コブログ156

 

426日木曜日。遅番のあと6月のライブのチラシをもらいにカルチア食堂に寄る。さざなみ11号のウラ面書いてくれてる松本くんが呑んでて、職場で希望してた部署に配置換えしてもらえたらしく、とても嬉しそうだった。お祝いでビールを奢ってもらう。さざなみ上の作文でアレコレと私は偉そうにしてるが、松本くんの方が私の何倍も年収あるんだろうなと思うとクラクラした。

遅くに自宅に戻って台所で呑みながら、佐伯誠之助さんのサウンドクラウドで踊る。チッチキチッチキチッチキ、チッチキ、チッチキ、ケツの穴から、ウズラの、チッチキチッチキ、たまご、、チッチキチッチキ、ジュルジュル〜、チッチキ、って両手の人差し指クルクル回しながらノってると、寝てるはずの嫁さんがいつの間にか冷蔵庫開けてお茶飲んでおり、心臓止まりそうになった。

 

 

 

今朝は小学校の参観日があり仕事前に寄る。先攻で四年生の次男のクラスを見に行く。近頃性欲が高まってるので、参観に来てる他所の人妻ばかり見てしまう。みんな化粧が上手い。授業は国語で、漢字の音読み訓読みを習っていた。自分が訓読みと音読みを逆に認識してたことに今日初めて気付いた。

授業の進め方で「意見がある人は手を挙げて言いなさい」と云う方針の先生が殆どだと思うのだけど、次男のクラスの担任の先生は割と云わせたいだけ自由に云わせるタイプで、まぁ手を挙げてまで云いたいレベルじゃない意見の中に面白いことがあったりもするから、誰かの発表に酷い突っ込み入れてる女の子とか居てて、観覧してる方としては面白かった。クラス替えのとき知ってる友達があんまり居れへんと嘆いていた次男だけど、今朝聞くとクラスで喋る子も出来たみたいで、何も問題なさそう。

20分見て、長男のクラスに移動。こちらも国語の授業で、さすが6年になると難しい熟語を習っていた。担任の先生は体育会系の若い男の先生で、サッカー教えるみたいなノリで国語を教えていて、良いなと思った。長男も身長が嫁さんと変らないくらいまで伸びたけど、教室を見わたすと髭が生えてる男子とかも居てて、なんかガウン来たおっさんがいっぱい居てるみたいで可愛い。女の子は自分のカラーとか隠して目立たないようにするのが上手いので、どの子も観た目大体似た感じなのだが、男子はもう夫々が夫々の顔面と表情で、12才って結構濃いなと思った。産婦人科の新生児室でほぼ同じ顔かたちして並べられてた赤ん坊が、12年の間にここまでバラつく必要あんのか云うくらいバラついて、その勢い失わずどんどんバラバラになってもらいたいもんです。わたしの目の前に座ってたミゾグチくんなんかは、不自然に前髪だけ長く伸ばし、暖簾みたいなその前髪の隙間から、薄ら冷めた目線で黒板を見つめ、世間に対して完全に斜の構え。自分の世界が出来上がってんな〜と惚れ惚れしてたら、嫁さんが小声で「羽化寸前」と言って来て笑った。黒い揚羽になってバッサバッサと三千世界を飛び回っておくれ。

7連勤の遅番3連チャンでずっと職場に居る気がする。明日は久々のライブで、しかも昼間の屋外で、ビールようけ呑んで、平安神宮の隣りの公園で、マイク通して、腹の底から「キンタマー」って叫んだら、さぞ気持良かろう。嫁さんへの愛を叫んでもええかもな。楽しみだわい。

 

 ◆ 4.29(日)岡崎ワンダーマーケット

場所)京都岡崎公園

詳細)http://sakyo-wonder.com/okazaki_wonder2018/

◎カニコーセンは嫁さんと昼の1時ごろから出演