流れてる自分の曲をBGMにして棚の古本をめくったり雑貨を見たりするが、なんかめちゃくちゃ恥ずかしい。こんなアホみたいなCDをよく有料で売ってんな、俺。って思う。黄倉くんからOKもらって一応納品は出来ました。

 

 

新宿駅からまたホテルに戻る途中、近況報告みたいな感じでカフェラバンデリアへビール飲みに行く。ほんでコロナ後の街の様子とかも聞く。

 

 

ラバンでリアのライブチラシはいつも格好よくて、どないしたらああゆうええ感じに画像の二階調化出来るんかお店の藤本さんに尋ねたら、ああなるほどって感じでわかりやすく教えて下さった。それから数日後に教えてもらった方法で自分なりに作った二階調チラシがこの二枚。

 

 

まだ全然あまい感じやけど、今までよりも上手く画像を白黒に別けられるようになって超うれしい。学生で一人暮らししてたころ、飲食店のバイトの厨房でコックさんが片栗粉でトロミつけようのを横で見てて、結構おどろき、自分も家でやってみよ思って野菜炒めにトロミ付けてみたらうまいこと出来て、それが嬉しくてしばらく味噌汁とかインスタントラーメンとか何にでも片栗粉でトロミ付けまくってた時期あったけど、ええ二階調化教えてもらうと、なんでも二階調化したくなりますね。

 

 

ほんでホテル戻って10分くらい寝てから北浦和に移動。前日はライブ前に焼きとん食って完全に集中力失ったから、消化の良さそうなもんがええな思って、リハの後ちどり名物じゃじゃ麺を食う。店主のちどりくんは岩手出身で、じゃじゃ麺は岩手の名物らしいです。肉味噌がうまかった。

 

 

じゃじゃ麺のおかげか昨晩と違って、まともなライブが出来ました。途中休憩で、いつもライブに来てくださる、ぶろぐよみ田さんにタバコ1本もらって外で吸わしてもらう。いろいろ私の私生活のことも「ツツミさん、最近どないですのん」て心配して下さって、けど去年やったらそんなん聞かれても、なんでか「なんでいちいちそんなん聞くの?」とか怒ってまうくらいやったから、相当余裕がなかったんやろな。よみ田さんが「ツツミさん、ブログとかで自分のこと嫌いやみたいに書いてはりますけど、もし自分みたいな奴がツレ(友達とか知り合いとか)でおりましたら、どないでんの?やっぱ嫌いでっか?」てタバコ吸いながら聞いてきて「そー言われると、わしは多分、わしみたいな奴が知り合いで居ったら、とりあえず呑みに行こかていうやろから、そんなに嫌いではないかもですね、むしろ癖あって面白いって思うかもですね、深く付き合いたくはないですけど、、」と答えると、よみ田さんは「ほな、自分のことそない思といたったらよろしいですやん」と教えて下さって、なるほどう。なんかそーゆー考え方って簡単に思いつきそうで、今まで気付かんかったなと思い、これはええことを教えてもらった。そんな気になった。

 

 

ライブ後もなんやかんや自分のことばっかり終電近くまで喋って、ほんでそれをお客さんやちどりくんにウンウン聞いてもらって、かなりスッキリさしてもらう。客入りも心配してたけど、同じ内容のライブを急遽2日とも見てくださるお客さんが何人か居てくれたおかげで赤字にならず済みました。ありがとうございました。

 

 

昨日と同じホテルに泊まって翌朝5時の新宿東口。朝まで飲んで始発で帰る人らが沢山駅に向かってた。品川始発の新幹線で加古川まで戻って、またすぐ仕事に出かけるいつものパターンやけど、ちょっとええホテルに泊まったおかげか疲れもいつもよりマシな感じでした。

 

ぶらついて一番思ったのが、当たり前のことなんですが加古川の人間からすると、昼も夜も、東京のどのスポットに訪れてもヤバいくらい人が居て、それはもう梅田とか難波とかが325箇所あるくらいの密度なんですが、この雰囲気で1日のコロナの感染者数が200人とか、ほとんどゼロやんて体感的に思いました。だからどうってことなんですが、ほとんどゼロなんやから、もう気にせんでええやんというか、もうみんな気にしてないやん、ていう風にも見えて、一体みんなはというか、私はというか、本当はどうしたいんだい?って自分の心にちゃんと一回聞いてみるんがええんちゃうんかなーって感じでした。北浦和遠征のレポート終わります。

 

 

来週はライブが3本あります。新しいCDもあるので買いに来てください。お待ちしてます。

 

10.27(火)悲しい夜は自由になれる

場所)神戸コマヤ

神戸市中央区相生町5丁目10-22

出演)光玄 / カニコーセン

時間)OP19:30 / ST20:00

料金)1000円(飲食持込自由)

◎West Side KOBEを代表するベテランフォークシンガー光玄さんと2マンライブです。神戸駅のスーパーコーヨーが先日リニューアルオープンしまして、弁当&惣菜がかなり充実してますので、ぜひお食事お酒買い込んでからコマヤまでお越しください。

 

 

10.29(木)俺とお前と大三郎

◎観覧チケット売り切れました

◎有料配信あります

場所)梅田HARD RAIN

出演)カニコーセン / 空空クラブ / 麗しの大三郎

時間)OP19:00 / ST19:30

料金)予約2000円(呑別)※10名限定

麗しの大三郎デビューCD『みんなヤバくて みんなE』発売ライブの大阪編です

 

◎ツイキャスの有料配信あります(1000円)

https://twitcasting.tv/c:umedahardrain/shopcart/30096

  

 

11.1(日)姫路サウンドトポロジー

場所)イーグレひめじアートホール

   ライブハウス姫路ベータ

出演)奇妙礼太郎 / ギターパンダ / POM / the caves×SHU / 岸本宗士 /虹色アパートメント / ラビッツ / 付点四分休符 / Mei. / YORIE / タカダスマイル / ほりゆうじ / カニコーセン / ミヤマテツオ

時間)OP13:00 / ST13:30

料金)前売2000円 / 当日2500円 / 配信2000円

 

ライブ観覧予約:https://himeji-st.net/live/

ネット配信購入:https://twitcasting.tv/c:himeji_beta/shopcart/29642

 

◎カニコーセンの出番はイーグレひめじの14:30〜14:55の間です。