ブログ日誌126

 

来週末はライブもあるし、仕事場も番組更新のタイミングでやること多そうやし、イラストの頼まれごととか他の用事もできるだけ今週中に終わらせてまいたかったけど思ったほど片付かず、そうなるとライブの準備が疎かになって不安なままライブ本番を迎えることになり、ワンマンライブだったら1時間半くらいの間、なんとなく不安な気分のまま過ごさなあかんくて、でも大丈夫、まだ準備の時間は5日ある、今から心配で泣いてたって仕方がない、頑張れ、負けるな、カニコーセン。

 

 

やけどとりあえずブログ。雨が降って、それ以降風向きが変わって一気に気温が低くなった。ビール飲むのもちょっと寒いくらいで、翌日はコロナワクチンの1回目があるのに、なんか風邪気味とかなったら嫌やな思いながら、仕事の帰りに酒を飲むか飲まないか、そればかり考えて1日過ごす。

 

 

 

仕事の休憩時間。メトロ神戸の姿見あるとこで、こないだのヴォーギング教室の振り付けの練習しよかな思って行くと工事してた。卓球場の拡張工事なのか、または他の何かが出来るんかもやけど、姿見だけは無くさんといてほしい。仕方ないので別の場所を探す。

 

 

新開地本通りの空きテナントのとこは姿見できるけどハイターかけられるし、どこか他にないかなと湊川公園を通りすぎ、何となく川崎病院の周りをぐるぐるしてると、あんまり使われてなさそうな川重の寮があって、ちょうどそこがええ感じに姿見できるようになってた。こうやって自分の生活範囲にある姿見できるスポットを1個づつ増やしていって、最終的には「神戸〜加古川 姿見MAP」ていうのをJTBパブリッシングから出したい。休憩時間も残り少なくなって、とりあえずiPhoneでレディーガガ掛けながら短い振り付けを10分くらい繰り返す。いくら踊りのセンスがなくても5000回くらい繰り返して踊りながら脳に信号を送り続ければ、何も考えなくても体が動くようになるんじゃないかなと思ってて、居酒屋のバイトの掃除の手順だって毎日の繰り返しで覚えてたし、そういえばこないだYouTubeで整体ヨガみたいな動画見てたら、同じ姿勢を10分〜20分続けといてくださいっていう先生が居てて、そんな時間の余裕ないわと一瞬思ったけど、木工用ボンドがしっかり固まるのですら何10分とかはかかるんやから、人間の体の癖を変えるとか、ないリズムを体で覚えるとか、そら時間かけんと変わるはずない。渋柿が軒下でカラカラに乾いて甘い干し柿に変わるような心持ちで、レディーガガの踊りを繰り返し踊る。

 

 

で仕事終わり。予防接種あるからお酒飲まんとこ思ってたけど、おそらく予防接種のあとはしんどくてお酒飲めんだろうし、副反応みたいなんがあるのかないのかは分からないけど、ひどい場合は半年くらいしんどい人居るゆうし、そうなると今夜が晩酌のラストチャンスやなと考えて、1本だけ飲むことにする。神戸駅のスーパーに行くと40%引きのシーフードサラダの惣菜が売ってたので、それと糖質ゼロ500ミリ1本買い、駅のホームに向かうと次の新快速は7分遅れると案内掲示板に出てた。

 

 

12〜3分はここで飲めるなと思い、駅のホームの消火器ボックスの上で晩酌する。シーフードサラダに付属してたりドレッシングをかけたり、プラスチックのスプーンの袋がなかなか開かなかったり、そうこうしてると消火器ボックスの上に薬の落とし物があるのに気付く。アムロジピン、これは何の薬だろう?語尾にピンて付くからバイアグラ的なやつかな?と思いスマホで調べると血をサラサラにする薬みたいで、血圧高いおっさんが飲む薬かと急に興味が薄れる。しかしよく考えると、血がサラサラになって血液の流れが良くなったら、ちんぽの血管にも血が沢山送られるわけで、一応何かの時のために持っておくかとポケットにしまいかけたが、何かの時って何やねん!そんなもん何時あんねん!てアホらしくなり、アムロジピンの件はスルーする。

 

ホームには結構冷たい北風が吹き始めてて、アムロジピンに気をとられてる間にシーフードサラダのレタスが1枚、北風にピュンとさらわれて地べたに落ちてしまった。こらあかんはと思い、シーフードサラダの容器と糖質ゼロ抱えエスカレーターでホーム下の改札階に一旦降り、風のない場所で晩酌の続きをする。次の新快速が7分遅れてることも計算に入れながら飲み食いを終え、2〜3分の余裕を持って再びホーム階に上がると、7分遅れの新快速の扉が閉まって出発したとこだった。嘘やん、と思って案内表示板を見ると、さっきまで7分遅れだった新快速は私が改札階で酒飲んでる間に頑張って4分遅れまで挽回してて、ていうかお前!何勝手に挽回しとんねん!1本でも早い電車で帰りたい思って掃除頑張って済ませてる俺の気持ちをもっと考えんかい!どあほー!

