コブログ155

 

今週の内職。売れるか売れないか判らないけど、貯金がどんどん減ってるので、今週末のライブからとにかく声を出して売って行きたい。さざなみ11号もやらんとあかん。

右手の親指の付け根が神経痛みたいな感じで、物を掴んだりする時にずきんと痛み、なるべく親指を動かさないようにしたり、左手を使ったりして庇っている。原因はなんだろうと考え、先日庭に生えてる木の枝をノコギリで切ったとき、普段あまり体を動かさない割に頑張ったので、筋とか痛めたのかもしれない。しかしあらためてノコギリをひく動作をしてみると、親指の付け根はほとんど動いておらず、何の負担もかかってないので、ノコギリではなさそう。実際はスマホの操作を全て親指でするせいで、ちょっと腱鞘炎ぽくなってたようで、親指でスマホを触らないようにしたら直った。筋いわすくらいスマホを触りまくってるおっさんて疑う余地なく馬鹿。


郵便局で羽野晶紀似の店員さんに小口の投資話を色々勧められ、興味もないくせに羽野晶紀似と喋れるのが嬉しいから「へぇ〜いいっすね〜」と適当に相槌を打って話を長引かせ、けど「こいつ投資する金ないな」と羽野晶紀似にさとられ、郵便局から出て、自転車をこいでると、バンパーが滅茶苦茶に壊れた乗用車が止まっており、その先に血だらけの人が一人仰向けで倒れていた。うわ、これはヤバいと思って119番にかけ、電話口の人に「交通事故で血だらけの人が倒れています、いますぐ来てください、死ぬかもしれません」と告げ、続いて場所を聞かれたのだけど、はっきりとした住所が判らず、同じ格好のビルばっかりで目印になるものもなく、すると少し離れたところに電柱があり、そこに住所が書かれたブリキ板がくくりつけてあって、それを見に行こうとするのだけど、そうすると血だらけの人をほったらかしにしてまうし、でもまあええわ、とりあえず住所や、と電柱に向け走り、はい住所ですね、ちょっと待ってください、いま見に行きますから、ええっとですね、、、というとこで夢から覚め、覚める瞬間も意識下では消防署と電話が繋がったままなので、「すんません、夢でしたから、大丈夫です、お騒がせしました」と、二段ベットの天井を見ながら夢の中の消防署員に謝り、また自分の寝言を自分で聞いてしまった。

晩飯の残りのキムチ汁にご飯を入れ、さらにキムチを足し、生卵を落とし、味付け海苔とか乗せて食いながら「朝からこんなもん食うたら絶対電車でババしたなるよな」と思いながら朝飯を食い終え、自転車で加古川駅に向かう。向かう途中から腹がグルグルしだし、電車が来るまで3分しかないけど駅の便所に行くと、大便の個室は全部埋まってて、とりあえず1分だけと思い待ってみる。うまい具合に1つ空けてくれたので飛び込み、とりあえずの分だけヒリ出し、40秒ほどで用足しを済ませてホームへ駆け上がる。丁度新快速が入ってくるところで、念のため車内便所がある車両を目指したのだが、なぜかいつもある8両目あたりに便所付き車両がなく、左右を見渡してもない。多分1両目に1つ便所があるだけのパターンで、だけど乗り過ごすわけにもいかないので、とりあえず8両目に乗る。8両目から車両伝いで地道に1両目まで行くことも考えたが、ほとんど満員の車内をかき分けて移動するのは不可能で、便意の波が来ないことだけを祈り吊革に掴まる。比較的重量のある大便は駅の便所で出せてたので、なんとか25分遣り過ごそうと思っていたのだが、加古川を出て直ぐに便意が来る。あまり便意のことばかり考え過ぎるのも良くないかと思い、スマホでも見て気を散らそうとするが、顔を俯かせると何となくお腹が圧迫される感じがして、顎を上げる。顎を上げながらどうやって気を散らそうかと考え、壁に貼られてる広域路線図の駅名を岐阜や福井の方から1駅づつ読み、福知山まで読んだあたりで西明石到着のアナウンスが鳴る。「西明石で降りて便所に行く」って云うのを体が無意識的に期待してか、一気に便意が高まる。しかし途中で降りると遅刻するので、出来れば神戸に着いてから便所に行きたい。これまで出物払物を優先する生き方だったけど、遅刻して怒られるのも嫌だし、でも漏れそうなのは漏れそうで、どうしよう、どうしよう、、と考えてるうちに扉から乗客がドシャーっと入って来て西明石を出発。そして再び激しい便意の波が来る。明石から神戸までは10分。明石についた時点でもう未体験ゾーンに突入してて、誰かが私の肩を「ポン」と叩いただけで、バシャ!っと漏れそうな段階。神戸までの10分感の間に2〜3回の波が来ると予想し、次は乗り越えれそうやけど、2回目くらいで多分限界かなと思って「ナミクルナ~ナミクルナ〜」と心で唱えてたら波が来て、全身全霊で肛門を閉じる。噛み切る勢いで下唇と上唇をキツく噛み締め、1回目の波を遣り過ごせそうかも、と気を緩めた瞬間あかんっ」てなり、肛門を何かが通過する感覚があり、ちょっと出てしまう。その時点で新快速はまだ塩屋付近を走行中で、次の波来たら全てがおしまいかもしれん。ほんで新長田付近で次の波が来て、肛門締め続ける力も段々と無くなってきて限界点に達する。肛門からちょろちょろと何かしらが漏れる。情けないやら苦しいやら、吊革を握る自分の腕を見ると鳥肌が立って、きっと周りの人からも「こいつヤバい」って思われてるんやろけど、周りの目なんか気に出来る状態じゃなく、もう限界超えた状態で神戸駅に到着。肛門の力を緩めない様に気を付けつつ「アイトイテクレヨ〜タノム〜アイトイテクレヨ~」と個室が空いてることを祈りつつ駅の便所に飛び込むが、3個ある個室の扉が全部閉まっている。もう次の便所を探す時間も気力も体力もなく、閉じている3枚の扉をコンコンコンコンコンコンコンコンとノックして周り、中の人へ向けて「すんませ〜ん、漏れそうで〜す、お願いしま〜す」と泣き声で叫ぶ。するとどの個室からも尻を拭いたりズボンを直したり身支度する音が聞こえ、凄いみんな良い奴〜って感動しながらも、尻からちょろちょろ出てるし、早よせーーい!とも心で叫んで、すると若い男の子が個室から出て来る。「すんません、ごめんなさい、すんません」と礼を述べながら便器にダイブ。尻に溜まってたもんを一気に出せる悦びと、本格的に全部漏らさず済んだ安堵で「ヨカッタ〜ヨカッタ~」と個室でアハアハ嗚咽する。ほんと良かった、セーフやったわと下ろしたパンツの股の所を見ると、黒地に黒い染みが出来ており、固形物は食い止めれてたので、オーライオーライと思いながらトイレットペーパーで染みの部分の水分を拭い、そのペーパーを見ると、しっかりうんこ色してて、ぜんぜんセーフじゃない。やっぱうんこ漏れてもうてるやん。

