コブログ130

新聞を読んでると、加古川市の予算に来年から「いじめ対策予算」が組まれるとの記事があった。金額は1600万円らしく、その予算が具体的にどんな使われ方をされるのかとても興味がある。カウンセラーみたいな人を雇い入れたりするんだろうか。はたまたオリンピック選手の講演会とかを開いたりするんだろうか。例えば小学4年〜中学3年までの市内の生徒に何千円かづつ渡して「これで旨いもんでも喰いなさい。その代り絶対いじめすんなよ!」ってやったら、案外いじめが撲滅されたりしないだろうか。なんにしても1600万でいじめが無くなれば安いもんである。多分なくならないと思うけど、遣るだけ遣るというのは次の課題も生まれるし、いいことだと思う。

一昨日の朝から熱を出してる長男は、病院で検査したらインフルエンザだった。あまり寝込むことがないので、熱でフーフー云うてる姿を見ると可哀想で胸が痛む。昨日は仕事が休みで、時間があったら知り合いの個展やライブを見に行ってみようかなと予定してたのだが、嫁さんが会社の同僚と龍野まで牡蠣を喰いに出掛けたので、息子らと一緒に私も留守番。熱があって食欲がない長男にバナナやプリンを買ってきたり、氷枕を替えたり、ポカリを呑ませたり私がしてるのが、次男としてはやや面白くない様子で「兄ちゃん、もう起きとけんちゃうん」とか、いきなり病人に厳しいこと云うたりするのが面白い。「しんどいから寝てんねやで」と当り前の説明をすると「そっか」と、ゲーム機でサンドイッチマンの漫才を観ていた。

La2020と云う新しい曲のギターの録音を夕方までずっとやったが、何も録れなかった。わたしはギターソロ云うのが頭で考えられず、弾けない。いっそ誰かに頼もうかとも考えるが、そうなるとタダと云うわけにもいかないし、録音しに出向いたりする手間もかかりそうで、そうなるとやっぱり自分でするのが早いんかなと思う。しかしぜんぜん進まなくてイリイリする。

嫁さんがお土産に牡蠣を買うてきてくれたので、夜は鍋だった。日本酒飲みながら鍋を食い出すと、食欲が止まらなくなり、腹の皮が裂けるほど満腹になるまで喰うてしまう。腹が苦しくて横になり「なんでこんなに喰うてもうたんやろ」と、欲に突き動かされてしまったことへの罪悪感で気分が悪くなる。ついさっきお椀から白菜やら豆腐やら肉やらを口に捩じ込んで胃袋に流し入れてる時は、食べる悦びでクラクラしてたのに、それが済むと今度は罪悪感でクラクラしている。なんなんだろう。お酒呑むのも、お金を使うのも、千擦りするのも、セックスするのも、最中はあんなに幸せで満ちあふれてるのに、事が済むと「ズザーーーっ」て潮が引いていき、残されるのは泥の干潟。

 

まだ先かと思うていたら、ライブで宇和島へ行くのが今週末。その前日も大阪でライブがあり、明けて来週末からはもう3月。3月はライブがやや多め。遣り終えたい録音、書き貯めたい作文、物販の内職、やらなあかん事が沢山あり、しかしライブのネタも新しくしたい。3月2日に元町高架下のパコカパと云うお店でライブに誘われたのだけど「ツーマンの対バンをカニさんで段取りしてください」と指示があり、弾語りの人と遣っても面白くないし、誰かいい人居らんかな、、、と考えてたら、去年の6月に瓢箪山のハウスと云うお店でライブさしてもらった時に、対バンしたコントのピー助くんの事を思い出して誘ってみた。(ハウスの日のブログ)ほしたら結構やる気になってくれてるみたいで、わたしも観るの楽しみにしてます。当日の流れはカニコーセン→ピー助くん→カニコーセン→ピー助くん→カニコーセンの順で、ピー助くんは落語とかコントとかを遣ってくれると思う。私も平日の扇町パラダイスで遣り溜めたネタと歌半々で臨むつもりで、刺激的な対バンになりそう。どうぞ仕事帰りに寄って、呑み喰いしながら楽しくご覧になってください。写真は昨年6月次点でのピー助くんですが、体重が現在91キロとの情報です。

 

◆ 3.2(金)パコカパ4周年祭40カパッ

場所)元町高架下パコカパ

   神戸市中央区元町高架通3-255

出演)ピー助(信州安曇野系サブリミナルコント)

   カニコーセン

時間)OP18:30 / ST19:30

料金)投げ銭(&呑喰)