コブログ236

12月11日火曜日。朝起きて台所に行くと嫁さんがガス台とか指しながら「なんかキレイになってるね」と、わたしが昨日掃除したのに気付いてくれた。嫁さんが気付かなかったら「ほら、換気扇とガス台とシンクのこの辺り、キレイになってるやろ」と自分から云う予定やったけど、その場合はちょっとムカつきながらになるので、とにかく嫁さんが気付いてくれたて何より。べつに嫁さん脅すために掃除するわけやないし、ガス台が少しキレイになったぐらいで人が喜ぶかどうかも判らないし、ただ掃除せざるをえない心境になったからしただけで、大袈裟な言い方になってもうてるが、簡単にいうと掃除したかっただけ。しかしどんな行為でも他人の反応を期待しながらのなので、いいね」って押してほしかっただけ。このブログだってそう。ていうか、もっと押せや!お前らも嫁さん見習っていいね」をよお!そんな機能このブログに備わってないけどよお。

朝の用事が済んでから出勤までの2時間で何するか考える。歌考えたりするには2時間では足りないし、明日のライブの用意は明日すればいいし、こないだからライブでCDあんま売れてないから急ぐほど内職ないし、なので風呂掃除をした。全裸で掃除を始めたときは寒かったが、束子をゴシゴシやってるとそのうち体も温もって、思う存分やれた。最後にボロいバスタオルで全体の水滴を拭きながら細木和子がテレビで風呂掃除のやり方を偉そうな感じで主婦に向けてほざいてたな)と思い出しムカムカしてくる。でもあの人らもほざくのが仕事だし、こないだの上沼恵美子にしてもほざきたくてほざいてるんやなくて、自分の仕事に携わる全ての人とその家族の生活を守るために仕方なくほざいてるのであって、でも誰にたのまれたわけでもないのに彼女はなぜほざき始めたのか、その大本のところから何もかも間違っているのだ、世界は。

 

あした梅田である性年表の予約の連絡を何件かもらう。知ってる人、知らない人いろいろなのだけど、女の人の名前だと俄に金玉がムズムズして、そらクラスの同級生の女の子から年賀状届いただけでカウパー汁じゅるじゅる漏らす淫乱体質だから私ムズムズもします。お店に予約の人数を聞いたら結構多くてちゃんとお店に全員入れるのか心配だけど、まぁそれもこれもその場にならんと判らんし、明日のことは明日考えようと思います。

今週まつの土曜日にも同じくわたしの性年表を加古川でする予定で、ひと月ほど前に場所借りるお店や商店街の事務所みたいなとこにチラシとポスター渡したのだけど、何処にも貼ってくれてなさそうで、ちょっとムカついている。播州平野に黄砂が降るの歌詞にある通り、ほんまに加古川おもろないな、最悪やないう怒りからカニコーセン始めたといって間違いないけど、ほんま何もかもおもろないなと思う。えんもゆかりもないヨサコイ踊りのスカスカな祭りに市税注ぎ込むんやったら、その1000分の1でもええからカニコーセン応援しろやと思う。カニコーセン以外カスばっかやんけ加古川、ってタクシードライバーのトラビスばりに倒錯してまうやんか、寂し過ぎて。

来年スペースオーでする(ザ・ファミリー・アフェア)のチラシも出来ました。今日の出勤中の新快速の中で実家ネタを箇条書きでスマホにメモっていったのですが、3時間で足りるのか、また3時間もつのか、まだ何もまとめれてない感じですが、やるからには楽しんでもらえるようにしたいと思っています。わたしの性年表もそうですが、なにか人の役に立つような話をしたい、そう思ってやってるので、そう思って聞きに来てください。

仕事の休憩時間にカンプリへ印刷しに行き、その足で喫茶ポエムに持っていく。女の子の店員さんにチラシを渡すついでに、練習する感じで軽く実家ネタを話してみたのだが、なんともリアクション取り辛そうで、でもライブなら大丈夫。云いっぱなし出来るから。あしたも云いっぱなしで乗り切ろかなと思う。