コブログ101

 

熊本県立美術館で水俣病展を観てフラフラになったあと、凛やに移動してライブ。

 

お客さんもそこはかとなく観に来て下さり何とか体裁保ててる感じ。お店の常連の方が前座をしてくださる。顔や歌う口もとがタケカワユキヒデに似てるなぁと思いながら聴く。わたしのライブはしっかり準備をしただけあって、ちゃんと出来た。お客さんが面白いと思ってくれたかどうかは判らない。ライブ後はお客さんと遅くまで呑んで、お店の2階に泊らせてもらった。2階の部屋にはボガンボスやどんとのライブポスターが沢山貼られてて、あと先日亡くなった絵描きのおっちゃんの絵も何枚か飾ってあった。壁が死人だらけだなぁ、と思いながら真っ暗な部屋でぐっすり寝た。

 

翌朝は8時に凛やを出て熊本駅に移動。最寄り駅に向ってる途中、前回来た時に見つけた心の父母を改めて拝む。

 

母の口の中へ

 

吸い込まれていく。

 

熊本駅にあった町田康と中川敬を足して2で割った人形。

 

鋸挽き処刑。

 

10時半に博多に到着。こんなに早くついてもすることはないのだけど、割引新幹線の席がこの時間のしか空いてなかったのだ。

 

武田鉄矢の甥っ子がやってる運送屋。宿泊所に荷物を預け、11時からやってる値段高めの銭湯があるので行ってみる。

 

風呂入り終えてもライブの入り時間まで6時間もある。どうにかして潰さなけれなならない。銭湯の休憩室でゴロゴロするのもいいけど、勿体ない気がしてやっぱりブラブラしてしまう。なんとなく気配を感じ、歩いて来た道を振り返ると胡散臭い座仏。

 

横から撮ってみる。

 

似た様な奴を神戸の山の方でも観たことがあるぞ。

 

葬儀屋みたいな土間だけど新興宗教の施設らしい。

 

清川の辺りをぶらぶらして思ったのが、狭い道でも車が結構スピード出してること。それがどんたく。

 

一段目が高いらせん階段。

 

どこかしらモンドリアン調。

 

美野島と云う場所にぶらつく。美野島のシンボルっぽい建物。

 

結納茶って何だろう。お茶を濁すとかにも結びついて縁起わるそう。

 

かどにあるかどや。これまでに12軒くらいのかどやを経験している。

 

レトロが上出来過ぎてグッと来ない。

 

志村にはグッとくる。

 

 

清川~美野島~天神~清川みたいな感じで3時間歩く。歩いてるとグラフティとか多めやなと思ってなんとなく写真撮ったので載せときます。

 

ほんで、この日のライブに来て下さる云うお客さんが遣ってる吞み屋に行って呑んでしまう。結構酔うてしまう。店に入るまでに1時間半あるからお水を沢山呑んで酒を抜く。何回も小便しながら自分は一体何がしたいんだろう、って思う。

 

この日のライブは清川の芫と云うお店でさしてもらいました。一応は紹介と云うか「ライブさしてください」って自分でCD送ったけど、自分一人行ってライブしてもお客さん来てくれないので、芫をホームにされてるとんちピクルスさんに対バンしてもらうことになりました。

 

大きな舞台も似合うとんちさんだが、侘しい畳部屋も似合う。

芫の常連さんが多かったようで、服装がお洒落な人が多かった。シーナ&ロケッツ文化圏であるのを強く感じた。ライブ後は近くの焼肉屋で打ち上げ。全体的に凄くもてなしてもろてる感で、わたしもツアーで神戸に来る子にこれくらいの事はしたげなくちゃならんかったのだなと、ちょっと反省したりした。

 

 

深夜2時ごろ宿へ戻って仮眠し、朝6時発の新幹線で加古川へ戻ったのは10時。持ち帰った洗濯もんだけ片付けて、すぐ仕事に行った。最近仕事嫌やなぁと思うてたけど、2日間現実逃避したら気持も楽になった感じがする。

 

あしたライブあります。現実逃避出来たらええのにな。

 

12.7(木)ノーチャージデイ

場所)京都西院ネガポジ

出演順)

佐藤拓朗(接近!UFOズ、本日休演) 

かわいあり

そんなカンジダ

カニコーセン

時間)OP18:30 / ST19:30

料金)飲食代だけ

◎無料カレンダーあります