コブログ163

夜中、仕事から戻ると居間の机の上に小学校からのプリント類が何枚か置いてあり、その中にいじめアンケートみたいなのがあった。お酒呑みながら読んでみると「いじめられてる」と「いじめてる」についての問いが夫々あるのだけど「友達の悪口を言ってますか?」と聞かれて「はい」って正直に答える人がいるんだろうか。それに氏名を描く欄はないけど、クラスと出席番号は書かかんと駄目で、バッチり個人を特定出来るようになっていて、こんなんでいいんかなと思った。

5月11日金曜日。ライブで仕事休み。朝飯を嫁さんと喰いながら、いじめアンケートについて話す。あんま効果なそうよな、とかだいたい否定的な感想だったけど、なぜ個人を特定出来るようにしてるんだろう?と考えると、やっぱ自分がいじめられてるのに親にも学校の先生にも云えないままの子が居たりもするだろうから、その子が告白するきっかけのプリントなんかなぁいう意見に落ち着いた。「いじめてる」に関する問いも、たとえば「だれか決まった人を遊びに加えなかったり、無視したりすることはありますか?」を、なんの悪気もなく、いじめだとも思わないで遣ってる子もいるだろうから、自分がいじめしてんねんやと気付かせるための効果はあるんかなと思った。いじめと関係ないかもだけど、学校の先生の仕事が大変すぎると思う。もっと学校で働く人の人数を増やして楽にしてあげたら、生徒とかも相談しやすかったりするんじゃないだろうか。そんな簡単な問題じゃないんだろうけど。

 

嫁さんは午前中仕事で、わたしはライブに持って行くもんの段取りなどをする。なんとなく思考がまとまらない体調で、曲順を決めるのとかにすごく時間がかかってしまった。

昼過ぎから嫁さんと軽四で大阪へ向う。昼飯を喰うてなかったので、運転しながら喰えるものを買おうと云うことになり、マクドもちょっと最近食い過ぎやし、そういえばヤマトヤシキの1階にサンドイッチ屋みたいなんがあったね、と行ってみた。持ち帰りで注文したのだが、思ってたよりもボリュームがない割に値段は高い。店員さんは厨房含め4人居て、店は珈琲呑んでるお客さん4人居るだけやのに、注文してから20分経っても出てこず、店員はのびのび喋りながらやっており「二度来ないだろうね」と云いながら車中、サンドをムサムサと喰う。サンドイッチの悪口云うた罰でか、須磨から10キロ渋滞で、迂回したり下道を通ったりして、北堀江へ着くのに3時間近くかかってしまった。

ライブは沖縄料理屋のポーポー屋さんが来月で閉店されるということで「最後にライブしとく?」と云う感じでさしてもらった。閉店される理由はお母さんの介護を始めないといけない云う事で、まぁ順番に回ってくる役だから仕方がないなと思った。ライブのあと、建物の上から往来する人の頭を眺め「この景色見るのも後少しだと思うと泣けてこないですか?」と店主さんに聞くと「22年前にオープン記念のパーティーみたいなんしたあと、お店に独り残って片付けしてるとき、なんでかめっちゃ泣いたわ」と云っておられた。ライブのあと賄いをよばれ、軽四で帰る。嫁さんは行きも帰りも助手席で結構寝てたので、疲れ溜まってんねんやろなと思った。

翌日5月12日土曜日。京都の毘沙門でライブがあったけど仕事休めなくて朝出勤。簡易のPAやスタンドやケーブル類、それと売りもんのTシャツやCDなど、荷物が大量だったので車で行きたかったのだが、仕事のあと車で毘沙門へ向うと開演時間を過ぎてしまいそうなので、カートに無理矢理荷物を載せて運んだ。嫁さんは朝から子供会のオセロ大会の引率があり忙しく駅まで送ってもらえそうになかったので、加古川駅までバスで行く事にした。しかし停留所に向う途中、道端で荷物が崩れし、それを直してる間に乗りたいバスがシューンと私を追い抜かし行ってしまった。結局荷物をガラガラ引き摺りながら駅まで歩く。仕事終わってから毘沙門に着くまでの乗り換え遅れたらライブに遅刻してしまうし、またライブ後に加古川まで戻る終電のことも心配してたので、その日の出だしでいきなりバス乗り過ごしてしまい、不吉に思った。25分くらいかかって駅に着き、乗りたい電車には間に合った。

