ブログ日誌113

 

ライブないから録音始めんとな思いつつもつい股関節のストレッチみたいなんを寝転んでダラダラしてるうちに仕事行く時間になってもうて、結局股関節もそんなに柔らかくなってないし、ブログも更新出来んままどんどん時間が過ぎていってしまうのが無念。

 

 

仕事に持っていく弁当も自分でちゃんと作りたいけど時間かかるから冷やご飯だけタッパーに詰めて、ヤマトヤシキの地下にあるカピマートで半額のヒジキとかオカラとか買うて弁当のおかずにしてます。カピマートのレジのおばちゃんからも半額惣菜ばっかり買う人って認識されてる感じで、多分この人はお金に困ってはるんやろなと心配されてか、ポイントカードを度々勧められます。カードを管理したりするのが面倒なので私は如何なるポイントカードも持たない主義なのですが、「ええやん、貯めときて、な」ってレジのおばちゃんがゴイゴイくるので、ポイントカード受け取ったのですが、正直捨てたい。でもカピーマートへ次行った時に私がポイントカード持ってなかったらおばちゃんがガッカリするかもなので捨てれない。でも多分捨てる。

 

 

遅番の帰りし。加古川駅前から自転車で帰ろうとしたとき、カバンの中に入れてた自転車の鍵がないことに気づく。暗闇で10分くらいカバンの中をゴソゴソと探すが見つからず、一旦諦めて自転車を撤去されないスペースまで担いで移動させ、この日は自宅まで歩いて帰った。翌日、仕事場に鍵が落ちてないか探してみたけど見つからず、ならば鍵を壊すしかないなと思って「自転車 リングキー 壊し方」と検索かけたら、ジャンプ傘の部品を使って鍵を開ける方法が載ってたので、自転車屋で鍵を壊してもらうよりこっちの方が安くつくかなと思い、置き傘にしてる500円くらいのジャンプ傘の芯の部分をへし折って、鍵になる部分を取り出す。中学校の頃に自転車を盗んで500円で売ってた経験があり、そういえば別の友達はジャンプ傘の部品使って鍵開けてたなと思い出したりする。私は鉄工所で使うような大型のニッパーをいつもリュックに入れてたので、それでワイヤーをプチんと切って盗んでました。

 

 

で、仕事終わって加古川駅前に止めてる自転車のとこに行ってジャンプ傘で鍵を開けようとすると、全く思ってたんと違うタイプの鍵穴で、さすがにギーーーーーって叫んでしまう。ていうか長年使ってる自分の自転車の鍵のタイプがどんなんかって覚えてないことが凄く情けないというか不思議に思う。鍵開けるとき閉めるとき毎日かかざず見てるし触ってるものなのに、キーホルダーのガラ以外は全く思い出せないって脳のどこかの血管が詰まってるとしか考えられない。その日は雨も降っていて、けど置き傘は壊したので傘はなく、シトシト濡れながらまた自宅まで歩きました。英賀保の件もあって何かしら最近よく歩くなと、ちょっと辛い気持ちを紛らす感じでスマホを覗くと

 

なんかCHAIがめっちゃふざけてる写真が出てきて、初めてCHAI対してムカッてなる。CHAIはコンプレックスはアートなりいうて頑張ってるけど、自転車の鍵をなくして30分歩いた翌日にジャンプ傘壊して取り出した部品で自転車の鍵開けようとしてそれも叶わず2日続けて自宅まで歩く、しかも傘壊したから雨に濡れつつ、みたいな経験はないだろうし、この先もきっとないだろう。栄光に向かって走る電車に俺も乗りたかった。結局自転車の鍵は次の日に工具で粉々に壊し、自転車には再び乗れるようになって今は幸せです。その後にフジロックの配信で見たCHAIのライブが素晴らしすぎて、CHAIにムカついたことゴメンてなりました。

 

 

話変わって。やっぱ手軽に自分の心のコンデイション整えたり愛のエネルギー作れる作業って人と会話することやと思うんですが、そう言うの本当は家族と出来たら一番いいんですが訳あって会話しようとすればするほどお互いに消耗するみたいな状況なので、代わりに寄った店の人と軽く喋るみたいなことをよくするんですが、仕事へ行く道の途中にテントコーヒーの2号店があるので、仕事前にそこで5分くらい店のサトウくんと話します、最近。んで別に大した話もしないんですが、ある日はグッズ製作のことを話してて「リュックなんか作りたいね、自分も使うし」と私が言うと、スマホをいじってたサトウくんが「こんなんありますよ」とオリジナルのリュックが作れるサイトを探して見せてくれた。「2000円くらい乗せても充分安いし10個売れたら2万儲かりますよ」とサトウくんが見積もり教えてくれた途端、私の体に電流がビリっと走り、飲んでたアイスコーヒーを口からビュっと吹き出してしまった。なんだろう、今の電流?って思ってその場で考えると、これはスロット打ってた時にリーチ目かかったときとか、パチンコで大当たり確定のリーチアクションに発展した時のアレと同じ感覚で、サトウくんの口から「2万確定」てワードが出た途端に脳内でアドレナリンが吹き出たんだろうと思う。で口からアイスコーヒーも吹き出て白シャツが茶色く汚れたていうお話。

