ブログ日誌119

 

遅番の帰りし。

 

 

日曜日のレンタルでラッコさんにもらったワンカップ、家じゃ飲めんから弁当とかと一緒に仕事場に持ってって帰りしの新快速で飲みました。ちょうどタイミングよくYouTubeでダンサーのAYA SATOさんの動画が上がってるので見てみると、AYA SATOさんが酒飲んだりピザ食うたりしてる内容やったので、一緒に晩酌してるような気分で楽しかったです。

 

 

世界的なダンサーやので普段の生活からアスリートっぽく節制してたりするんかなと思ったら、めちゃくちゃジャンクなもんしか食うてはらへん感じで、しかもロックアイスの入れもんを丼みたいにして、そこでトリスのソーダ割り作って飲むみたいな、魁男塾でもそんなんせんで的な豪快ぶりで、やっぱ天才アーティストは違うなあ思いました。私らこんなん真似したら速攻でメタボに逆戻りやからせんけど、AYA SATOさんが酒好きなんやったら、俺も酒好きなままでええなと思って、新快速降りた後もコンビニで白角水割買って路上のみしました。

 

 

やや小雨降ってたのでゴキブリ広場の石のベンチには座れず、商店街の中にあるNPOの保育園のベンチに座る。なんか偉い大掛かりな内装工事もして金かかってるみたいな施設やけど、あんまり利用者もいてない感じで、昼間に前通っても閑散としてたり、他にも別のとこにコワーキングスぺースみたいなんが同じように結構金かかってる感じで出来てて、誰が利用してるのか、やってるのかやってないのか分からんような状態で、まあ一部の賢い市民と賢い市長の繋がりの和だけで盛り上がってるんやろ思いますわ。

 

 

施設の前に置いてあるベンチもええ木使ってるんか、なんかええ匂いする。わしらが納めた市民税がわしと何の関係もないNPOのやりたい放題に使われてる思ったら段々と腹が立ってきて、わしにも施設使わせろや!って感じで、天井まである大きなガラス窓に振り付け映しながらヴォーギングの練習したりました。ざまあみろ。

 

 

翌日の仕事帰りはそれほどお酒も飲まず、わりと真っ直ぐめに帰る。自宅の近くまで来ると、なんか男の人の奇声みたいなんが断続的に聞こえて、これはどこかの家に変な奴がおるから、どこの家か特定しとくべきやな、面白そうやしと思って声の出所を探す。しかし私が探し始めると発作が治まったのか声は止んでしまい、仕方なくその場を去ると、また背中の方から奇声が聞こえてくるので、今度こそ!と思って引き返すと、また止む。これはおそらく家の窓から俺の行動を一部始終見てるおっさんの仕業やなと思い、ならば奇声の家を特定するのは厳しそうなので、自宅へ向けて自転車を漕ぎだすと、また奇声が聞こえてきて、おっさんは完全に俺のことを挑発してる。今日のところは勘弁したるけど、いつか決着助けるからな、覚えとけよ、とか言いつつ帰りましたが、実はどこからも奇声なんか出てなくて、ただのわしの幻聴やったら恐ろしい世界に足を踏み入れてもうとるぞと思います。

 

翌日は仕事終わりに職場でミナリいう映画を見せてもらいました。韓国から移住してきた若い家族がアーカンソー州の超田舎に土地買って、そこを畑にして韓国野菜栽培して一山当てたるみたいなこと言うてる旦那と、旦那の身勝手な構想にあんま乗り気じゃない嫁さんと、お母さんの言うことよく聞くしっかり者の娘さんと、心臓に病気がある可愛い息子、あと奥さんが引き取る形で韓国からやってくるお婆さん、誰が主人公というわけでもなく、家族の話。中古のトラクターを旦那に売る縁で農園作りを手伝うことになった、ピーターっていう中年のおっさんは若い時分に朝鮮戦争へ行ってて、そこで負ったストレス障害的なんが原因なんか、それとも元からちょっと変わった人なんか、どことなく統合失調症の気がある感じで、悪魔払いしたりとか、日曜は教会に行かずに自分で作ったでっかい十字架背負って田舎道をノロノロ歩いたりとか、変な人なんやけどめちゃくちゃ優しくて、良い人間であろうと一生懸命な姿がすごい好感持てました。アメリカは世界中で戦争してるから、世界中の人と良くも悪くも縁がある。ほんで夫婦は凄い喧嘩が多くて、最終的に旦那の身勝手に合わせるのに疲れきった嫁さんが子供連れて街へ引っ越そうとするとこで、また旦那と喧嘩になる。失敗続きで全く商売にならない農園にしがみつくことを嫁さんに咎められたとき「俺は父親が成功してるところを子供らに見せてやりたいんだよ」と旦那が怒鳴ったら、嫁さんに「何のために?」て言われて一気に空気がシュンとなり、私も思わず「ああぁ〜」って声が漏れてしまった。旦那は旦那で自分の考えに誠実でありたいし、その上で家族を大事にしたいと思ってはいるけど、嫁さん的にはそれが破滅へ向かってるように見えて、どうしても力を合わせることが出来ない。真面目と真面目がぶつかりあうと悲しいことになってしまうけど、人生は遊びじゃないからやっぱそうなる。映画のラストにエラいことが起きて、お互いまた歩み寄る感じで終わるんだけど、まあ普通にその後も喧嘩とかあるやろし、すんなり行く人生なんてなくて、どんなことがあってもまたサイコロ振ってスゴロク続ける感じの映画でした。制作会社がA24ていうとこで、こないだ見たムーンライトとかシアーシャローナンが女子高生して可愛かったレデイーバードとか、わしは他何作かしか見てないけど、アメリカのええ感じに寂れた風景が最高にかっこ良くて、まあアメリカ撮れば全部かっこええんかもやけど、例えばシナリオが面白くなくても、風景だけ見ててもええ感じなんやろな思います。

