コブログ104

朝、洗濯もんを干しながらNHKラジオを聞いていると、岡崎京子のリバーズエッジいう漫画が映画化されるとのことで、その漫画リバーズエッジと岡崎京子のことをパーソナリティーの宮沢章夫が喋っていた。いつか嫁さんが岡崎京子の回顧展みたいなんに行ってたり、まぁまぁファンなのは知ってたけど、わたしはあまり得意ではない。というか読んだことがなく、なんかスタイルのええ街の女の子がヘソ出したり、お椀型の乳房の先端を重力に逆らわせたポーズしたりで、田舎童貞気質が永遠に抜けない私としては、絵柄的に直視し辛い。根本敬先生の内臓とかの方が見ててホッとする。(そういえば今日から来週まで元町のちんき堂に根本先生が来られてると神戸新聞朝刊に載ってたので観に行かねば)しかし宮沢章夫のリバーズエッジの解説を聞いてると、自分が持ってたイメージとはなんか違う感じで、90年代のグランジブームと重ね合わせて語られたり、あとリバーズエッジと云うタイトルの響きが、ニルバーナのサムシングインザウェイみたいな荒廃した風景を連想させて、もしかして好きな感じかもなと思ったので、仕事の昼休みに古本屋2軒ほど回ったら2軒とも休みで、アマゾンで注文した。

 

翌朝、嫁さんに「リバーズエッジってどんな話なん?」て聞くと「たぶん持ってるよ」と云って本棚を漁ったら2秒ぐらいでコミックスが出てきた。焦った自分が馬鹿だった。最近はアマゾンで失敗ばかりしてる気がする。嫁さんに借りたやつを通勤の新快速で読んでみて、なんか最初は女子高生の会話とかキツいなぁ、苦手やなぁとか思ってたけど、半分ぐらいのとこから凄く話が暗くなり、新快速降りたあともホームで立ち止まって一気に最後まで読んでしまうくらい入り込めた。リバーズエッジで歌作れたらええかもなと思って読んだのもあるけど、こうやって公開日記に書いてもうたら、作れんなるやんね。

 

昨日は早番で、仕事のあとはとくに用事もないのでキクマサを2パック呑みつつ直帰し、久々に温かい晩飯を家族と一緒に食べれた。キクマサ2パック呑んだら充分ベロベロで、池上彰のテレビ見ながら長男があれこれコメントしてるのが矢鱈と面白く、これも全部はクラスメイトの溝口くんのおかげだと思う。写真の絵は池上彰のテレビに全く興味がない次男がつまらなそうだったので「秋刀魚が旨そうに焼けるのを見てるお父ちゃんを描いてくれ」と頼んで描いてもらった絵です。愚かな人間描かせたら、この子はもの凄く画力を発揮します。なにか良い進路はありませんでしょうか。

 

 

あしたは仕事のあと千日前の味園ビルのBARでライブ。あさっては加古川駅前のイベント施設でBANBANラジオの生放送にお喋りで少し出させてもらいます。夕方6時からその場所で嫁さんと演奏もしますので、ご都合よかったら応援よろしくお願いします。終わったら呑みましょう。

 

◆ 12.14(木)もくもくサーズデイライブ

場所)千日前味園ビル フェイラーズキッチン

        大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2階

出演)トビナッツ / カニコーセン

時間)OP20:00 / ST20:30

料金)ノーチャージ投げ銭

 

◆ 12.15(金)HARIMA BEAT CROSSING 公開生放送

場所)加古川BANBANコミュニティスペースびぃぷらす

バンソナリティ)ターザン山下、みっちーわん、ようこっち

放送時間)19:00~20:44

ゲスト)カニコーセン[19:20〜]

◎18:00〜ライブがあります[観覧無料]

BANBANラジオHP→ http://www.banban.jp/radio/