コブログ234

元町スペースオーの店長さんから、年明け3週目の平日に3時間なんかやってくださいと連絡があり、何か案を思いついたら連絡しますと2〜3日返事を待ってもらう。

スペースオーに出る人はインプロとかレコードかける人とかが主な感じで、そんなん得意な人だったら3時間遣り過ごせるのかなとも思うのだが、わたしはかけるレコードもないし、即興演奏も出来ないし、いまから誰か一緒にやってくれる人探すのも面倒だし、どなしょーなーとあれこれ一人で考える。ラジオの公開収録みたいな感じで荒みストリーム公開録音とかどうだろう?と思うが、マイク録りは別にブースがないとお客さんにモニターしてもらえないし却下。前にやったガレージバンドのワークショップとかどうだろうかと思うが、お酒の注文が通らなそうだし、マックをもってる人しか参加出来ないので厳しそう。だらだらと3時間弾語りしてお茶濁すのも情けないし、何か新しい試みしたいなと思って「ファミリーアフェア 〜ボクとオカンとオニンとオネンと、たいがいオトン」と云うタイトルで、3時間かけて実家ネタを喋ったり演奏したり曲かけたりすることにしました。実家のネタは多分沢山あるのだけど、ブログとかにも書くのはマズいし、ライブで喋るのが一番良い方法だと思うのだけど、ほとんどの話にオチがなく、けど上手く全体まとめれたら「わたしの性年表」みたいにライブで遣れるので、ちょっと試しにやってみようと思います。興味ある人、見に来てください。

12月7日土曜日。ライブで仕事休み。何日か前に実家の母親から「年賀状を印刷したいねんけど、なんか上手くいかんから見て」と連絡があり、でも行ける時間がなく土曜日まで待ってもらって、朝のうちに実家へ寄る。実家のパソコンで年賀状ソフトを立ち上げプリントしてみると問題なく出来たので、母親にやり方を改めて伝える。母親は「まあ、お茶でも呑んで行き」とインスタントコーヒーを入れてくれ、それを呑みながら母親の独り語りを聞く。家の法事があったのと親戚が亡くなったりして今週は忙しかったらしく、情緒不安定になったのか変な夢を見たと、そのことを色々聞かせてくれた。聞くと他愛もない話なのだが、母親にしてみれば心配だったらしく、父親や私以外にも姪っ子(孫娘)とか皆に話してるらしい。誰かに話して心が軽くなるのならお金もかからず良いと思う。聞いた褒美におかきを貰って帰る。帰りし、村から堤防に上がる坂道に50羽くらいのカラスが群がって道を塞いでおり、不吉って思った。

夜は和歌山の田辺市でライブがあり、昼過ぎから嫁さんと出掛けるので、息子の晩飯のおかずに木村のコロッケを買いにいく。今年の正月は嫁さんと息子が金沢の実家へ帰省してる間に、一人で焼豚ドカ食いしてみよかなと計画している。年内に焼豚買って準備しておかねばな。

木村のコロッケの前にあった廉売市場が潰れ、跡地に大きなマンションが建っちょるのだが、そこの工事の人が総菜屋で弁当を買っていた。あまり流行ってない惣菜屋だと思ってたが、意外と需要あんねんな。昼飯を喰うたあと2時過ぎに家を出発する。

自宅から田辺まで便所休憩挟んで3時間ほど掛かるのだが、先日の松山遠征で鍛えられたので、あまり遠く感じなかった。思えば昔は大阪へ車で行くのもわりかし遠く感じていたけど、今は岡山や京都とかも全然平気で、神戸なんかものすごく近く感じる。17時半にお店に到着し、準備したあと近くのつぼ八で晩飯を奢ってもらう。

いままで田辺にライブ呼んでもらう時は、ギターサークルの集会で演奏さしてもらう感じだったけど、昨日からは通常のライブと行うか、お客さん集めてもらわなあかん感じだった。結果的にお客さんの殆どがギターサークルの方だったけど、それ以外に通販でCD買ってくださってた方とか、田辺以外からも何人かお客さん来てくださって、そういう人の前でライブ出来て嬉しかった。嫁さんも呑みながらやって楽しそうにしてた。お世話してくださった皆さま、ありがとうございました。また新しい歌作って聞いてもらえるよう頑張ります。

23時に見送りしてもらう。車を駐車場から出して直ぐ路肩に停め、お土産にもらったつぼ八のテイクアウトを嫁さんと別けてムシャムシャ喰う。その後しばらくして嫁さんは寝てしまい、喋り相手がいなくなると急に眠気がきてしんどかった。湾岸道を通ってる間、横風が強くて車がグラグラした。こないだの台風の時に大阪南部の沿岸はかなり被害があったけど、もともと風が強い場所なんかもしれんと思った。尼崎の手前で便所休憩するとき、冷たい風が猛烈に吹いてて、今年初凍えやなと思った。夜中の2時過ぎに自宅に戻り、木村のコロッケをキクマサパックで流し込んで寝た。あっさりしたブログですみません、忙しいんです。

 

来週の性年表よろしくです。