ブログ日誌38

 

電車が遅れたり止まったりすると知らせてくれるアプリをスマホに入れてて、朝飯食うたあと仕事出るまで内職しよ思て、ラジオ聞きながらカッターで厚紙スパスパ切ってると、ブーンとスマホが鳴るので見たら、明石らへんで人身事故あって電車が止まったっぽい。その日は小6の次男が修学旅行で朝早く出かけてて、加古川から特別列車で奈良まで行く言うてたけど、大丈夫なんやろかと心配になる。修学旅行の電車が何時に加古川出るとか知らんけど、でもわりかし朝早く出てたし、きっと人身事故があった時間帯には既に神戸くらいまでは行ってそうだなと思っていた。

 

 

ほんで翌日の夕方に修学旅行から次男は帰って来たのだが、嫁さんから聞いた話だと、丁度加古川から修学旅行の電車が出るタイミングで人身事故があったらしく、生徒らは駅の階段に座って1時間ほど待ったらしい。なんちゅう幸先悪い修学旅行やねんと思うが、そのあとは旅程を滞りなくこなし、スケジュールを巻きに巻いて30分遅れで1日目を終えたらしいが、人身事故ありきの生活って、空襲ありきとか、テロありきとかとあんまし変わらんような気もする。死ぬしか方法がなくなった人が毎日ランダムに60人選ばれて、明日も明後日も60人ずつ死んでいく。コロナで1日何人死ぬのか知らないけど、もっと我らは心の健康の方に意識を向けんとあかんのではないでしょうか。ていうか私はまず私の面倒をちゃんと看ようと思う。

 

 

先日ライブで関東へ行きました。写真は神戸空港でうどん食べてから、これから飛行機で出張へ行くっぽい作業着の人に頼んで撮ってもらいました。コロナのせいもあって羽田までの飛行機代が片道7000円くらいと激安で、神戸空港もガラ空きでした。

 

 

わりかしジャストめに空港についたけど荷物検査とかもスンスン進んで時間余ったので、見回りしてる警察官の人に頼んでもう1枚写真撮ってもらいました。飛行機にも久々に乗って楽しかった。天気もよくて窓からの景色も楽しめたのだけど、座った席が反対サイドやったので富士山は見れず、残念。

 

 

関東に来るときはいつも目白の激安ゲストハウスに泊まるのだけど、コロナのあれでホテルの値段とかも下がってて、新宿のビジネスホテルが1泊3000円とかだったので2連泊することにした。新宿のホテルにチェックインして、少しだけ辺りをぶらつく。あのガードマンのおっちゃんらも65歳くらいまでは普通に会社勤めして、ほんでそのあと年金もらいつつバイトでガードマンしてるんやろか。年金のサイト見ると一応65歳から毎月10万くらいはもらえそうやけど、加古川でなんかええバイトとか見つけられるやろか心配。

 

 

あんまり時間なかったけど、とりあえずIRAだけ見に行く。

 

 

政治っぽいことにはあまり興味がないけど、政治とかテーマにしてるデザインは好きというか、まあなんでも格好だけはつけときたい派の私ですが、こうゆう店はあんまし関西にはないように思うので、京都にあったら割りかし流行りそうにも思います。私が知らんだけであるんかな、京都に。もしあるんでしたら教えてください。

 

 

なんかカッコ良さげな本とか売ってたけど、結局お店オリジナルTシャツを購入。ちょつとイカついデザインで気にいってます。紙袋の二色刷りも格好いい。

 

 

ほんで北浦和の居酒屋ちどりに向かう。新宿駅に向かう途中見かけたホストのトラック。はっぴいえんどのジャケットをこの顔で作り直してPOPSの歴史を変えたい。

 

 

北浦和に到着。去年タピオカ屋やったとこは不動産屋に変わってました。

 

 

一応ライブしに関東まで来てるのだけど、観光したい気持ちも半分あるので、リハ済んでから開演まで30分くらいで焼きとんを食いに行った。これが結果的にあんま良くなかった。スマホで調べてまるちゃんというお店に行ったのだけど、かなり私好みな感じで、女将さんの雰囲気とかも含めて、それに串も大きくて値段も安くて、一気にテンション上がってもてシロハツレバカシラ豚バラ煮卵あれもこれも2本ずつ注文し、全部の串が焼かれて出てきたのが開演の10分前。流石にお酒なしでは飲み込めないし、追加で金宮ソーダ割注文し、5分ほどで一気食い、お会計2500円支払いダッシュでライブ会場のちどりへ戻る。これほどお腹パンパンでライブしたことあったろうか、一回横になって40分ほど休みたいな、そんなことを思いながらライブの前半終了。歌詞は飛ぶしコードは忘れるし結構めちゃくちゃ。後半も前半の失敗を引きずってシャキッとしないライブ内容でした。すみません。でもまあ去年の末にライブした時よりは精神的にも元気だし、ライブ自体は楽しくできました。焼きとんも最高にうまかったです。ありがとうございました。

