コブログ187

忙しいんか暑いんか判らんがもう週末でもう7月も半ばやんか。何も成し遂げられてへん焦りで気が狂いそう。時間も欲しいが高いIQとお金もほしい。ホリエモンとして6月末からやり直したい。

ツイッターで水を沢山呑むと小便に行く回数が増えて、そしたら体の老廃物もようけ出て体にええよと書いてあったのを読んで即実践。というか小さいペットボトルの水も大きい2リットルのペットボトルの水も売ってる値段が同じなので、ケチ臭いの観点から大きい方を選び、邪魔だけど持ち歩いている。そのお陰で数日前から風邪気味で、今日なんかは声が殆ど出ない。いらっしゃいませて云うと、はるな愛みたいな声になる。

7月11日水曜日。仕事休み。とにかく新しいCDの何かしらを少しでも進ませたいので、朝嫁さんを仕事場まで送ったあと無料エロ動画をサッと見させてもらって、作業開始。この度はジャケットの絵を山ぐるみの山さきくんにお願いすることにしたので、現状で渡せる録音何曲かと、要望などをまとめてメールで送る。あまり人に仕事を頼むのに慣れてないので、メールの文面考えるのだけでも割りと時間をくう。CDRの在庫が減ってるので20枚分内職し、素麺3束湯がいて喰って、週末のライブの曲決めとサンプラーの並べ替えをして、ようやく録音作業にかかるが、ギターがあまり上手く出来ず100テイクくらいしてる間に夕方なり、嫁さんを迎えに行く。

朝からずっと机に座りっぱなしだったので気晴らしにニッケパークタウンに寄る。誕生日プレゼントに新しいカッターナイフを買ってもらったのだが、もう少し何か買ってもええよと嫁さんが親切云うてくれるので、無印で1900円の半ズボン1枚買うてもらう。そのあと100均で台所の布巾ハンガーを探すが、目指してる布巾ハンガーがなかなか見つからない。ダイソーに品物が多いのは大助かりなのだが、探すのに時間がかかる。けど頑張って見つける。上の写真のお皿は200円で売ってて、こんな皿に鮎の塩焼き乗せたら海原雄山ぶちキレるやろな思う。

晩飯のあと片付けもんとか手伝って早く済ませ、嫁さんのコーラスをまとめて7曲くらい録る。おかげで全パート録音済みが9曲くらいに増えて、あと残り10曲くらい。早く録り終えて新しい事始めるかカニコーセン辞めるかしたい。

7月12日木曜日。休憩のついでに仕事の用事でカンプリへ行く。行く道で吉野家に寄って昼飯を済まそうと思ったが、なんか吉野家も味気ないなぁと思い一旦保留し、ひとまずカンプリで作業する。作業しながら時計を見るとそんなに時間の余裕もなく、じゃあもう戻りしに吉野家寄ろうと決め、コピー代の会計をしてるとカンプリの店長のお兄ちゃんが「カレーどうっすか?」といきなり声をかけられる。

何の事か一瞬判らなかったが、近所のカレー屋から500円で仕入れたカレーを500円で売ってるらしく、何のために?と一瞬思ったが、コピー屋さんと云ってもグラフィックデザインなんかも扱う割りとクリエイティブな面も持ち合わせておられて、クリエイティブの一環としてカレーの小売りを始めたのかもしれない。で実際「何のために?」と聞くと「や、売れるかなと思って」とのことで、それ以上聞くのを辞めた。吉野屋の豚丼Cセットの方が60円安いが、折角カレー売り込んでくれてるのに断るのもノリ悪いかな思って1食買い、その場で喰う。一応お茶をサービスでくれて、カレーもチンしてくれた。

7月13日金曜日。仕事場の番組入替え初日。2本立ての1本目がスリービルボードと云うアメリカ南部の田舎映画で、仕事の合間合間で飛ばし飛ばし見たのだが、めっちゃ面白いと思う。田舎ヤンキー警官を演じるサムロックウェルがマジで狂ってる酷い奴で、でもメチャクチャ優しい奴で、人間だれしもエエとこワルいとこあるから、ちょっと気に入らんことあったからってSNS完全ブロックとかしたアカンよな〜なんて一瞬だけ自分を省みたが、実際あんなヤンキー警官が身の回りに居たら絶対距離置く。なんとなくマヌケに支配された暴力映画で、けど人間ていいなな心温まるシーンが散りばめられ、ラストシーンでフランシスマクドーマンドとサムロックウェルが「なんか、あんまし」って云いあって終わるのが阿呆っぽくもあり何とも味わい深い。どんな英語を喋ってるのか私には判らないけど、多分直訳とかじゃないだろうし、センスのエエ字幕翻訳家さんなんかな思う。

早番のあと一旦自宅に戻ってシャワーと着替えだけして、また元町へライブしに出掛ける。ライブはオトハトバと云うお店の、DJとライブが交代であるような催しで、わりと深夜まである会。私の出番は始めの方だったので終電で帰ることも出来んことなかったが、そそくさと帰るのもマズいんかな思うて少し残る。ライブは私の他に「ぬぎたろう」くん云う男の子二人組の脱衣ダンスパフォーマンスと、サンプラーマスターの佐伯誠之助さんがあった。ぬぎたろうくんらのライブはお客さんが多過ぎて遠くからしか見れなかったが、なんかこれはすぐ大舞台へ行きそうな盛況っぷりだった。佐伯さんも流石の職人芸で残って観た甲斐があった。スイングジャズっぽいサンプリングでちんぽちんぽまんこと盛り上げ、最後にジャジャーンと終わると何処かから「ララランドや!」と歓声が上がっていた。お洒落だし可愛いしカッコいい。佐伯さんは宝塚のミシェルルグランだ。

その後そそくさと店を出る。翌日は昼前から仕事があるので、始発まで呑んで朝帰って寝る感じだと多分しんどなるなと思い、何処で始発までの3時間仮眠するかが自分のライブよりも重要テーマで、結局どうするか決めてなかったが、元町駅まで出ると頃合いのベンチがあり、酔っぱらいが何人か寝てたので、一緒に寝た。

3時間前に買った水2リットルを呑みきってしまい、新しく2リットル買う。その2リットルで手ぬぐいを濡らし、行水すると随分涼しくなり、すぐ寝入る。しかし直ぐに小便がしたくなって目が覚め、寝たかと思うと今度は大型トラックのクラクションで目覚め、でも小刻みに寝たおかげで最悪の体調までは至らずに始発の時間を迎える。金曜日明けいうことで大阪からの下り始発も混雑して座れなかった。

 

来週末はライブ三連ちゃん。見に来てください宜しくです。

 

◆ 7.20(金)

場所)加古川ワークショップスペース00[ゼロゼロ]

   加古川加古川町寺家町372-3

出演)ギターパンダ / 世田谷ピンポンズ / カニコーセン

時間)OP19:00 / ST19:30

料金)2000円

予約)LANTARO MUSIC

lantaro@alpha.ocn.ne.jp / 090-8942-2070

 

◆ 7.21(土)真夏の青春大運動会

場所)神戸ビッグアップル

   神戸市中央区山本通3丁目14-14-B1

出演)青春2(定岡弘将Drums・野津昌太郎Guitar)

   カニコーセン(バンド)

時間)OP19:00 / ST19:30

料金)予約1500円 / 当日1800円

◎カニコーセンと青春2が合体してJAZZっぽくカニコーセンの曲をやります。


それにしてもスリーボルボードのサムロックウェルはやばい。元巨人の元木って、なんか田舎ヤンキーっぽくてエエなぁと思ってたけど、それと似てる感じがする。めっちゃファンになってもうた。