 

 

仕方なく次の3分遅れの新快速を待つのだが、なんか若干取り乱し気味にジッとホームで電車を待つ気になれず、このまま三ノ宮にでも飲みに出たろかなみたいなヤタケタな気分になり、また改札を出てスーパーに戻り糖質ゼロをもう一本買って、ホームで再び煽る。明日ワクチンだろうが関係あるかい、もう深酒のコンディションでワクチン打ってそのままお陀仏じゃボケぇーみたいな感じになって目も血走ってくる。

 

 

加古川駅につきゴキブリ広場で飲も思ったら、若い男の子3人がその場に居てた1人のヤンキーの女の子のことでモメてる感じで、観察しながら飲んだら楽しそうかもと思ったけど、わりかし深刻そうな内容やったのでゴギブリ広場は諦めて寺家町のNPOの前に移動する。結局いつもより酒の量も多めで、サッカさんがメールしてくれた空空クラブのボーカル入り音源を繰り返し聴きながら飲んだ。歌入れしたオンチな私のボーカルもサッカさんがコツコツと補正入れてくれてたり、伴奏の音数も歌入れ後に調整してあって、スカスカしすぎず、重たすぎず、ほんとに手抜きがなくて素晴らしい仕事をする人やなと感心しきり。ほんで明日アナフィラキシーショックで死ぬから目一杯飲も思うてたけど、半袖で外飲みするには気温が低すぎたので帰って寝ました。

 

 

今朝。いつも通りに朝起きて河原へ散歩に行き、あんまり時間がないから、たけまり先生の11分エクササイズだけして予防接種に出かける。

 

 

予防接種の会場は加古川市役所の10階。注射の前から左腕が重く感じる。ワクチンしたない度合いでいうと多分私は一般人の平均値より結構上回ってて、そんな反抗的な気持ちで注射したら、「んなもん、こっちからお断りや」てワクチンの方が逆ギレし、注射針刺した穴から液ごと逆噴射して飛び散り、となるとこれは平均値よりだいぶ大変な目にあう感じやな思ったので、ひとつここは気持ちを180度切り変えて、私は前々からコロナワクチン打ちたくてしょうがありませんでした、そしてついにこの日を迎えることが出来ました、喜びで胸がいっぱいです、ご参列いただきました方々にも厚く御礼申し上げます、な態度で注射に臨むことにする。10階まで上がると会場には200人くらい人がいて、手際よく並ばされ、はいどうぞと言われるままに注射も終わり、15分間の経過観察も済んで、いろいろ回りくどくワクチン打つか打たんかで考えたけど、そんなこと考える暇あったらもっと他の用事しといた良かったわいうくらい呆気なく1回目のワクチンは終わりました。昨晩は短時間でそこそこ深酒をしましたが、アナフェラキシーショックは起きませんでした。

 

 

せっかく市役所来たし税金払た分の大便くらいしとかな損やと思ってトイレ探してると、X JAPANのYOSHIKIが弾いてたピアノが飾られてました。ほんで帰ってイラストの頼まれ仕事を片付けました。ワクチンの副反応ですが、10時間くらい経った時点で左腕が痛くて上がらない状態です。明日になったら治ってたらいいけど、明日もっとひどいことなってたら大阪のヴォーギング教室も休も思います。ワクチンのせいで予定が狂うんが嫌やな思いますが、それぐらい我慢しろよって皆思うんでしょうね。私はケチな神経症人間やから、段取り狂って1個でも損すると発狂したくなるんで凄く苦しいんです。でもコロナに掛かって入院とかしたらもっと段取り狂うからワクチン打っといた方が得なんか、それともワクチンなんか打っても肺炎なるときはなるんか、そんなこと考えながら横断歩道渡ってたら信号無視したダンプにハネられるんか、だからもう後悔とかって本当に時間の無駄で、でも神経症の人は後悔に凄く時間を費やすんですよね。何言うてるのか分からんですが、それより今日お酒を飲めないのが辛い。ほんで明日や明後日もお酒が飲めないかもしれないのが凄く心配。

 

急に寒くなったんですが、皆さんは長袖の服とか持ってますか?上に羽織るジャンパーとかありますか?もし無かったカニコーセンの店で売ってますので買って着てください。写真をクリックすると通販サイトにいけます。どれも凄く暖かくて気持ちいいんでヨロシクです。

 

 

ほんで来週末は京都と大阪で二日続けてライブあります。二日とも来てくださいヨロシクです。

 

 

↑時間は18時開場、18時半スタート、カニコーセンの出番は19時20分から30分間です