コブログ221

SNSで誰かが面白いと紹介してたエッセイ本を自分も読んでみたいなと思って、けど新品を本屋に探しにいく時間とお金が惜しい気もして、はじめてメルカリで買いもんしてみた。送り先とクレジットカードの番号さえ入力しておけば、あとはクリックするだけでジャンジャン買えて、ジャンジャン口座から引き落とされるのだが、勢い余って普段CD聞かないのにCDも買ってしまう。

何日か前に「風呂上がりのコーヒーゼリー」と云うRCサクセションの「雨上がりの夜空に」の替え歌みたいなんを宅録したとき、自分なりに清志郎ぽく歌ったのを更にボイスチェンジャーで1オクターブ上げると、わりと清志郎の歌声に近づくことを発見した。自分で歌うとなると却下みたいな歌詞やベタベタな節回しも、清志郎に歌わせるんやったら平気やなと思い、となるとハードルもグッと下がって、いろいろ曲作れそうな気になる。ほんでどうせやったら、ちゃんとRCとか清志郎がカバーしてるもんとか、影響を受けてそうな洋楽とか少しくらいは裏を押さえておいた方が、歌詞考えるときラクかなと思って、メルカリをクリッククリッククリッククリックして一気に5000円くらい遣ってしまう。

今朝から長男は1泊2日の修学旅行に出掛けた。長男の担任は父兄うけも良い男前の若い先生なのだが、長男を集合場所の加古川駅まで送り、また自宅へ戻って来た嫁さんが「○○先生、スーツでビシッとキメてたわ」と云うので、久しぶりに嫉妬心で全身ゾワゾワした。息子らが保育園のころに若い保育士さんをデレデレ眺めてた自分の事も恥ずかしく思い出され、カクカク小刻みに発狂する。

嫁さんが仕事に出掛けたあと、清志郎に歌わせる歌でも作るかと思って、でも替え歌にする曲をじっくり聞いてる時間もないので、替え歌じゃない曲を録音し、先日と同じ要領でボーカルトラックを1オクターブ上げたのだが、ぜんぜん清志郎の声になってなくて、もともとモノマネが出来てたわけじゃないから、やっぱ清志郎の替え歌で遣らないと成立しないことに気付く。そうするとメルカリで何枚か買った資料としてのCDが無駄になってしまう可能性も出て来て、全部が嫌になってくる。

 

清志郎の声が無理だったので、ロボ次郎に歌わせてます。「友達がほしい」という曲です。

 

 

人生の終わり際になったときに後悔したくないから、好きなこと出来る範囲で遣っていこの一環でマクドのチキンナゲットを週1600円分くらい喰べ、加えて寝る前のドカ食いも遠慮無しにやってたら、やっぱりだけどまた体が前に折れ曲げれないくらいに腹が出て来て苦しく、生活にも少し支障をきたすので、とりあえずマクドのアプリ消すとこからまた人生やり直す。何度も同じ事を繰り返してるが、チキンナゲットが無限に食べれるような代謝の良いカラダ作りをするためにコナミスポーツにお金と時間を注ぎ込むのは勿体なく思うし、たばこ辞める感じでナゲットも辞めれそうに思うけど、いまパソコンに何回かナゲットって打ち込んでしまったことで、また溜まらなくナゲットを喰いたくなってもうている。これを読んでる人のうちの20万人くらいが、ほどほどに食べりゃいいじゃん、と思ってるのは予測出来るが、ほどほどが出来るんだったら始めから書いてませんよ。20万人と云うのはうそで正確に云うと15人なんですが、ていうか3ヶ月くらいナゲット喰うのと寝る前のドカ食いを我慢して腹回りを整えてから、また1ヶ月間は自由にドカ食いし、また3ヶ月から半年間をドカ食いする日を夢見てドカ休むみたいな、盆と正月だけ故郷に帰るん楽しみに富岡製糸場でコキ使われる女工さんみたいなルーティンやったら出来そうかな?って思うんですが、どうでしょう15人の方。真面目にコメント欄に書く必要はないので、予めご了承ください。ああ、腹減った。女子高生にでもなった気分だ。

わたしは割りと本気でカニコーセン売れてほしいなと思っている。先日ポエムのマスターから折坂悠太いう人が最近売れてるらしいですねって教えてもらって、そういえば大きなレコード会社からCDを出したニュースの見出しだけ何処かで見たなと思い出し、ネットであれこれ調べるとほんまに売れてる感じで、ええなぁ、おれもプロの人にPVとか撮ってもらって流し目とかしたいなぁ、加古川に住みながら今後どういう手順を踏めばエイベックスからCDを出せるんかなぁと、ここ何日間かずっと考えてたらとうとう夢にまで良く知らない折坂悠太くんが出てきて、どうやら知り合いの知り合いみたいな感じで折坂くんのライブに自分も出させてもらってるのだけど、リハーサルの時に私がサンプラーから音出したりしてるのにPAの人がぜんぜん相手してくれなくて、相手してくれないどころかミキサーの後ろに置いてあるホワイトボードにPAの人がマジックでガンダムの絵を描きだし、取り敢えずあれ描き終わるまで待つか、、、とガンダム待ってる最中で目が覚めたのだが、朝飯にカレー喰いながら嫁さんに「あのさぁ、折坂悠太くんていう子が居ってな、なんか売れててな、」みたいな話を始めると、だいたいそういう話の聞き先が面白くないのを察してか嫁さんは「ムース(整髪用)残ってるのに出が悪かってんけどセロテープで止めたら普通に出たわ」とか、なんでそんな話題で僕の夢の話を遮るのよ。

 

さざなみ14号いろいろなお店に送ってます。捨てるに捨てられずバックナンバーが溜まってしまってるお店もたぶんあると思うので、行ける方は行って嵩減らしてもらえると助かります。→ さざなみ置かしてもろてる全国23店舗

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    オガワカツヤ (木曜日, 08 11月 2018 22:06)

    折坂君のライブ、前に見たけど、若い割りに客に緊張感走らせるのが上手いなと思いました。でも、カニさんのライブのほうが面白いよ。ホント。

  • #2

    カニコーセン (木曜日, 08 11月 2018 23:09)

    >小川さん
    慰めて頂いてる感じもしますがコメント励みにして頑張ります。

    小川さんのコメント文章が小川さんの声で聞こえるの不思議だが本当だ、です。