コブログ198

 

CDの録音が終わって業者への注文とデータ送りが済んだ途端に一気に暇な感じ。20代の仕事場で度々「つつみくん、よく考えてごらん、そんなに仕事抱えてもないし、溜まってもないよ、落ち着いて」と言われてたことを思い出す。急に悲劇的に一杯一杯になってヤケ起こしちゃうんです、僕。

そんな僕のDNAを受け継いでる息子ら二人の夏休みの宿題進行状況はというと、登校日を間近にして次男は何とか全部終えたのだけど、長男の方は母親も把握出来ないくらいに終わってないらしく、まぁもう無理だろうとのこと。自分の経験からしても、今の長男の心境を察すると気の毒で、発狂しそうに違いないと思いつつ励ましの声をかけると「俺は至って冷静だよ」とか、この夏またなんかけったいなキャラクターに変化を遂げてて恐ろしい。

 

何日か前。早番の後ライブのチラシをコピーし配りに行く。汎芽舎レコードに寄って缶ビールを一本呑み、スペースオーでハートランドを2本呑み、ええ気分なって和田岬のカルチア食堂までチャリで行ってみっかと調子のったら、ごっつしんどかった。蒸暑い中ぜーぜー云いつつ自転車漕いで神戸駅へ戻った。

 

8月22日。仕事休み。8月一杯は休みの日もCDのあれこれをせなあなんのやろなと予想してたが実際この日は何も遣る事がなく、息子らをプールに誘う。長男は宿題が溜まってるのでプールどころではなく、次男と私と二人だけで加古川の市民プールへ行った。開場前、券売所に行列してるとゴミ収集車がゴミを集めに来る。途端に辺りはもの凄い生ゴミの匂いが充満する。何も云わず鼻をつまむ次男に「おい、あれが俺たちの本当の匂いだよ」と私が云うと、目の前に列んでたヤンキーファミリーの工藤静香みたいなオカンに聞こえてたらしく、鬱陶しそうな表情で後ろの私を振り返っていた。

 

3時間くらいは遊ぶかなと思ってたが、おとんと二人だけだと次男もあまり楽しくないみたいで、お昼にはプール辞めて二人ラーメンを喰いに行く。ラーメン屋のカウンターに次男と列んで長浜ラーメン喰うていると、小学生の息子二人を連れたお父さんが入って来て、ラーメンを喰いながらテレビのワイドショーを見ていた。私の席からはテレビは見えず音しか聞こえなかったが、バスケットボール選手が買春したニュースをやってるようで、それを見た小学生のお兄ちゃんの方が「お父さん、買春てなに?」と聞く。お父さんは躊躇なく「金で女買うてスケベなことするんや、海外は安いから」と直球で答えながら「すんません、替え玉ください」と追加の麺を注文していた。まどろこしい事云わないええお父さんやなと思った。

 

8月23日早番。台風が来てる影響でJRが早じまいするらしく、しかし仕事のあと用事がいろいろとあって慌ただしく走り回る。職場近くの喫茶店で加藤さんと待ち合わせ、次回のさざなみのイラストを受け取る。その後いそいそとコマヤさんのポストにポスター突っ込んだり、稲荷市場の地蔵盆のお供えを届けたりしたのち神戸駅へダッシュするとジャストで姫路行きの最終電車が5番線に入ってきて、これがコンクリ片で出来たお地蔵さんの摩訶不思議な力かいなと驚きつつ、加古川へ戻る。何処の会社もお店も早じまいで、加古川駅に着いた時まだ雨は降ってなかったが、駅前はガラーんとしていた。

 

自宅に戻ると長男はまだ読書感想文の最中。横から口を挟んでやる気削いでもあかんなと思い宿題には触れずに過ごす。晩飯のあと関東遠征のDMハガキに切手を貼る単調な作業をしてると急に眠たくなり、10分だけ寝よと思って居間の机の下で横になる。横になってウトウトしてても嫁さんと息子らの会話は聞こえてくる。次男は翌日の登校日に宿題を全部提出する段取りで、その荷物を嫁さんに手伝ってもらいながらまとめていた。次男は嫁さんとウマが合うのもあるけど、変な拘りがないので親としても手伝いやすい。長男は未だ感想文の本を読み続けており、もう手の貸しようもなく見守るしかない感じ。長男としては次男ばかり手伝ってもらえてセコいみたいに焼きもち焼いてるのか、矢鱈と母親に突っかかり、漢字の片が間違ってるとかどうとか喧しい。私も眠たくて機嫌が良くなかったのもあり、むくっと起きて「宿題終わってない奴が何をエラそうに云うとんねん」と嫌味っぽく云うて冷蔵庫の茶を飲みに行った。したら階段をドタバタと上がって行く音に続いて、二階の部屋のドアがバチャン!と閉まる音がし、長男とうとう発狂。それで良かったと思いますよ、最初から冷静なフリして地に足ついてなかったし。私が夜中目を覚ますと居間の机で長男がガリガリと宿題やっていた。もう間に合わないだろうけど、人間らしく最後にあがく姿が見れて良かった。台風は夜中に兵庫県を縦断したらしく、朝になったら雨は上がっていた。

