ブログ日誌19

 

発電所のバイト終わって、高砂町の錆び錆びエリアを調査し、自宅で晩飯よばれたあと、中津住んでたころの友達と会いに梅田まで出て、東通りのジョークで終電まで飲む。友達は新しい事業を始めるにあたり英会話習ったり、映像編集を独学したり活動的で、先日は結構人気あるユーチューバーのグループに会いに行ったらしく「とにかく楽しいことしかせーへんいう感じの子らやったわ」という印象を話てて、楽しくないこと、楽しくない人をどんどん省いていく生き方してたら、きっとうつ病とかならへんねやろな、と思った。

 

 

翌日。職場がある通りのスナックの一軒で無銭飲食があり、店の前でお客さん同士が大声で揉めていた。そうゆう時はなるべく揉め事に巻き込まれないように、かつ映画館のガラスとかそうゆうのに危害が加わったりしないよう、適当な距離を保ちながら成り行きを見守らなければならない。無銭飲食のおっさんはタージンみたいな色縁メガネとアロハがチャラい感じで、喧嘩してる口調もなんとなくムカつく奴。スナックの若い女の店員さんに代わっておっさんを捕まえたのは、たまたま店で呑んでた、ヤクザ引退して今はとび職してる感じのおっさんで、つり上がった眉毛がえらいクッキリしてはるなと思ったらタトゥーだった。喧嘩は次第にエスカレートして声はどんどん大きくなり、ちょっとした小突き合いみたいなんが始まったところで丁度警察が来た。これで一安心と思ってると、タージンが警察の見てない隙に眉毛のおっさんをまた小突こうとして、それを別アングルから見てた警察がおもっくそ怒りながらタージンの胸ぐらを捻じ上げた瞬間、映画館の入り口のドアの辺にガコン!て来そうな感じなったから一瞬アワアワなったが、まあべっちょなかった。警察がなんか質問するとタージンは訳のわからんことを怒鳴り、またそれに眉毛のおっさんが激しく反応してギャーギャー言い合いしてるなか、警察の人がスナックの店員の女の子に「んで!この人、お会計なんぼでしたか!」と大声で聞くと、女の子はハキハキした声で「6100円です!」と答えとったが、結構高い。一人で新開地のスナック行って6100円も飲めるんやろか?と私は思ったが、警察がタージンに「お前!なんぼか持ってないんか!」と強めに聞くと「5000円持っとお!」らしく、ならばと警察から店員さんに「なんとか5000円にまかりませんかねぇ、、」みたいに掛け合ってたが「それはママさんに確認せんと分かりません!」と突っぱねて交渉決裂し、結局タージンはパトカーで連行されてあたりは急に静かになったのだが、たぶんタージン的には5000円くらいあったら飲める店やと思ってたんやろうけど、意外と高くて気が動転したみたいな話だと思う。値段を聞いてタージンにちょっと同情した。

 

翌日。久々にライブの依頼のメールをもらい、嬉しくなって仕事の帰りそのお店に寄った。

 

 

連絡くれたのは43号線の満州亭のウラに新しく出来た「ポート」ていう自転車屋さんで、なんかインスタグラムとかで工事してる風景がよく流れてて気になってたとこ。お店自体もまだ工事の途中で、あと2階・3階・屋上も住居として工事してるらしく、せっかくなんで見学させてもらった。

 

 

案内で階段上がってるのはポートの店主、川崎くん。独身なんかな、彼女とかいてるんかな、そうゆうのは聞いたことないな、な間柄。

 

 

お風呂とか台所とかになるらしい2階部分。左官屋さんがザリザリ壁を塗っている最中でした。

 

 

なんか見たことない感じの風呂の壁。照明とか付くとムーディーな感じになるんだろう。

 

 

住居スペースとのこと。よくわからないが、とにかくお洒落になるであろうことは間違いない。

 

 

こんなええ感じで天井貼ったら、そらお洒落なる。やのに例えば急展開で以後全ての内装をエステムコートみたいなノリにしたら、それこそ折衷案じゃんポーイ、ですね。ではお聞きください、valknee + ANTIC さんで、折衷案じゃん、です。どうぞ。

 

 

*hook

 

いえーーーーwhat the 折衷案じゃん

メッセージハンパ何ch?民法で?