 

 

ライブ後はお客さんとちょっと喋って早めに新宿に戻り、楽しみにしてた深夜の歌舞伎町徘徊。

 

 

ワイドショーとかで「夜の街」ってずっと標的にされてたから少しは閑散としてんのかなと思てたけど、年越し?っていうくらい賑わってた。やっぱ盛り場に元気がないと、地球全体が元気なくなってまうように私は思う。こっちが人間の本性を発揮する場所ですからね。

 

 

なんやろ、このスーパー玉出のパクリみたいな店は。

 

 

うわー、安っぽくて最高やー、チェリオの甘さみたいに直接脳に届く下らなさやー。

 

 

コマ劇場のとこらへん。あんまり人がいない。でもなんか自由な雰囲気は感じる。

 

 

名物のおっさんとかなんかな。新開地にも地味に名物みたいなおっさんは居る。このおっさんだけ比べたら新開地のおっさんの方がレベル高いかもしれんな。

 

 

路上で車座になる若者たち。ちゃんとマスクしてるとこが健気やけど、少し前まではこんなことすら禁止というか自粛っぽくなってたから、そっちの方が病気や思いますぜ。

 

 

自動的に吸い込まれる系の路地。

 

 

なんやこの香港マフィアが蔓延ってそうな路地は。ここで人さらいに合ったらどうしよ、って思ったけど中年のおっさんに商品価値なんかないから、誰も俺のことなんかさらわんよな。

 

 

電線のもつれを見ると、アジアやな〜って思う。

 

 

なんかゲテモノ食わす系の店やろか。店の名前にキンタマって入ってるから、やっぱ精がつく感じの食堂なんかな。

 

 

それにしても暗いなあとその時は思ってたけど、たんに夜中で営業時間終わってたからやわ。

 

 

たとえ印刷だとしてもパルテノン神殿やから多少卑猥な気分にもなる。ほら、ゼウス様もお喜びになるから、わしとセックスしよ、とかブツブツ言いながら独り歌舞伎町を歩き続ける。

 

 

空空クラブの衣装、サッカさんの方がセンスええから任せっぱなしやけど、もしサブスクで売れてまとまったお金が入ったら、こんな下着どうですかと提案してみよかな。

 

 

こうゆうのもいいよね。けど原付買えるくらいの値段するんやろね、憧れるわ。なんか俺、オカマになりたいみたいな願望がちょっとあるんかな。オカマというか、女になりたいんかな。女好きすぎて。

 

 

で、やっぱ人通りが一番多かったんがホストがある通りで、なんかええ匂いしてました。

 

 

なんか可愛いけど憎たらしいわ、こうゆう顔の男。バイトの後輩に居てたらなんとか辞めさす方向に企てるわ。

 

 

ていうか億って何?億万長者ってこと?一円置く万円じゃなくて一億円てこと?それにしてもすごいええ歯並びしてんな、この子ら。

 

 

なんか芸能人よりこの子らの方が男前やん。こんなジャニーズみたいな子とセックス出来るかもねやったら仕事も頑張れるわな。

 

 

鬼滅の煉獄さん歌舞伎町におったんけ、知らんかった。

 

 

ちょっと百人町の方にも行ってみる。

 

 

もう夜中の2時とかやけど、ドンキの照明がやばいくらい明るい。すごい高揚感を感じた。大久保駅くらいまで行こうかなと思ったけど、他にも歩きたいとこあるし、時間もどんどん遅くなってるから引き返す。

 

 

せっかくやから新宿ゴールデン街も歩いとく。

 

 

時間が遅すぎたからかもやけど、いうほど人は居てなかった。二年くらい前にきた時は道まで人が溢れて楽しげやったけどなぁ。またそうゆう日が戻ってきて欲しい。ていうか、こうゆうとこの店、一回も入ったことない。

 

 

やっぱ人多いからシールの量も多い。このあと新宿2丁目に行きますが続きはまた次回。明日は高槻でライブあります。出番前に肉食いに行こかな思うてます。よろしく。

 

10.18(日)弾き語り三人会

場所)高槻ナッシュビルウエスト

出演)市村マサミ / カニコーセン / 田中旭津

時間)OP18:00 / ST18:30 

料金)2500円(1D付)