 

スマホの天気予報を見ると出てる警報は洪水だけで、ならば学校あるかなと思って息子らには登校の準備をさせる。長男は朝飯も食わず、二階に上がったり居間の床に教科書を拡げたりバタバタして、パニックに陥っている。あの感じ、凄く心当たりある、、、と思いながら見て見ぬ振りする。ほんでそろそろ登校班の集合時間いうタイミングで嫁さんのスマホにメールが届き、台風の影響で学校は臨時休業とのこと。その事を長男に伝えると、パニックワールドに居るため事態を直ぐに把握出来ておらず目を白黒白黒させていて、ちょっと可愛かった。神様がくれたラストチャンスやと思って、なんとか宿題頑張り!と励まして私が仕事に出る時には真面目に漢字ドリルやっていたが、果たして本当にスイッチ入ってるのかどうか、もうよく判らんからやっぱ放っとくしかない。

 

自転車で加古川駅に行くが台風の影響で電車は動いておらず、嫁さんの仕事場まで行って車と自転車を交換してもらい、車で出勤する。時間に余裕もって出たので、ついでに様子だけ見に行っとこうと思い実家に寄る。しかし心配するほど大きな台風でもなかったし、玄関回りの植木鉢とか綺麗に片付けられてて台風の備えに関して父親は昔から万全であり、余裕ある感じで姪っ子とテレビのワイドショーを見ていた。母親から息子ら二人の調子を聞かれ、長男が宿題大変そうと応えると「へぇ、あんたは宿題ちゃんとしとったのにな」と嫌味云う感じでもなく、普通に云うていた。務めに出てた母親は私が毎年10月くらいまでかけて放課後の教室に居残り宿題を遣らされていた事とか知らないのか、、それとも兄の記憶と混ざってしまってるのか、、それとも都合よく記憶を塗り替えてしまってるのか、、どれにしてもなんか哀しい。

 

自分の息子の宿題が終わってない云うだけで、なんとかく気鬱になるのだが、その程度の出来事でこの鬱陶しさ加減ならば、息子が警察捕まったとか、息子と一緒に家庭裁判所行くとか、息子が大学の野球部の寮脱走するとか、息子が大学留年するとか、息子がぜんぜん就職せえへんとか、就職したらしたで直ぐ辞めるとか、息子が実家の2階に籠って真っ昼間からギターアンプフィードバックさせ続けるとか、息子がサラ金に金借りてパチンコしまくるとか、息子が竹笠被って女性器連呼する歌を地元の祭りで歌いまくって怒られるとか、息子がいつまでたってもまともな社会人になれずに私の両親はいつストレスで心臓マヒ起こしてもおかしくない状況にあるのだけど耐え難きを耐えてくださり、孫に小遣いまでくれて、本当に有り難うございます。

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    キムラジュン (月曜日, 27 8月 2018 10:27)

    ブログ、毎回、楽しく読ませてもらっています。
    ときにカニさん、「さざなみ」が置いてある場所に、なぜ取手のスクールショップが含まれているのでしょうか? ぼくは取手生まれでいまだに実家がそこにあるので、とても気になりました。

  • #2

    カニコーセン (月曜日, 27 8月 2018 13:46)

    キムラさん。ちくわ朋彦くんが家業ついで経営してるお店でして、さざなみお願いしてます。またご実家に用事があるときはついでにお立ち寄り頂き、上靴買うたげてください。

  • #3

    めねぎ (月曜日, 27 8月 2018 21:47)

    今月の初めに、ライブ後にCDを1枚だけですが買いました。
    1年ちょっと前に初めてライブを見て、グッときていました。でも、何故か「もう一回ライブを見てからCDを買おう」と決めていました。
    買ったCDを聞いて、もっと早く買えば良かったなと思いました。
    とても好きです。
    うちは、ダンナさんと2人ですが、2人ともでとても気に入っています。
    とりあえず、我が家では今月のヘビーローテーションのCDとなっています。
    おっさんと、おばはんですが応援しています。

    ブログの感想じゃなくて、ごめんなさい。
    ブログも、楽しいです。
    ^_^





  • #4

    カニコーセン (月曜日, 27 8月 2018 22:12)

    めねぎさん。CD買うて頂きありがとうございます。CD1枚でも買うてもらえたらブログ読み放題なので永久に読んでください。頑張ってください。

  • #5

    キムラジュン (火曜日, 28 8月 2018 05:51)

    そうだったんですね。今度機会があったら訪ねてみようかな。