ほんで仕事終わり神戸駅へダッシュし、コインロッカーの荷物を取り出して乗りたい電車に乗れる。京都駅での地下鉄の乗り換え時間が7分しかなく、荷物が多いので心配してたけどそれも何とか間に合い、今出川ですぐタクシーもつかまって、開演30分前に毘沙門到着。時間通りにライブ始める。

 

「わたしの性年表」と云う、自分のイケてない性に関する遍歴を時間順に喋りながら、途中でまつわる歌を挟む2時間の出し物で、今回で5回目。お客さんも沢山で、東京や神奈川から見に来てくれてる方もいて有難かった。わたしは毘沙門の雰囲気がとても好きで、まぁお洒落やから好きやねんけど、そう云うお店でちんぽの皮剥いた話や、ピンサロで店員の子と靴下綱引きした話なんかを出来るのが嬉しいし、昨晩はお客さんの反応もすこぶる良く、左京区が本拠地やったら良かったんにと思った。

 

ライブ後、お客さんにお酒を奢ってもらったりし、そのあと大阪までお客さんらと車両のみしつつ終電で加古川駅につく。タクシーがなく自宅まで荷物を引いて歩いたのだが、荷物かかえながらの移動とライブの疲れ、寝不足とあとお酒を呑み過ぎたのもあってフラフラになり、途中で仮眠しようと鳩里(きゅうり)会舘という公民館の駐車所に寝転ぶと気絶してしまい、目を覚ますと1時間近く寝てしまっていた。ほんでなんとか自宅に戻ったが玄関へ荷物を上げる気力が残っておらず、カートがぐれ〜んと捩れて荷物が道端に散乱。その後のことは憶えていない。

今朝。新聞を読んで今日が母の日だと気付く。前々日にポーポー屋さんと家族の話したり、前日の性年表でも実家の両親の助けがあって云々いうてたのに、母の日なんもせんのんあかんなと思って、嫁さんを誘って実家へ行くことにし、とりあえず花屋に鉢植えを買いに行く。朝の9時過ぎに花屋へ行くと駐車場が満車で、ガードマンのおっちゃんが雨の中で独り頑張って車を整理していた。駐車場の入口は4ヶ所あり、おっちゃん独りが幾ら頑張っても車はどんどん勝手に侵入してくるのだが、それでもなんとかしようと大声出して駐車場を駆け回り、頭が下がる光景だった。鉢植えは3000円台からで、いちばんメイン4800円と結構高い。3600円のバラの鉢植えにしたのだが「一年毎に1000円づつ値上げしてるわ」と嫁さんが漏らしていた。だいたいの人は花を買う機会が少ないから本当の花の値段なんて知らないし、花が買える場所も限られてるので、好きな値段をつけれるんだろう。母親に鉢植えを渡すと、ちょうど玄関に飾ってた花が枯れ出したタイミングだったので喜んでくれた。台所でネスカフェよばれつつ両親と嫁さんと私とで世間話しながら、嫁さんが気兼ねなく自分の実家に寄ってくれるのが、嬉しいなと思った。

 

来週は平日ライブハウスですが対バンが強力なので頑張ろうと思います。

◆ 5.17(木)難波BEARS

出演)佐伯誠之助 / 漁礁 / 二十人 / カニコーセン

時間)OP18:30 / ST19:00

料金)2000円(持込自由)

 

その翌日は京都で大喜利大会に参加します。優勝したらお金がもらえるみたいなんで、がんばります。

 

◆ 5.18(金)よるぽじ 春の大・大喜利大会

場所)京都西院ネガポジ

司会)キャプテンパニック

出演)フサノ(fateh*lia band)/nabepro death(Lainy J groove)/あまっぺ(タロッツ)/ズルムケ直樹/しの山/めがね亭かける(ムーズムズ)/カニコーセン/チェブ・J・ノーマン(3月33日)/すかいどん/CRY/ふじいり/ゴハ/永久保存 他

時間)OP18:00 / ST19:00

料金)呑喰代のみ