エジプトのミーラみたいな感じで汚れたパンツをトイレットペーパーでグルグル撒きにし、肩掛けカバンの中にしまう。帰って洗濯したら問題なさそうやったけど、股の部分の布もだいぶ薄くなってたしゴムも伸びてたので、職場の業者ゴミ捨て場にパンツごと捨て、昼休みに替えのパンツを買いに行った。この先こんなことがどんどん増えて行くんだろうなと思うと哀しくなる。

仕事帰り。5月の加古川のライブのチラシをもって寺家町商店街のベルと云う婦人服屋に行く。チラシ置かしてもらう代わりに何か買うとか出来ないのだけど、快く受け取ってくださる。

そのあと当日ライブ会場になるゼロゼロと云うレンタルスペースの斜向いにある酒虎」と云う角打ちにもチラシを貼らせてと頼みに行く。可愛い女将さんが「奥のおっちゃんらにも宣伝したら」と座り呑みスペースで呑んでる常連さんにチラシを配るよう奨めてくれる。赤黒いおっちゃんらが4人呑んでて、コレコレこうでライブありまして、よろしくお願いしますとチラシを配ると、みなさん色々と冗談を返して来て、その冗談にも私はいろいろ返すわけなのだが、一番常連ぽいおっちゃんが「カニコーセンてこれ、駄洒落か、紙風船の」と、いきなりノーヒントでご名答。今まで当てた人1人も居ないので、やっぱそのへん、加古川的思考回路とかあるんかな思った。

酒虎は19時半までやってるので、早く着き過ぎた方は其所で呑みながら時間潰して、ほんで20時からライブ見る云う流れでどうでしょうか。うるめがサービスで付いてきます。

 

◆ 5.23(水)水曜サクッとライブ

場所)加古川Work Shop space 00(ゼロゼロ)

   加古川市加古川町寺家町372-3

出演)良元優作 / カニコーセン

時間)20:00〜22:00

料金)投げ銭

飲食)グリーンラバーズ

◎ライブ会場限定キャラクタパンの販売あります。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    コンクリ顔 (木曜日, 26 4月 2018 20:23)

    ぜひ岩崎さんにも貼らせてもらいたいネ。

  • #2

    カニコーセン (木曜日, 26 4月 2018 20:43)

    岩崎酒店はおばちゃんに「あえぇ?」って云われそうで頼み難いネ。

  • #3

    トム蔵 (木曜日, 26 4月 2018 20:56)

    やるやん(○゚ε゚○)プッ!!

  • #4

    カニコーセン (木曜日, 26 4月 2018 21:41)

    漏らすのぜんぜん初めてじゃないんですけどね。

  • #5

    こぶろぐよみ田 (金曜日, 27 4月 2018 09:09)

    ババ問題コブログしかコメントせんで、ホンマすんません
    ハラハラから、ほっとさせられました。この場お借りして何ですが新CD送って頂けませんか?

  • #6

    カニコーセン (金曜日, 27 4月 2018 09:39)

    ババといえばよみ田さんですね。郵便でCD送ります。

  • #7

    キムラジュン (土曜日, 28 4月 2018 10:20)

    ぼくも、ハラハラドキドキしながら読ませていただきました。
    カニコーセンの名前の由来の下りも、面白かったです。

  • #8

    カニコーセン (土曜日, 28 4月 2018 15:59)

    みなさんババには反応しますね◎