コブログ138

 

ブログ書いてもなんの得にもならんので後回しにしてたら、一週間近く開いてもうた。プロのマラソン選手は1週間練習を休んでしまうと、それを取り返すのに1ヶ月かかるとか、いいませんかね。マラソン以外の用事もいろいろあるやろしね。

先週3月6日。散髪しに湊川のプラージュへ行った。散髪台に座って先ず店員さんが「どうされます?」と聞いてくれる。この問いをされるのは人生で200回目くらいだと思うのだが、上手く答えられたことがない。質問されてから考え始めるので、答えの内容もその都度ブレる。この日は若い男の店員さんで、私は耳の周りの毛をつまみながら「この半分ぐらいの長さに全部してください」と応えると、店員さんは「了解しました」の代わりに、フンと鼻で笑ってから、チョキチョキと髪を切り出した。場合に寄っては成ってない接客態度と取られかねない店員さんのフンだが、私の回答の仕方が大分イケてないこともあったし、プラージュは安い散髪屋なので丁寧な接客とか期待するのが間違っている。松屋で牛丼喰って280円しか使ってないのに、店員さんに笑顔がないとか云う奴は居らない。逆に280円で牛丼喰わしてもろて、ほんますんませんて気持になるべきで、プラージュにおいても同じである。

私が不可解な回答をしたにも関わらず、男の店員さんはナイスなセンスで、私が望んでいた通りの髪型にしてくれた。私は店員さんに「思ってた通りになったのですが、次にこれを注文する時は、なんて説明したらええでしょう?」と聞くと、店員さんはまたフンと鼻で笑ってから「お洒落坊主っすかね」と教えてくれた。なるほど、とは思ったけれど、ええ年した白髪まじりのおっさんが「お洒落坊主で」って注文するのも相当恥ずかしいので、次もまた耳の周りの毛をつまんで説明しようと思う。

3月7日は仕事休み。午前中は饅頭買うて久々に実家に寄る。父母も風邪ひいたり、病院行ったりいろいろ急がしそうだったので、10分ほど喋って、ほんで自宅に戻って内職に励む。昼からは、気に病んでた住民税の相談に行ってみようと思い、給料明細やら源泉徴収表やらを揃え、でも何処に相談に行っていいのか判らないので、とりあえずネットで市役所の市税課の電話番号を調べ、電話してみた。すると電話口であっけなく私の税金について調べてくれ、間違いなく今年から住民税が月額10300円に増えてるとのことだった。ついでに保険事務局みたいなとこにも電話して、健康保険と厚生年金の額についても聞いてみた。電話に出た担当者の人に「去年の4月から妻が扶養から外れまして、しかし私の会社の給料明細の健康保険と厚生年金の控除額がぜんぜん減らないのですが、いつから減りますでしょうか?」と聞くと「保険と年金の額は所得によって決まりますので、子供が10人居る人も、独身の人も、給料から引かれる額は同じで、そうやってみんなで助け合ってるわけですから、、」と説明してもらい、そらそうやわな。社会人としての基本的なところが何も判っておらず、馬鹿な質問をしてしまったと恥ずかしくなった。健康保険も住民税も、自分の収入からしたら結構重いようにも思うが、私なんかは低所得者なので、支払ってる額からすると、松本人志やライオンズクラブの社長さんらの支払いの恩恵を受けながら生きてる側に入るだろうから、文句は言えない。マイケルムーアの映画とかみてると、国民皆保険がある国で生活出来ることだけで有難いなって気持になる。

 

税金と保険のことについてスッキリしたので清々しい気持になり、ちょっと粗大ゴミでも片すかと思い、年始の大掃除で出た不要品を軽四に積んで、売れそうなものは、先ずお宝市場に持って行った。使ってないアンプやらミキサーやらはどれも100円で買い叩かれたけど、若い頃に買って着れなくなった洋服は案外高く買い取ってもらえて、五千幾らになった。買い取りコーナーで、私の前に持込んでたおばちゃんは、間違いなくクロックスサンダルを履いており、汚れた電子レンジの中に靴下やらニット帽やらを詰めて査定を頼んでいたが、300円くらいになっていた。

他に壊れた扇風機とかペグのないギターとかも有ったので、ゴミ処理センターまで持って行った。昨年末から粗大ゴミの持込が有料になったので、どんくらい掛かるんだろうと心配していたが、80円しか掛からなかった。80円で清々しくなれたら安いもんだ。

ゴミ処理センターからの戻りし、さざなみを頼んでたジョージくんに、こないだ「10号で辞めて」と頼んだので、次の11号からその空いたスペースに入れるコーナーの案として「ルポ加古川」と云うのを考えていた事を思い出す。とりあえず最初は、石棺仏の特集で何号か遣り過ごそうかと思いついて、上荘町見土呂にある石棺仏を観に行ってみた。私は猫とか犬とかは一つも可愛いと思わないが、石棺仏は可愛いと思う。

 

3月8日。夜は京都でライブがあったけど、朝からは仕事。昼休憩は近くにあるスープ房でキムチ汁セットを喰うた。セットについてる漬けもんもキムチなので、定食のお盆の上が白飯以外は全部真っ赤だった。1杯目の白飯を喰い終わった次点で土鍋にキムチ汁が8割りのこってしまっており、ご飯をおかわりしたが2杯が胃袋の限界で、残ってしまったキムチ汁のみを一気食いしてると、辛さで胃が痙攣する。水を呑もうとコップを掴むと、掴んだ右手もプルプル痙攣していた。恐るべしキムチ汁。キムチ汁を喰うたあと、ダイエーでライブで使う餡パンを買った。

