ブログ日誌30

 

録音とかいろいろしててブログ書く時間ない一週間でした。CD作ろ思うて8月末から宅録始め、あんまりパッとした曲ないからなぁ〜と最初は思うてたのですが、録ってるうちに愛着湧いてきて、なんか優等生みたいな出来の曲よりも適当な感じの奴のんが友達なれるっていうか、そんなんあるなー思いました。

 

 

先週の土曜日休みやったので、ボーカルの録音しに駅前のカラオケボックスへ行ってみました。11時の開店時間前にお店へ行くと、すでに高校生とか大学生の子らがお店開くの待ってて、なんだか健康的な若者の世界やな思いました。

 

 

カラオケボックスで録音するのは初めての試みで、けど結果的には全然ダメでした。隣とか上の階からの大熱唱とかシャウトをマイクが全部拾ってしまうからです。2時間分の料金を払って結局10分で退店。せっかくやから中島みゆき一曲だけ歌って出よかな思たけど、時間もったいなので辞めました。

 

 

この日中にある程度ボーカル録ってしまわんと9月末の西院ネガポジのライブにCD間に合わすん絶望的やから、カラオケボックス出たあと三宮のスタジオまで行こかなとか考えたけど、そういえば!と思い出し、加古川のヒロミュージックカンパニーのおっちゃんに電話したらスタジオ使わせてもらえることになり命拾い。

 

 

やっぱボーカル録音は防音設備あるとこでやらんとあきませんわ。全部自宅で済ませてたけど、自宅でやると団地の放送とかたまに始まったりするし、隣近所のこともあるからおもいっきしデカい声も出せんし、今度からヒロミュージックカンパニーのおっちゃんに頼も思います。2時間でボーカル9曲録って声ガラガラになった自分、上田正樹みたいでちょっと格好ええな思いました。

 

 

ツイッターで家庭問題とか心理学のことつぶやくアカウントとかをフォローして生き方の参考にしてるんですが、モラハラする旦那とか家族に困ってる人の呟きを見ると、自分がやってたり思ったりすることに当てはまることがまあまあ多いです。度々どこかしらで「子共出来たら生活変わるで」みたいなアドバイスをされてきたのに、自分は正直あまり思い当たる節がなく、それは自分のこと中心に考えて生活してたからだろうなと思います。のけ者になんかされてないのに、のけ者気分に陥ったりするのもそのためでしょう。自分が中心にいなきゃ全然会話回せなくなる人って色んなとこで見かけますが、自分も家庭内においてはそんなとこありました。外ではちゃんと聞き側に回れたりもしてるので、家庭内でも同じようにしたいな思います。

 

 

朝仕事場に行くとたまにリコーダー練習する音が聞こえてきて、どんなおっちゃんが練習してるんだろうなと前から気になってたので見に行ってみると、教え役と教えられ役のおばちゃん二人組でした。勝手な想像ですが、リコーダー上手くなりたい以外の目的でリコーダーを練習してる感じもしたので、頑張ってくださいって真面目に思いました。僕もカニコーセン頑張ります。

 

 

ずいぶん前から改装中だった神戸駅のコーヨーがやっとリニューアルオープンしました。開店初日すぐに偵察に行きましたが、カード払い専用のセルフレジが沢山設置されてて、以前のヤバいレジ待ちの行列がなくなり、リニューアルオープンほんとうにおめでとうって感じです。

 

 

仕事終わったあと閉店時間23時の10分前に再びお店へ行ってみました。惣菜は20%引き止まりの方針らしく、ちょっと庶民を見下してるなと思いました。結局コンビニで飲むのが俺たち的にはジャストかな思います。言葉知らなさすぎのままブログ書くんてほんと大変です。

 

 

新快速の連結部分でジャバジャバ小便してるおっさんがいました。

 

 

電車で立ち小便する超マナー悪いおっさんやのに何故かマスクだけはちゃんとしてたら笑けるなと思って扉が開くのを待ち構えてたのですが、残念ながらマスクはしてませんでした。人格統一されてる系のフツーの人でガッカリ。

 

 

加古川駅前のセブンイレブンにフラっと入って酎ハイを物色してるとオリジナルのストロング系缶酎ハイが100円で売ってるのを見つけました。ストロング系缶酎ハイは味が甘すぎて好みじゃないので飲まないのですが、安さにビビって買って飲んでみると、350ミリでもやっぱすごい酔い方するな思いました。ていうのもスティービーワンダーのトーキングブック、なんとなく暗いというか穏やかな雰囲気のアルバムやな思って昔から聞いてましたが、ストロング系飲んで聞くとめちゃめちゃ躍動感あって陽気な楽しいアルバムに聞こえてきて、自転車止めて暗闇でちょっとステップ踏んでみたり、これはマジどこでもディスコにぴったりな飲み物やんけと驚きつつも、効きすぎてるんが怖かったりもしました。

 

 

瞳孔が開いてるせいか自販機の光がものすごどギツく感じる。てか誰もいない夜道を歩いてるときに自販機がピカピカ点滅してるのに遭遇すると、友達がそこで待って居てくれたみたいな安心感で泣きそうになるときあります。

 

 

金曜日の夜は花隈の喫茶フラワーにオカルトコレクター田中俊行さんの怪談を聞きに行きました。本編はプロジェクターとかも使いながら、怖い動画とか心霊写真とかもあって盛り沢山な内容でした。ちょっと去年から心理学みたいな本もたまに読むんで、心霊現象と心理学みたいなんも繋がってるんかなと思って、けどそれってもしかしてスピリチュアルみたいな世界なんかな、気をつけんとハマりそうだな、みたいなこと思いました。

 

 

本編終わって田中さんと少し喋る機会があったので、自分のノイローゼ的なこととか家庭内のこと話しながら冗談ぽく、中古で買った家に問題あるとかってありますかね、みたいなことを田中さんに質問すると「本当にアカン家は家族全員が死ぬんで、カニさんとこは全然大丈夫です」って言ってもらって、やっぱそーゆーのもオカルトに詳しい人に言うてもらうと説得力あって、なんだかホッとしました。

 

 

いう感じでわりかし楽しい一週間だったと思います。とくに悪い出来事はなかったです。本当はあったんですが、それは有料話なんでまたお金くれた人にだけ話します。ほんで作ってたCDが一昨日完成しまして、CDプレスの注文出したりジャケット印刷頼んだり、ようやく手が空いた状態になれたので頼まれてた亀のイラストに着手しました。描き出すまではなんか自信なくてモヤモヤしてましたが、描き始めると楽しくなってきて、なんかええ感じに出来たらええな思います。

 

一応今月末のライブから新しいCD販売できる見込みです。良かったら買いに来てください。よろしくお願いします。