コブログ119

わしゃ鳩かと思くらい豆ばかり喰っている。最近はイカリ豆とミックスナッツと揚コンブとつぶつぶドライフルーツを別々に買って自宅で混合してのを、ジップロックに小分けにして常に携帯している。口寂しくなったら少しづつ食べるようにしてるのだが、ぼんやりしていると一気喰いしてしまい、困ったもんです。こんなことしてるせいで栄養が偏り、臭い屁ばかり出る。

次男が先週木曜日の夜に熱を出し、翌朝連れていった病院でインフルエンザの検査をしたところ、インフルエンザではなく喉が腫れて熱が出てると云う診断で、そしてその夜には熱が下がって良かったなぁと思ってたのだが、日曜日の朝、また赤い顔をしてるので熱を測ると39度くらいあった。やっぱインフルエンザなんちゃうん?と云うことで、休日診療の病院を探し、嫁さんが昼前から病院に連れて行く。わたしは昼前から仕事で、その夜0時くらいに自宅に着くと軽四が止まっておらず、何かあったんかな?と思ってしばらくすると、嫁さんが帰って来た。聞くと昼前に受付したら整理番号が192番で、昼前の次点でまだ60番までしか進んでいなかったらしい。ほんで一端自宅に戻り、また次男を連れて15時ごろ再び病院へ行き、結局診察が終わったのが18時頃だったらしい。やっぱり次男はインフルエンザで、タミフルもらってサッサと呑ませたいとろこなのだが、タミフル欲しい人が嫁さんの前に190人居り、ぜんぜん会計の順番が回って来ず、聞くと4時間以上は待たねばならぬと云うことで、一端自宅に戻り次男を寝かして晩飯を段取りし、翌日の諸々の準備と晩寝るまでのアレコレを済ませて22時にまた病院へ行く。そこでも1時間半ほど待って、漸く会計が済んで薬をもらったのだが、次男は寝てしまってるので結局は当日中に薬を飲ますことが出来ない。嫁さんが会計を済ませて帰るときにも、まだ待ってる人は沢山居たそうで、多分夜中になるやろな、と云うていた。待ってる人も大変だが、夜中まで働く病院の人のことを考えると恐ろしくなる。

翌朝になると次男の熱もさほどは高くなく、でもせっかくタミフル貰ったから云う感じで呑んで、昨日は自宅に一人で寝かして、私らは仕事に行った。嫁さんが日曜日の間に苦労してインフルエンザの診断と薬をゲットしてくれたおかげで、私らは仕事を休まなくて済んだわけである。前日の休日診療に詰めかけた何百人の中には、私らと同じような共働き世帯の人も多かっただろうし、また別の場合でも平日は病院に行く時間が取れないから、なんとしても休みの間に診察を受けておきたい云う人たちだろう。年金生活で働いてなかったり、わりと自由に休みが取れるような仕事をしている人であれば、12時間待ちの休日診療は避けて、平日の空いてる時間を選ぶだろう。

そんなことがあって改めて思うのだが、なぜ病院は土日祝に営業しないんだろう。知恵袋で調べれば直ぐ答えが判りそうだけど、法律とかで決まってるんだろうか。例えば、流行ってない病院でも、他が遣ってない早朝とか夜間とか休日に営業すれば儲かるやん。ほしたら休日診療の病院で12時間待ちとか云う事態もなくなるし、国民総活躍の共働きしまくりの年金70歳からみたいな国策にもそぐうし、病院も商売と考えればイオンみたいに元旦から初売りすればいいのに。

あとインフルエンザって、そんなに皆が皆、毎年毎年罹るようなもんでしたっけ。わたしは扁桃腺があれだったので3~4ヶ月に1回のペースで学校を一週間休んでたのですが、子供のころインフルエンザの診断を受けたことなんてなかった。単に田舎に住んでたからって云う理由なのかもしれませんが。日本がインフルエンザを中心に回ってるような気がする。

 

2月に実験室のライブがあり、今回のお題が「オリンピック」「赤」なので、「赤」で一曲つくりました。作ったと云っていいのか判らないのだけど、録音しながらとにかくゲラゲラ笑えたので良かった。

 

 

あと2月2日にザ・たこさん、福岡のボギーさんと対バンなのですが、前売りご希望の方はわたしに直接連絡下さっても大丈夫ですのでお名前・人数をどうぞ → 予約

 

ほんで今週末は京都に行きます。初めてのお店なのでバチっとキメたい。

◆ 1.27(土)ROMAN*SHOW

場所)京都ZAC BARAN 

   京都市左京区聖護院山王町18 メタボ岡崎B1F

   075-751-9748

出演)山本無二 / ザ・モスモス / CAMECLEAN / カニコーセン

靴下の販売)pop.pop.pop

時間)OP18:00 / ST19:00

 

料金)1000円