仕事のあと新開地から阪急で西院へ向う。十三で京都線に乗り換え、扉付近に立ってると、なんか観たことあるなぁ、いう感じの女性が立っている。何処かで観たことあるけど、誰だったっけなぁ、と考えてると、あそうだ、ローリー寺西だ、と思い出す。ただのローリー寺西に似たOLだったけど、予想してた通り高槻駅で降りて、なんかわし冴えてるなと思いながら西院駅に到着。改札を出ると雨がザンザンに降っていた。

対バンは若い弾語り系の男の子と女の子。雨のせいもあって客入りも悪く、無料で観れるライブの日やのにお客さん居らないって、私らは別に悪いことしてるつもりも、お店に迷惑かけるつもりもないけれど、完全に世の中の役に立ってない感ありありで、店内は世紀末なムード感。しかし雨の中、救世主的に斑鳩さんが観に来てくださってて助かる。斑鳩さんは来月から仕事の都合で関西を離れるらしく、そうなるともう平日の私のライブを救済してくれる人は殆ど居らず、どうなってまうんすかね、この活動は。

ライブはみんなまぁまぁだった。みんなそれぞれに人前で遣りたい!って云う痛々しいほどの衝動が溢れて出て、最近あまりそう云うのに触れる機会がなかったので新鮮に思った。でもほんとのことを云えば、痛々しいのは観てて気持の良いもんではない。しかし持ち味や技量がないのに、ただ控えめに弾語りしたって、それこそ家でやっとけやと云うことになるので、彼ら彼女らのように私も全力で遣らなければなとは思う。しかしこの日の私は観に来てくださった常連さん相手に腰の抜けたライブをしてしまった感じで、帰りの電車でネタに使ったあんぱんを喰いながら深く反省し、昼間喰うたキムチ汁に続いて、夜更けにあんぱん2個喰うたことにより再び手足が痙攣する。胃腸にもご苦労かけっぱなしで申し訳ない。

3月8日。仕事場の予定が5月末まで出たのに伴って、カルチア食堂に誘ってもらってたライブにOKのメールをしようと思い、でもライブでお世話になるのにメールで済ますのもアレかなと思って、仕事帰りに寄って1杯呑むことにした。カルチア食堂の前まで来ると、どうやら若い子らのライブがあったみたいで、ガラス戸から覗くとライブは済んでるけど、結構ワイワイしている。なんかライブを観ないで打ち上げだけ参加するみたいなんて、同業者としてちょっと格好悪いし、若い子らやお客さんに気ぃ使わしたら、逆にわししんどいなぁと思って入るの躊躇したが、勢いで入ってしまい、結局は朝まで呑んでしまう。お店の常連さんに優くんと云う男の子が居り、さざなみに作文を書かしてほしいと頼まれる。酒飲んで頼むのもどうかと思ったけど、そんな大して誰も読んでないフリーペーパーやし、優くんにとって何かしら切欠や出来事になればそれでええかと思い、とりあえず1年間の6回分と云う事で頼むことにした。

 

お店の二階に住んでる垣花さんの部屋で始発まで寝さしてもらい、加古川駅に7時過ぎに着くと、自転車がパンクしていた。加古川駅の周辺に夜通しで自転車を止めると、必ず後輪がパンクする仕組みになっている。その日は仕事休みで、昼前まで寝たあと、晩寝るまでずっと録音をした。昨晩呑んで、なんだか人に絡んだり、悪態ついたり、またやってもうたような感じで、ほんと自分の阿呆さと性格の悪さが嫌になる。

今日。出勤途中にある自転車屋でパンクの修理を頼む。おっちゃんがパンクの修理をしてくれてる間、おばちゃんおっちゃんの話をあれこれと聴く。もう自転車屋を初めて60年になる、長男は加古川東高校を出て国土交通省に入り、三ツ星ベルトの代表取締役をしている、次男も多木物流の代表取締役で、孫は医者やら薬剤師やらをしており、エリート家系なのだが、わたしらはパーや、と笑って云う。パンク修理が済んで、電車で仕事場へ向う途中、気になって三ツ星ベルトの代表取締役を検索してみると、自転車屋の屋号と苗字も違うし、丹波出身やと描いてるし、夫婦で嘘つきはったんやろか。まぁ、ホンマより嘘だったた方が面白いねんけど。

 

あした扇町でライブあります。ブログに書いてもSNSに書いても、一向に誰も来てくれませんが、サーバー代払ってて書かない訳にもいかないので、書いときます。来なくていいですって云っても、来てくださいって書いても、結果は同じなのですが、観に来てください。

 

◆ 3.13(火)

場所)扇町para-dice

出演)than / ABO / 藤山拓 / kangaroo note / カニコーセン

時間)OP18:30 / ST19:00

料金)1200円(呑別)

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    キムラジュン (火曜日, 13 3月 2018 07:21)

    毎日、朝起きると、日記更新されていないかなとコブログを覗いています。関東にもまた来てくださいね。

  • #2

    カニコーセン (火曜日, 13 3月 2018 08:09)

    >きむらさん
    また売るもん出来たら関東行こかな思います。よろしくです〜。

  • #3

    (火曜日, 13 3月 2018 20:55)

    この度はお世話になります。

    呑まないと頑張れ無い子ですが、精一杯やらせて頂きます。

  • #4

    カニコーセン (水曜日, 14 3月 2018 09:16)

    >優くん
    こちらこそよろしく〜。