コブログ152

昼休憩、プラージュへ散髪に行く。自宅で白髪染めするのが面倒になってきて、だけど白髪を伸ばすと不潔感が溢れるため短髪に保っておきたくて、丸坊主がちょっと伸びたくらいにしている。前回1ヶ月半ほど前にプラージュで切ったとき、丁度ええ感じやと思たので店員さんに「つぎに髪型を注文するとき、これ何て云うたらええですかね?」と質問したら「お洒落坊主」と教えてもらっていたので、

今日プラージュに行って、案内された席に座り、担当してくれる40代中頃の女性店員さんに「どうされますか?」と聞かれ、教えてもらった通りに「お洒落坊主で」と云うと一瞬間が生じ、やっぱ通じひんやんと思いつつ前の棚に目をやると「オシャレ坊主」と云うタイトルの髪型本が立て掛けてあり、表紙には分類される20パターンほどのオシャレ坊主写真があり、そのどれもが自分の認識している坊主の概念を遥かに超えた短髪であり、表紙だけでこんなけ種類あるんやから、100ページあったとして掛ける事の20パターンやから2000種類のオシャレ主があるわけで、なので私が「お洒落坊主で」と云って女性店員さんが絶句するのは当然で、サーティーワンアイスに行って「アイスちょうだいや」とか、ハナテン中古車センターに行って「車ほしいねんやわ」て切り出してるのとほぼ変らない。

店員さんから「耳出しますか」「バリカンはつかいますか」「前髪は」「すいときますか」と質問され、1つ1つ答えるうちに意志が伝わり、ものの10分ほどで苅り終えた。終わり際、店員さんに「前回お洒落坊主でと教えてもらって、きょうお洒落坊主って云うて注文したのですが、伝わってないですよね?」と聞くと「まぁ、なんとなくは判ったけど」と、やはり情報不足感はあって「つぎ何て説明したらいいですか?」と改めて質問すると「伸びた分切ってくださいで大丈夫やと思う」と教えられたのだが、そんなん伸びた分て、毎回切る人違うんやから、絶対通じひんやん。頼むから誰かちゃんと教えてよ。

今朝。部屋で録音をしていると実家の母親から「こないだアキちゃんお土産持ってってくれたときにな、『おとうちゃんぜんぜん家帰って来うへん』云うてたけど、あんた大丈夫なんかいな」と電話がある。日曜日に子供会のバス旅行があり、次男だけ張り切って参加してたのだが、お土産で玉ねぎスープを買うてきて、それを実家に持っていってたらしい。私は毎日家には帰ってるけど、遅番ばかりだし、ライブもあるし呑みにも行くので、息子らと晩飯を喰う機会は週に1回くらいで、次男はそう云うつもりで伝えたんだろうけど10歳じゃ言葉も足りないから、私が家庭をほったらかして、水商売に入りびたってるみたいなことを母親は一瞬想像したのかもしれない。「大丈夫やで」と母親に答えると「ならええねんけんど、子供は正直やさかいな」と電話を切ってしまった。実際最近はソープランドのホームページをたまに見たりはするが、親に心配されるほどの余計な事はしていないと思う。

 

昨日は休みで昼から夕方まで、ドラムのサダオカくんと嫁さんとでバンド練習をした。春日野道へ向う途中、高速の降り口を間違えて10分以上の損失。降り口間違えるまでは嫁さんとワイワイ喋ってたのに、1つ失敗するとズーンと気持が堕ちてしまい、私はぜんぜん喋らなくなる。私の堕ち込みなんかいつものことなのだが、昨日は嫁さんが「あたしはいつもガッカリなんかしたって何にもならない思ってガッカリしないことにしてる」と難易度の高いことを云っていた。わたしは考え方とかそんなんコントロール出来ひんし、むしろ「ガッカリするときはガッカリしとこう」派で、だからいつも「死にそうな顔してるな」って人に云われるんだと思う。

練習後、春日野道から加古川へ帰るときはガッカリも治まって、嫁さんと喋る。「田舎に住んでニワトリ放し飼いしたい」みたいなことを嫁さんがよく云うのだが、昨日は「じゃあ55才くらいから出来るように何とかしようや」と話を拡げてみて、その時点での息子の年齢や親の年齢・自分らの貯金の額・健康状態・収入源みたいなことを考えてると、やっぱ現状維持で精一杯やな、に落ち着く。わたしが55才の時点で、長男25才・次男23才・実家の父親93才・母親85才・家のローンが5年残ってて、年金も払ってて、、、ていうか10年後やん、すぐやん。

カニコーセンも売れてなく今のままやろし、親の介護しながらバイト行って、たまにライブして、ブログで愚痴書いて、お酒飲んで、ニワトリとかサニーレタスとか入り込むとこ全然ないやん。

 

夜は久々に自宅で晩飯を喰う。長男が社会科で使う資料集を「すごいやろ」と見せに来てくれて嬉しかった。資料集をパラパラ見ると6年生では大雑把に日本史を習うみたいで、ならば長男のクラスの担任が男の先生で良かったなと思った。歴史とか社会ってほとんど雑談みたいな内容やから、自分の経験からしてもやっぱり男の先生の方が授業は面白かったように思う。

 

今朝。朝飯を喰いながら資料集の近代あたりに小林多喜二の拷問写真載ってないかな〜?と思って探したが無かった。あれは中学の社会資料集に載ってたんかな。

 

いま決まってるライブで一番おもしろく出来そうなのはココだと思うので、京都のみなさんよろしくお願いします。

◆ 5.12(土)【わたしの性年表 in 京都】

場所)京都サロンド毘沙門

出演)カニコーセン

時間)19:30〜21:30

料金)500円と注文(テキスト付