 

 

たまには父親みたいなことしてみよかと思い、息子が見るかもしれない高校受験のパンフレットをもらいに三ノ宮のサンボーホールへ一人で出かけました。行って誰か係りの人に聞けば何とかなるだろう的な感じで行ったのですが、あいにく初心者向けの相談コーナーとかはなくて、なので30年前に自分が中三だった時の受験情報を頼りに各高校のブースを回り、パンフレット何通かもらって帰りましたが、すでに中学の方でもそう言うパンフレットなり情報は出回ってたらしく、ほとんど家族の役には立ちませんでした。けど私的には良い社会見学が出来たなって感じでした。

 

 

あんまり三ノ宮のオフィス街とか来ることないんで、ちょっとぶらぶらする感じで神戸貿易センタービルとか登ってみましたが、展望スペースとかあるわけじゃなく速攻で1階まで戻りました。

 

 

神戸といえば菱の紋。フリーメーソンのマークに色々な陰謀が隠されてるように上組の社章にも見たまんまの由来があるとかないとか。

 

 

その日の夕方は大鍋さん誘って秘密の角打へ行きました。喋りかけてくるおっちゃん、なんか見たことある感じやなと思ったら、前の緊急事態宣言の時に東加古川の秘密の角打ちで黒霧島おごってくれたおっちゃんで、この日も大ビン1本おごってもらいました。いつものゴルフの先輩も飲んでて、話してると大鍋さんの息子さんが行ってる野球チームで昔野球を教えてはったとか、なんか話が弾んでました。みんなマスクもせず酔っ払って唾飛ばしながらデカい声で話してましたが、全然こっちの方がわしは健康的やと思たりします。

 

 

何日か前。職場の前を光玄さんが通りかかるので、暇してるなと思って声をかけて、その日の夕方にハーバーランドで外飲みしました。飲み物や食べ物は光玄さんが持参してくれて、わしは光玄さんが喋りまくるのにただひたすら頷くだけの簡単なお仕事。なんか光玄さんがこの日喋ってたので面白かったんが、金のブっとい(太い)ネックレス似合うか奴はええ、似合わん奴はアカンみたいな話で、光玄さんは桑名正博は金のネックレスめちゃくちゃ似合うて豪語してたけど、わしは心の中でそんなに似合ってないと思ってて、「ほな日ハムの中田とか似合うんちゃいます?」と私が言うと光玄さんは「あいつは百姓顔やから似合わん」言うてて笑った。日本人なんて全員が百姓顔や思うけどねぇ。

 

 

何日か前。仕事のあと、ヴォーグダンスの体験教室2回目に行きました。普段、ヴォーグダンスの練習はとくにしてないというか、やり方がわからないので出来てないのだけど、ストレッチだけは結構やってて、なのでこの日のストレッチだけは前回よりできた。でも準備体操ができてもしょうがなくて、後のレッスンは全然ついていけず、なんか先生や他の生徒さんに申し分けないような気持ちでしたが、それでもやらないと上手くならないので、辞めずに続けようと思います。前回は教室のあとに酒を飲んで英賀保まで寝過ごしてしまいドえらい事になってしまったので、この日は500ミリ1本飲んで早めに帰りました。また人に見せれるくらいまでダンス出来るようになったら、インスタとかティックトックとかそんなんで踊りを投稿していきたいなと思うてます。そんなことより録音せんとやし、レッスン代も稼ぎたいので1時間800円レンタルバイトも募集してます。明日8月29日は丸々空いてますので、庭の掃除とか引越しの手伝いとかベビーシッター的なこともやろうと思えば出来るので、何かありましたら遠慮なくご相談ください。よろしくお願いします。→ レンタル問い合わせ

 

荒みストリートの6話を作りましたので見てない方は見てください。よろしくです。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    あさちゃん (土曜日, 28 8月 2021 16:10)

    そのうち息子の将棋の相手依頼します〜  酒飲みながら将棋したら吐きそーっす オエー

  • #2

    カニコーセン (土曜日, 28 8月 2021 17:34)

    >あさちゃんさん
    将棋はルールくらいしか知りませんがまた予習しときます