コブログ107

 

今年もあとブログ2~3回書いたら終わりです。家の年賀状もせなあかんし、明々後日までにさざなみ9号とCDRの内職とライブの仕込みもせなあかんけど、先ずブログ。

 

12月20日は早番のあと加藤亮太老さんと新開地で待ち合わせておでん屋で呑んだ。頼んでたさざなみ9号の挿絵が今回も見事な出来映えで、熱燗を呑みながら「いいっすねぇ、いいっすねぇ」と挿絵を眺めていると「次のはこんな感じでいこうと思ってるんです」と10号の挿絵案も既に作って持ってきてくださってて、見せてもらうとまたもや最高記録。どんどん世界記録更新してブブカ状態。

 

この日で加古川の廉売市場が閉店なので帰りしな寄ってみたら、焼肉のタレが2本残ってるだけだった。90年間お疲れさまでした。

 

外呑みメイトの大鍋さんと待ち合わせてたので一緒にマルアイに行き1パック奢ってもらった。今年は加古川にも外呑み友達が出来て良い年だった。

 

12月21日。嫁さんが会社の忘年会だったので晩飯は息子らを連れて王将へ喰いに行った。行きしな息子ら二人から自宅で体験した夫々の心霊現象を聞いたのだが、どうも在り来たり内容だったので、たぶん作り話か思い込みだと思う。王将では土建屋のおっちゃん6~7名が忘年会的に呑んでおり、みんな職人やので声がめっさ大きく、息子が喋ってる声がぜんぜん聞こえなかった。現場仕事はすごい。長男が王将の帰りにコンビニに寄りたい云うので、お菓子でも欲しいんかなと思って連れて行くと、お菓子のコーナーを全然見ずに電池とか歯ブラシとかのコーナーばかり見ていたので「早よお菓子選んでや」と催促すると「明日そろばんでクリスマス会があって、100円くらいのプレゼント持っていかなあかんねん」とのこと。もうちょい早く言うてくれたらダイソーとか行けてたのに、まぁ仕方がないか。「これにしとくわ」と長男が持って来たのが2個セットになった徳用マッチで、ちょっと火の用心的に不適切と判断し、ローソンやめてセブンイレブン見に行った。ほんでミニチュア原稿用紙風メモ帳が100円で売ってたのでそれを買った。久々に息子らと喋れて愉しかった。

 

12月22日。和歌山の紀伊田辺でライブがあって仕事休み。8月にも紀伊田辺のギター教室でライブをさしてもらったのだけど、10月に新しいCDを作ったのもあり、数ヶ月前になんとなくライブさしてもらえませんか?と酒を呑んだ勢いでメールしたら、良いよと段取りしてくださり、しかし冷静に考えると12月下旬の週末って仕事も家事もプライベートも1年で一番忙しい時期で、やばいお願いしてもうたなぁ云う心持ち。昼の12時に自宅を出て電車で紀伊田辺へ向う。新大阪から紀伊田辺まで特急くろしおを挟めば3時間ちょっとで着くのだが、ちょうど青春18切符が使える時期なので鈍行で行くことにした。お酒呑んだり昼寝したり本読んだりしつつノロノロと紀伊半島を半周し、田辺駅に着いたのが17時15分。冬至なので真っ暗。ライブは私一人だったので「わたしの性年表」と云うお喋り中心の出し物をしました。本当に下らない内容のお喋りで、お客さんには申し訳ない気持半分、申し訳ない気持のままゴリ押しで下ネタ遣りきる快感半分でいつも2時間やってますが、今回も優しいお客さんで笑い声もたまに聞こえて助かりました。わりかし悲惨な話しもあるので拒絶されてるとは思うのですが、表向き笑ってもらえたら結果的には私が独り救われると云う出し物なので、まぁ万事上手く運んだような気もせんでもないです。

ライブ後はお酒やご飯もよばれて、泊るところも用意してくださり、いつ行っても至れり尽くせりで恐縮してしまうのだけど、やはりそこも「ほんますんません」云いつつ呑ませてもらえるだけ呑み、もらえるお金は遠慮なく受け取り、18切符で浮いた差額の交通費も懐に隠したおかげで、今年10月に3万円くらいまで減った貯金残高が漸く29万円くらいまでに戻りました。一応30万円にして年を越すのが目標で、明々後日のオープンマイクで物販1万円分売り上げなな、頑張らんとな思いつつ、今朝は5時40分の始発に乗ってノロノロと加古川への戻り、その最中。大阪駅から加古川への新快速で隣りに立ってた二十歳くらいの女の子2人組が一人暮らし始めたいね、でも一人暮らしすると貯金出来ないね、ヨシコは月5万貯金しててやっと50万貯まってんけど、ナオミはなんぼ貯まったん、75万!すごいやん、頑張ったやん、、、云う会話が聞こえて来て、なんか情けない。ちなみにナオミちゃんは、おとんに暴力振るわれたからいつか殺すって云ってました。殺すなら保険金沢山かけてから殺しなよ。

 

自宅に戻ると長男が首まで炬燵にもぐり、自分の通知表をぺらぺらめくっていた。昨日が2学期の終業式だったので「お父ちゃんにも通知簿を見して」と頼んだら次男はちょっと嫌そう。しぶしぶ見せてもらったらまぁ良くもないけど何も問題ない感じで、けど本人はもうちょうい良い評価を期待してたような感じ。前向きに頑張る姿勢を見せるべく「冬休みの宿題、今年中に終わらせるねん」と朝から習字したり漢字ドリルしたり健気な次男。一方の長男も何やら元気がなく、モゴモゴしながら昔の通知表なんかも引っぱり出して見直したり様子がおかしいので、きっと通知簿が悪かったんだろうと思ったので、あまり強引に見せてもらうのも気が引けて、そっとして置いたのだが、本人から通知簿を差し出してくる。見ると中々の成績で「へぇ、頑張ったやん」と云うと、眉間にシワを寄せて凄く怪訝な表情をする。しかし顔を良く見ると眉間にシワは寄ってるくせに、口から笑いが溢れている。どうやら昔の通知簿のそこそこ良かったトコを見返しながら悦に入ってるくせに、必死に笑いを堪えておる風だったので「コイツ!嬉しいくせにカッコつけて、怠そうにするヤツやってやがる!」と私が家族全員に向けて発表すると、いよいよ我慢出来なくなった様に長男はワッハワッハと高笑いを始め、コイツほんとに嫌なヤツ。あんなヤツと居酒屋行くの絶対に嫌っ。俺たちだけで呑みに行こうね、って次男と嫁さんと私は固く握手したのでした。

 

 

いよいよ次のライブが今年最後。区切りめよろしく。

 

◆ 12.26(火)浜口くんの旅的途上ライブ⑫ 忘年会だよ全員集合編

場所)ミナエンタウン cafe Sun

        神戸市兵庫区新開地1-4-3 ミナエンタウン地下

        078-599-5333

出演)誰でも参加自由(私も浜口くんも参加)

司会)浜口富貴 & カニコーセン

時間)ST19:00

料金)チャージなし

       (呑み喰いはしてください【呑】¥300〜【喰】¥100〜)