コブログ147

 次の雲遊天下の原稿はおかまとキスした話を送り、先日見た嫁さんに振られる夢のネタが余ったので、サービスブログに書いときます。

 薄暗い喫茶店の4人掛けの小さなテーブルに、わたしと嫁さん、ほんで向かい合わせで友達夫妻が座り、他愛もない世間話で笑い合ったりしてるのだが、急に嫁さんが「大事な話がある」と真剣な顔をするので、私は身構えてしまう。「堤くんより3歳年下の男の人と付き合おうと思ってる」と落ち着いた口調で告げられ、友達夫妻は「よかったじゃん」と祝福ムード。突然の宣告に焦りはしたが、私も内心は「仕方ないよな」と思っており、むしろ今まで面倒見てくれて本当にありがとう、僕は君が居なくても国民年金の不払い分を返済し、ちゃんとやっていきます、どうか新しい恋人と幸せになってください、さようなら、、とウルウルしている。

 潔く身を引くことが嫁さんへの恩返しだと思って、嫁さんに向って深くお辞儀をし、一人喫茶店を出る。失恋の苦しみは時間が解決してくれる、今を遣り過ごそう、今を遣り過ごそう、それだけを考えよう、今を遣り過ごそう、今を遣り過ごそう、相手の男って誰なんだろう、、とか雑念がカットインし、この前のピクニックの、わたしの背後で戯れてた、チュバチュバと口づけしとった、あいつとなのか、それかあいつの他の誰かおんのか、他の誰かって、嫁さんの周りには一体何人の男がおるんだ、、、、とか気持が行きたない方へどんどん行ってもうて困る。あああ、生きられない、遣り過ごせない、つらい、、、と悶絶しながらアラバマあたりの荒野を歩き、足元に目をやると、巨大隕石が落ちて出来たようなクレーターがボコ〜〜〜ンとあり、危うく脚を踏み外し転げ落ちるとこだった。

 窪みの中は真っ暗で底がない。クレーターの淵に立ち、巨大な暗黒を一点見つめしてると、次第にジェットコースターが永遠に落下し続けるような感覚に陥り、肛門を基点にして体の内と外が裏返るような上下左右のない状態で、もう無理、遣り過ごせない、あかん、もうあかんーーーーーって目が覚める。胸の奥にボコ〜ンと空洞が出来た感覚は丸一日続き、なんで私はこんなに嫁さんを愛してしまうんだろう、、、とか考えていると、その原因がなんとなく分かってきて、息子らが春休みでずっと自宅に居るので、ぜんぜん千摺りこいてないせいだと思われ、幸い嫁さんと息子らは親戚らと温泉へ出掛けてるし、一人自宅で真っ裸になって、ノートパソコン片手にハメ撮り動画見て、鬼の形相で千摺りこいたらスッキリし、胸の空洞も肩の凝りもなくなった。金玉の中を定期的にクリーンにしないと、妙な思い込みに憑かれるなと思った。

 熱の下がらない長男は軽い肺炎を拗らせとるみたいで、虚弱しまくって食欲もなく、段々とやせ細って来ている。私も扁桃腺腫らして丸一週間寝込むことが、成人して扁桃腺切るまで年3〜4回のペースであったが、実家の親も心配だっただろうなと、親になって分かる親心。抗生剤呑んで早く良くなってほしい。

 次回のさざなみから作文を載せることになってる、和田岬のゆうくんからメールで原稿が送られてきた。酔うと常にVシネマの台詞みたいなんを巻き舌で捲し立ててる男の子なのだが、メールの添え書きは丁寧かつ低姿勢で、たぶん普段は相当真面目なんだろうなと察せられる。帰りの新快速で添付の原稿を一通り読んだのだが、こんなにもつまらない文章を最後まで読んだのは生まれて初めてじゃなかろうか、と云う驚くべきつまらない文章で、例えばこれくらいつまらなく書けと指示されて、はたして自分に書けるだろうか?と考えると、技術的に不可能で、これはある意味才能だし、音楽で云う所のスカム、映画で云えばZ級の如き高次元な創作のかもしれない。

 山本精一氏が「一種偶発的な現象」とスカムを定義したように、ゆうくんの作文は「偶然完全」が捻転した系の「天然不完全」で、じゃりん子チエで云うところの「ヒラメちゃんの大熱唱」なのだ。一読したあと、えも言われぬモヤモヤ感と、見たあかんもん見てもうた感に包まれた私は、この気持をゆうくんへ正直に伝えようと思い「破壊的につまらない文章で良かったです」とメールし、毎号載せては身が持たないので、3回に1回のペースにしてほしいとお願いする。熟れてばかりであまり個性のない文章がネットや街角に溢れ返り、コピペコピペの世の中ですが、ゆうくんの文章はコピペすら困難な特殊な文体で、嫁さん曰く「読んでると単語の上で意識が滑る」とのこと。5月1日発行のさざなみ11号は、そんな松本ゆうくんの筆下し寄稿があります。是非ともノングリップな文体を直に体感してみてください。 

◆ 4.6(金)浜口くんのオープンマイクの日

場所)ミナエン Cafe SUN

   神戸市兵庫区新開地1丁目4-3 ミナエンタウンB1F

   078-599-5333

出演)浜口くんと希望者

時間)19:00〜23:00

料金)呑喰代だけ 

 

 ◆ 4.7(土)

場所)元町スペースオー

出演)石原ヨシト / カニコーセン / グラタンカーニバル / ムジカント

時間)OP18:30 / ST19:00

料金) 1000円(呑別)