コブログ224

11月17日土曜日。ライブで福岡に行きました。

張り切って朝7時に自宅を出る。調子乗って姫路駅のホームで駅そばを食った。福岡遠征を楽しみに12連勤したので、ちょっと開放的な気分出す感じで缶ビール買って新幹線で呑む。呑み終わってから福岡でレンタカー借りることを思い出す。先日グレートチキンパワーズの人が飲酒運転で捕まったので恐ろしくなり、酔い冷ましに車内の洗面所の水をガブガブ飲む。

博多駅から電車で30分ほど離れたお店でレンタカーを借りる。レンタカーの受付の兄ちゃんは全く覇気がなかった。一時間ほどかけて田川石炭博物館に行く。

炭坑節発祥の地。TOAの屋外スピーカーからずっと炭坑節が流れている。漫画家の安部慎一先生の出身地として田川という場所を知ったのだが、いつかは行ってみたいなと思っていた。

城跡みたいに平らになってる山は石切山で、手前の小さい山がボタ山。ボタ餅のボタとボタ山のボタは同じボタなのだろうか。曇り空も相まってなんとも悲しい色やね。

何に使ってたか知らないがとにかくデカい機械。

お役目ご免の煙突。見たまんま二本煙突と呼ばれてるらしい。でも違う角度から見ると3本に見えたり4本に見えたりし、煙突掃除に上がる人は大体転落死するという貸本漫画にありそうな話。

ガングロ機関車。エッグと云う雑誌の表紙を飾ったこともあるらしい。

ナウシカが振り回す虫笛で冷静さを取り戻した重機。

人の気配がすると思ったら、誰かいる。

失業中の元炭鉱夫。朝から酒飲んで人生考え中。

洗いもんしながら今後の身の振り方を考える炭鉱妻。

炭鉱の仕事は大変だったけど、二人で力を合わせて石炭掘ってた日々はそれなりに充実してたかもしれないな、と振り返る。

今は朝からお酒ばっか飲んで、たまに私に当たり散らすこともあるけど

鉱脈へ突き進んで行くあの人の姿はやっぱ素敵で、やっぱそういうとこ惚れちゃった。

もう山は諦めてさ、ブラジルにでも行ってバナナ農園始めましょうよ。二人で力を合わせれば何とかなるわよ、頑張りましょうよ、お父さん。

何気に入ったおもてなし館にはやっぱり本橋成一の写真集が売られてあった。今年の秋は沖縄・水俣・田川と行って、それぞれの場所で博物館に行き、見終わって出てくると本橋成一が売ってて買ってしまうパターンである。

おもてなし館の店員のおばちゃんに「商店街とかありますか」と聞いたら「あっちにありますよ」と指差して教えてくれた。指差した方向に進むと商店街があった。

田川名物かぼちゃのお化けが出迎えてくれる。恐ろしく寂れている。

なかなかジャンパーのチャックが閉まらないおっちゃんずラブ。

加古川の寺家町商店街の紳士服屋MAEDAよりだいぶええ感じの紳士服屋IMAYOSHI。

若者向けの服も揃えてある。各種クレジットカードも使える。

負のパワーを感じる。この程度のことをブログに書いただけでも文句云うてくる奴がおる。

モッズバイク。

胸を突き刺すシャッターの青。

朽ちた商店街にあって自動販売機だけが現役。

カラ元気が一番悲しい。この程度のことをブログに書いただけでも文句云うてくる奴がおる。

ゆるキャラ効果で商店街に活気が戻ることを願うばかりです。

見た瞬間に鳥肌が立つほどのオールディーズ感。

スマホをカシャカシャ鳴らして写真を撮ってると、数件先の食堂から白髪オールバックのおっちゃんが顔を出してこっちを見ていたのだが、マイク眞木ばりのハンサムで、ありゃ相当女泣かしてるな。

海が近くにない感が半端ない。電車もほとんど通らない。日本中が赤字路線なのも納得する。

細い道があると入ってみたくなるのと、お堀の穴を見るとちんぽを入れてみたくなるのと、出処は同じかもしれない。

ウーん、マンダムと云うてみたかっただけの人生。

調べて見ると山本さんは全国に1057000人居るらしい。

ライオンに覚せい剤を打つと実際こんな表情をするらしいと松島トモ子さんが言っていた。ブログでこんなこと書いても松島トモ子さんは私に文句のメール送ってきたりしないです。

この先まで歩いても何もなさそうやけど、このまま立ち止まってても人生よくならないから、とりあえずアクション起こす。

天国ビルのアナルのようなマーク。

魔除け①。

石炭①。

植木鉢の下に蜂の巣があることを植木鉢は知らない。気色悪い。

アナルから内視鏡カメラを突っ込み、モニターに映った私のS字結腸は多分こんな感じ。

いい名前のビルが続きます。

看板は角丸に限る。

玄関先の所々にこんな輪っかが飾られてありました。なんかお祭りの飾りみたいなもんかと思うんですが、風雨にさらされてわりかしボロボロなのもあり、他所者から見るとあんまめでたい感じしない。

田川伊田商店街から田川後藤寺商店街に移動。

まだ昼の2時すぎだったと思うが、すでに西日がさしている。

ローマの古い町並みを思わせる壁。プロパンガスの取り扱いは九州酸素と云う会社。

滝の様な瓦屋根と云うか瓦壁。

斜陽いう意味でのサンシャイン通り。

不二子ちゃ〜ん。

しょうもないシンガーソングライターの歌詞に「限りないもの」とか出てきそうですが、「限りないもの」って具体的にどういう状態なのだろう。言い換えると例えば「後藤寺の歴史は永久に不滅です」みたいなことなんだろうか。何かにつけて具体的じゃない言い回しの方が都合がええんでしょう。私は「限りないもの」の「もの」みたいな言い回しが大嫌いです。「と、なっております」と同じくらい嫌い。

明日ライブあるんで、もう寝ます。出番は2番目19:40です。

 

◆ 11.21(水

場所)扇町para-dice

出演)彗星ミトコンドリア / 漁礁 / ドーラ / カニコーセン / juhachiban

時間)OP18:30 / ST19:00

料金)1200+呑み