コブログ109

ライブの打ち上げで行った居酒屋の会計が390万円で、どのように割り勘するか頭を悩ました次の日は、ポエムのマスターやトンカ書店のトンカさんなど知り合いで商売してる人らが民泊で小銭を稼いでることを知り、ならば自分も民泊やろうと勉強がてらに泊ったゲストハウスの大部屋が、マジに蟹工船の乗組員が雑魚寝してるようなエゲつないとこで、男の腐臭はするわ、ゴミだらけだわ、そんな中でパンツ一丁の不潔な肥満隊らが湯のみで一升瓶をグビグビ回し呑んでる有様で、なんか民泊ややこしそう、、やっぱ辞めとこう、、ってなる連夜のケッタイな夢。

 

 

ようやくさざなみ9号と年賀状の発送も終わって、次は家の掃除せななと思うたけど、もう明日で今年が終わりやんけ。一瞬やんけ。こんな12月初めて。ここ数日は遅番のあと23時回ってから、ライブなどでお世話になった神戸界隈のお店にカレンダーやさざなみを持って行ったりして終電まで呑んでるせいか、いつにも増して小便が臭く、糖尿の気配なのかもしれない。年末が仕事とキクマサにほぼ全日が埋め尽くされて、自宅の掃除が全く出来ておらない。居間の本棚の埃とか2年分溜まってるので相当な厚みになっており、なんとかせんといかんのだが、嫁さんも昨日まで仕事で、明日にはもう息子らを連れて実家に帰るし、掃除以外にも細々とすることがある様子で、もう埃のことは気にしない、家のこと気にし過ぎは体に毒、なんて思いながら表に出てふと屋根の辺りを見ると、外壁にベキっとヒビが入ってるのを発見してしまう。家屋に対する愛情が薄れかけたタイミングだっただけに、すまんかった、もっと大事に思うから、って心の中で叫んだってもう遅い。年が明けたら外壁補修と塗り直しの業者を探そう。一体いくらくらいかかるんだろう。

 

今朝は加古川のグリーンラバーズにカレンダーとさざなみ渡すついでに、家族でモーニングを喰いに行った。前日の晩にハンバーグ喰ったくせに、嫁さんと次男はハンバーガーを注文していた。長男はあっさりした男なのでバタートースト、私は欲深いので写真のスペシャルセットを注文。これで880円やったらかなりの値打ち。朝から肉喰ったりしてワイワイしてたのだけど、長男だけは静かで、むしろそんな親や弟が鬱陶しいらしく「煩せーんだよ、ったく」みたいに不貞腐れている。反抗期って大変だねぇ、なんて思ってそっとして於いたら、そのうち機嫌もなおって、普通に喋ってた。そんなずっとずっと反抗ばかりしてたら本人も疲れるやろし、こちらとしても真面目に取り合ったり過剰に干渉してたらキリがないし、ほんとほっとくのが一番だと思う。割れた外壁も放っといたら勝手に直ってくれてたらいいのにね。

 

 

モーニン食べたあと仕事に行き、休憩時間にI'ma界隈のお餅つきを見にいった。500円でお餅を何個か買うて、その後寄ったポエムでもお餅をもらって、今お餅が手元に沢山あるので、むさむさ食べながらブログを書いています。I'maの三宗くんに新しいCDを渡せてなかったので「貰って」と差し出すと「買いますよ」と云ってくれて「ええのん、ありがとう」とCDを渡すと「1000円しかないですわ」となり「限定カバンもあるよ」とCDとセットで買ってもらい、それを聞いてた周りの人が「僕もCD買います」「カバンもあるよ」「じゃあそれも」となって3000円の売上げ。その流れを予め期待してCD5枚とカバン3枚持って行ってる自分の乞食根性が恐ろしい。そして羽振りの良い大人が大勢揃ってるI'ma界隈が今年も大好き。もっと粘ればもっと売れてたと思うけど、あんまり遣り過ぎるとイメージ悪いから早めに退散する技も、ここ4年程で独学しました。

 

明日の朝は石川へ移動する家族を加古川駅まで送って、そのあと1回くらいシコってから自宅の掃除を少しでもして、ほんで実家の墓参りに行く予定。夜は両親が紅白見てるのを見ながら日本酒を呑みつつ、ツイッター遊びでもしようかな。