 

そんなんだったらワンチャンあんじゃん 

ねーーーーそんなんでmake moneyしてんの?

虚しない?なんで?ボースティングしてんの?

 

結局折衷案じゃん ポーイ

 

ねー雰囲気いいね それなんも言ってない

なんか知らんけどオシャレじゃんかっこいんじゃん

4分聞いたのに本当何も言ってないね頭バカ

ルー大柴か だったら2分で終わるmy shit

 

I can change too stiff your mind

なんも考えつかないって言ってるほうが結構まし

ヘイトがないなら全然できないクリエイティブ

 

軽い存在証明 正味チョケてたほうがまし

 

*hook

 

悪口ゆう人が無理ってゆう人が無理〜

結局ゆっちゃってんじゃん自分が言いたくなったら

愚痴ちゃってごめんね

はいはい矛盾ポリス出動

何度もガイドライン抵触 禁固3000万年

パチコキ馬鹿 あー忙しいまた

あたしはFASTER 昼巻いてるパスタ

 

片手止まらんフリックがあげたいリリックのストックぶん

 

聞きたくないな無難なの させてみろ満足

 

 

ビルの工事が8月中くらいで終わるので、お披露目みたいな感じで8月30日にイベントをするとのこと。カニコーセンのライブもそこに参入させてもらえることになりました。また近くなりましたら告知しますので、ご近所ご家族お誘い合わせのうえライブ見に起こしください、よろしくお願いします。

 

ポートの店先をI'maの三宗くんが通りかかり、そのあと中畑商店で酎ハイ飲んで帰る。

 

 

自宅に戻って晩飯呼ばれたあと9時から1時間、ヤマトヤシキのエントランス部で大鍋さんと、家庭内での親父の在り方に関する近況報告など、親父サミットを開催。最近は嫁さんに対する甘えの欲求も徐々に収まってきてる感じで、そうすると不満要素も減るので気分的に楽になってきましたね、とかお互い確認しあう。なんつうか、親父は家の中心に居らなあかんとか何の根拠もなく思ってたのと、みんなでオトンを庇えよ的に家族の和を形成してたのもあって、それがやっぱ理にかなってないというか、それでうまいこと最後まで行く家族もあるんやろうけど、案外その場合は親父がハラスメント的に統制とってたりするような気もして、なので親父としての実力があんま備わってないんやったら、とりあえずは和から少し離れた場所にポジショニングを変えて、とにかくお金だけ家に入れときましょうっていうのが、サミット重ねて出てる今のとこの方針。まあそれで「俺は頑張ってるな」て自分で思えたら、ほとんどの親父の悩みや問題がなくなるように思う。最近は家の中でハブられてる風の自分を俯瞰しながら、ちょっと笑ったりも出来るようになってますよという報告もあり、あとオトンて何気に生活音がデカイから、逆に全く家の中で気配を消す呼吸法とか独自に編み出しましょうとか、とにかく課題は山積み。次回までの宿題として上がったのが「しらこく嫁さんの体に自分の体を当てる」で、それはちょっと難易度高いっすわってことで「自分の服を嫁さんの服に触れさせる」を次までにしてくることになりました。果たしてうまく出来るのでしょうか。そんな要らんことして溝が深まるようなことがあれば、またサミットの議題に上げて方針転換し、トライアンドエラーを繰り返しながら、最終的にどこに到達するとかよりも過程(家庭とかけてある)を大事にしたい、そう思うのであります。以上、第72回親父サミットの報告でした。