コブログ144

日中はポカポカと温かく、すっかり春の陽気。職場近くにあるソープ街の桜並木も見頃を迎えている。普段ではなかなか風俗街でカメラのシャッター切りづらいですが、桜を撮ってるふりをすれば、なんとなく許される、さすが国花だなと思う。

桜の木の枝に小さな鳥が止まり、くちばしで花びらをちゅんちゅん遣ってたり、車道のアスファルトの上では3羽の鳩が全く動かずジッと静止してたり。いままでの人生に於いて、これほど長時間に亘り動かない鳩を見たことないかもしれないな、そう思って私も1分ほど動かず鳩を眺める。鳩は全く動き出しそうにない。仕事に遅れるので、私が先に動いて仕事場へ向う。鳩って寝る時、まぶた閉じんねんやろか。鳩にまぶたなんか有ったっけ?わかんねぇ。

 

昼休憩、元町のカンプリへチラシのコピーに行く。途中、花隈にある100円のパン屋に寄って惣菜パン2個とドーナツ1個買い、自転車を漕ぎながら惣菜パンを2個喰う。段取り的にはコピーを終わらしたあとポエムに寄り、注文した珈琲が出てくるまでの時間にドーナツを食べる、そんな構想。輪転機でA5サイズを4つ面付けしたA3を200枚刷りつつ、ポスター用のA4とA3をコピー機で出力。チラシ用に刷れた200枚をセルフの断裁機で変則的に4分割して作業終了、のはずが断裁機の調子が悪い。セルフの断裁機は以前からクセがあり、これまでもあまり調子が良さげでは無かったけど、とうとう私の番で壊れてしまった。段取りが狂い、私はイラつく。折角刷った200枚のA3も中途半端に断裁されたので、断面がガタガタになり、それも気に喰わない。ここ数日の飲酒疲れや寝不足による体調の悪さもあって、なんか頭がぼんやりしだす。

店員さんに声をかけ、断裁機を観てもらうが、駄目な様子。まぁ断裁機の故障に関してはメーカーの人じゃないと詳しく分からないってことくらいは、私にだって分かる。セルフの断裁機が駄目なら、取り敢えずお店の大きな断裁機で私の分だけ切って、ほんでセルフの方は一旦使用止めにしといて、メーカーの修理を呼ぶなりなんなり、速やかにそうゆう手筈をとってほしい。休憩時間も限られてるし、出来ればこの後ポエムに寄ってドーナツも喰いたい。しかし店員さんは私の気持を直ぐには察してくれず、男の社員2人がしばらくの間、断裁機を弄ぶ感じで冗談言い合ったり、時間にして1分にも満たない、そのダラけたムードを見せられたことに寄って、一気に疲れがドドッと背中に押し寄せ、この世なんて核兵器で一瞬に消えてしまえばいいのに、ってモードに突入してしまう。

もう嫌。そんな気分を顔全面、ブツブツした吹き出物みたいに噴出させてる私に気付いた店員さんは「すんません、中で断裁するんで、もっかい刷ってもらっていいですか」と丁寧に対応してくれたのだが、気持ちの持ち直しがプエルトリコの役所の対応ばりに遅い私は、虚脱して返事もできない。段取りが何分か狂っただけで卓袱台をひっくり返し、舌噛んで死ぬ勢いで落ち込む自分て、何なんだろ、死にたいな、と思いつつ、断裁してもらったチラシを受け取り、もうポエムに行く時間ないから仕事場に戻りながらドーナツ喰お思うて、自転車の籠に入れてたパン屋のビニール袋を開けると、ポカポカ陽気のせいでドーナツにコーティングしてあるストロベリーのチョコがベチョベチョに溶けとるやないけ。春なんて嫌いじゃ、一生正月がええ。

仕事の後はライブしに大阪まで出る。この日はボツの曲をする会と云うことで、2日ほど前から古いパソコンにボツの録音が残ってないか探したり、それなりに準備もしてのぞんだ。対バンの人のボツを聞いてて思ったのが、他人のボツってわからない、で要は自分が他人からどう思われたいかの基準がそれぞれにあって、各自の基準によって選定がなされてるのだけど、自分以外の他人は全然いい加減な気分で自分のことを見ているのに、全く骨折り損。出演のumamoさんが演奏の途中で思いついたのか、ラップ調のMCでうまいこと言うてて、99パーセントボツで、なんていうか、俺がボツ、みたいな、、、と的を得ていた。会田誠の映画のタイトルで「駄作の中にだけ俺がいる」というのがあったけど、ボツと向き合う機会ってあまりないので、わりかし意義のある会なのかなと思った。最後に「よし」という曲を人前で初めて歌った。かなり恥ずかしい曲だけれど、歌を作り始めた頃は、ダサい歌でもカタチにして行こうって真面目に考えていたな、いうのを改めて思い出した。7年前の今頃はまだ歌を作ったりしてなかった。多分ネットとかでSACOYANとかタカイナオヒロくんの宅録してるのを見て、わしもこんなんやってみたいって思い始めてた時期だったと思う。春は何かしら始めたくなる時期で、その気持ちがパチンコやスロットや、通り魔やデモに向かわず、金のかからない遊びに結びついて良かったなと思う。

次のライブ。

 

◆ 4.6(金)浜口くんのオープンマイクの日

場所)ミナエン Cafe SUN

   神戸市兵庫区新開地1丁目4-3 ミナエンタウンB1F

   078-599-5333

出演)浜口くんと希望者

時間)19:00〜23:00

料金)呑喰代だけ 

 

 ◆ 4.7(土)

場所)元町スペースオー

出演)石原ヨシト / カニコーセン / グラタンカーニバル / ムジカント

時間)OP18:30 / ST19:00

料金) 1000円(呑別)