コブログ165

昨日はネガポジの大喜利大会に参加した。

仕事のあとダッシュで京都の西院に向かい、20時前にお店に着くと既に予選の1組目がやってて、取り合えず観戦する。5人一組で点数を重ねて行く審査方式で、答えに対して司会者の人が1点〜3点と得点を読み上げ、得点なしの場合は「正解」とだけ云われる。みんな凄い早いペースで答えを書いて行く。面白くても面白くなくても取り敢えず書くという感じ。1組目の人らの解答のレベル高いのか低いのかも分からないまま、すぐ自分が入ってる組の対戦になる。人生初大喜利のお題は、たしか「私立ロマンチック小学校の入試面接試験で問われる3つの項目」みたいなんで、ぜんぜん何も浮かんでこなかった。他の人はどんどん手を挙げて、ほんで誰かの解答に自分は笑ってしまったりして、そんなことしてたらアッと云う間に持ち時間5分過ぎてしまい、結局1問目は1回も解答出来なかった。明らかに私だけ付いていけてない。大学の英語の授業くらいついていけてない。これではいかんと思って、しょうもない思いつきでもどんどん書いていこうとするが、そのしょうもない答えすら浮かんで来ない。見ると遣るとでは大違いだと思った。2問目がたしか「見かけに寄らずこいつ阿呆やなと思った理由」みたいなんで、「歯クソがついている」とか、いきなり観た目の解答してまう。その後も得点にならない解答ばっかりして、私は参加した15人の中で間違いなく最下位だったと思う。モノマネ大会に続き、またやってしまった感じ。散々な初大喜利だった。

自分の番が終わって客席に戻ると、見に来てたお客さんの方から「おもしろかったですよ」と声をかけてもらうが、これはライブで出番終わって客席戻ったら、駄目な演奏でも「よかったで」って一応声かけ合うんと同じ風習が大喜利界にもあるんやなと思った。予選の時から明らかにレベルが違うなと思う人が何人か居て、その中でも「宇多川どどど」さんと云う方が、何云うても面白くて凄かった。ほんでやっぱり宇多川さんが優勝された。大会後にお客さんの話を聞いてると、セミプロ大喜利界みたいなのが存在するらしく、大阪はすごく盛んらしい。宇多川さんらは大喜利大会の常連みたいで、他に出てる人らもテレビの大喜利番組の段持ちだったり、有名なハガキ職人だったり、いちびりなバンドマンが集まって内輪でゲラゲラ遣るだけの会かと思ってたらぜんぜん違って、すごく真面目な大喜利の人らが集まる大会だった。店長さんから「誘ったら次も参加します?」と聞かれる。次出ても多分それほど成績が良くなるとは思えないし、どうやって練習したらええのかも分からないけど、また参加したいとお願いした。まぁ他の人の大喜利見るだけでも楽しいし。

ベアーズでフルチンして自爆した翌日、大喜利で情けない結果になり、心身共にズタボロで、帰り際にいいちこロックを一気飲みしたせいもあって、梅田行きの阪急電車で爆睡してしまい、危うく梅田から桂へ折り返してしまうとこだった。新快速の最終に飛び込む感じで乗り、加古川に戻る。酔うてるのもあるし、惨敗続きでゲッソリしてるのもあって、セックスのことばかり考えてしまう。たぶんやけど、お酒を大量に呑もうとするのは、セックスとか絶対不可能なくらい自分をフラフラにしてまいたい云う性欲の反作用なんかもしれん。死にたい云うのも。そういえばまたアメリカの高校で銃乱射事件があったそうですね。

今日。朝の用事しながらフルチンで自爆したことや大喜利がぜんぜん駄目だったことを嫁さんに話す。「何もやらんと人の文句ばっか云うよりは、駄目でも遣る方が良いんじゃない、わたしは遣らないけど」と励ましてくれる。あなた凄く優しい人ね。キスしたいけど、恩を仇で返すことになるから駄目よね。賢くなりたくてカニコーセンやってるのに、ただ自分が能力ないと気付く結果ばかりで、でもやっぱ賢くなりたい。

 

来週は加古川でライブあります。平日やし集客厳しいなと思ってたけど、メールしまくった効果があってか、行きますと云うてくれてる方がそれなりに居てくださって、なんとかなりそう。どうせだったら沢山集まってワイワイした方がより楽しいんで、遠くの人も頑張って加古川まで来てください。よろしくお願いします。

 

◆ 5.23(水)水曜サクッとライブ

場所)加古川Work Shop space 00(ゼロゼロ)

   加古川市加古川町寺家町372-3

出演)良元優作 / カニコーセン

時間)20:00〜22:00

料金)投げ銭

飲食)グリーンラバーズ

【自作紹介ページ】水曜サクッとライブを1.8倍たのしむ方法

ほんで再来週は和田岬のカルチア食堂の4周年いうことでお店でライブをさしてもらいます。対バンは相川京さんで、佐伯誠之助さんに引き続き2000年代なんばベアーズで異彩放った方とするので、惨敗するのとか考えると怖いけど、遣り甲斐は感じる。異彩放つ人ながれで7月に彦根でクリトリックリスさんが出演する催しに参加さしてもらうので、このシリーズはちょっと気合い入れてやろ思います。

 

◆ 6.2(土)

場所)和田岬カルチア食堂

出演)相川京 / カニコーセン

時間)OP18:00 / ST19:00

料金)2500円

◎5月19日いまの時点で残席5席とのことです。