 

ミナリ見終わって外に出たらもう暗くて、パン屋で買い食いしてからヴォーギング教室に行きました。ちょっと予習していったからいつもよりは振り付けについて行けたて感じ。でも録画を後で見たらそうでもなかった。

 

 

ヴォーギング教室のあと加古川まで戻って、ヤマトヤシキの2階で外飲みする。こないだ見たAYA SATOさんのYouTubeに影響されてビールをアサヒの糖質ゼロにし、最近食うてなかった鳥の唐揚げも豪快に食うたった。全部が人の影響。

 

 

30分ほどボーっと過ごして、自転車置いてるニッケレポスに行く。レポスのついでに家帰って飲む分の糖質ゼロも買う。入り口ですれ違った女子高生が嬉しそうにポンテリングをムサムサ食べ歩きしてて、幸せそうな人見たら自分も幸せな気分になる。

 

 

スーパーのパン売り場に行ったら、さっき女子高生が食べてたポンテリング的なんが50円で売ってた。これは笑顔になれるわ。

 

自宅に戻って風呂の順番が回ってくるまで、糖質ゼロ飲みながらアマプラで「好きにならずにいられない」ていうアイスランドの映画を見ました。主人公は見た目垢抜けない肥えた43歳のおっさんで、空港の荷物を運ぶ仕事をしてるねんけど、その職場でも結構イジメられてて、でも本人タフというか、趣味とか親友とか超常連のラジオリスナーやったりとか自分の世界をちゃんと持ってる人で、だけど女の人と付き合ったことがないというので劣等感を持ってて、そのへんをまた母親とか母親の彼氏とかが余計な感じでいじってきたり、職場の奴らがいじめのネタにしたり、なんかほんま周りの奴らは最悪で、とくに母親は息子に対して結構過干渉、あかん親やなー思いましたが、自分も気をつけんとです。母親に勧めらた社交ダンスみたいなんに渋々行ってから恋の話が始まるねんけど、グワーって人生が花開くわけでもなく、躁鬱病みたいな恋愛相手に振り回されながら、嬉しかったり、残念だったり、そうゆうこと繰り返しながらなんとなく自分の人生が今までとは少し違う方向に転がっていきそうなとこで映画はおしまい。ミナリとちょっと似た終わり方かなと思いました。どちらも面白かった。

 

 

仕事の昼休憩。昨日のヴォーギング教室の振り付けを練習しよかなと思って、メトロ神戸の姿見のところに行ってみる。

 

 

姿見のところに行くと、先に若い女の子がダンスの練習しいた。どんな感じのダンスなんかなと思って少しだけ見てたら、なんていうジャンルのダンスなんかわからんけど結構かっこええ感じで、しかもうまくて、これは邪魔したマズイなと思って練習出来そうな別の場所を探しに行く。

 

 

自転車で5分くらいブラブラして見つけた新開地のマンション下の空きテナント。まあ人通りもあるけど邪魔にもならんやろうと思い、ここで15分くらい練習しました。もう300回くらい同じ振り付けしてるねんけど、一向に上手くならず、でも練習自体は楽しくもあるし、まあええわって感じ。しばらくやってるとパラパラと雨が降ってきて、そろそろ晩飯買うて職場にもどろかなと思ったら、雨はほんの一瞬で終わり、あれ?雨?なんか全然地面濡れてないけど、確かに私の腕とか髪の毛に雨が当たったし、真上に出てるテナントのひさしにも水滴が当たる音がしてんけど、なんか変。ほんでスーパーで割引惣菜買って職場に戻り、トイレで手を洗いながら鏡を見ると、Tシャツにオガ屑みたいなんがいっぱいついてて、なんやこれと思いオガ屑を払おうとすると、それはオガ屑ではなくて、黒のTシャツに漂白剤的なもんがかかって色が抜けており、もしかしてさっきヴォーギングの練習してる時に上から降ってきたあれ、雨やなくてハイターなんちゃうん?て思うと多分そうで、新開地の道端でヴォーギングの練習してるとマンションの上の人からハイターかけられるんで、皆さん気をつけてください。

 

 

今週末の公開オーディソン、応援よろしくお願いしますー

 

9.18(土)かこフェス公開オーデション

場所)東播磨生活創造センター かこむ

   加古川市加古川町寺家町天神木97-1

時間)カニコーセンは16:45から20分間

料金)無料