コブログ98

「なんのために生きてるんやろ」みたいなことはイチイチ考えたって仕方がないことくらい生まれた時から分かっては居るのだろうが、そう云うこと考える素振りとか表面にワザワザ出してみたり、私はよくやる。今、わたしをウジウジさしてるのは「人生」とか「自由」とかについての大袈裟な問題ではなく単に、思った通りに事が運ばないとか、自尊心が満たされないとか、まぁ其の日が終わればそれで良し的な案件な筈なのに、実際の問題または自分自身の欠落を直視せず、解決の手順を踏まないままウンウンする子供の頃からの癖が40代になっても全く改まっておらず、嫁さんみたいにアゴ引いて日々に立ち向かって行くような事を私だってせねばならぬのに、ウジウジと公開日記を書いてたりする。あかんよな、こんなタイプの人間なったあかんよな、子供にもそう伝えたい。

 

昨日、晩飯の頃になっても息子らは宿題が終わっておらず、そんな時間になっても宿題が終わってないのはおそらく、学校から自宅へ戻ってずっとゲームをしとったからであり、だから後々で時間に追い詰められるのは当り前なのだが、晩飯を喰うてる最中に小5の長男が「ぜんぜん自由じゃない」とか言うてる。嫁さんと次男はカラッと乾いた性分なので長男が云う事にいちいち反応せず「へぇ~そうなんだね」って感じ。でも、なんかもうちょっとくらいリアクションしてあげれば?って思うのも、そもそも私の間違えなのだが、「自由じゃない」について私が長男に聞いてみると、直接のところは云わぬが、どうやら同じクラスの溝口くんの影響がクンクンに感じ取られる。溝口くんがどんな男の子か云う情報は、長男と嫁さんからしか得れないのだが、かなりの秀才であり、でも体育とかはちょっと苦手で、と諸々の情報を勝手にまとめると早熟な文系の男の子みたいな感じなんだと思う。「独身組」や「糞ヤミ段」なんかは溝口くんの発案である。「溝口ってな、ほんま凄いねん、だってあいつ図書室でな、「ぼくたちなぜ生きるのか」みたいな本借りて読んでんねん」て云うてる長男は、うっとり尊敬の眼差しをしている。そんな哲学少年の話を聞きながらふと、じゃりん子チエのアントニオJr.みたいやなって思う。とりあえず君が今自由じゃないと思うのは宿題が終わってないからで、宿題が終われば自由だ!人生って素敵だ!と思えるだろう。しかし、小学5年の君が日々つまずいてるような下らないことで、お父さんも毎日気を重くしたり消えたくなったり、夜中に自転車漕ぎながら「ぜんぜん自由じゃない!」とか叫んだりしている。仕事で墓穴掘るような真似さえしなければ、少しは穏やかな心で過ごせるのにな。

 

晩飯のあと、九州でする曲順の時間を計りに加古川駅前のトンネルで歌った。決まった曲順とMCで流しながら、グリーンラバーズのご家族とか見に来てくれてるなぁと分かったけど、なんせタイムトライアル中やから脇目も振らず、いま私は熊本に居ますを貫いて終わり、時計を観たら72分。70分で考えた曲順やったので、ほんまわし凄いなぁって感動した。わしがタイムトライアルしてる最中にグリンラバーズの小5の息子さんがライブペインティングしてくれてはって、帰りにその絵をもらいました。どうもみなさんありがとうございました。

 

このブログを読んでる方の中に九州の人は多分居ないんですが、明後日と明々後日ライブしに行きますんで観に来てください。よろしくお願いします。

 

◆ 12.2(土)NewCD即売わくわく九州ツアー①

場所)熊本水前寺 凛や

        熊本市中央区水前寺5丁目19-7 / 096-385-5504

時間)ST19:00

料金)おきもち&注文

 

◆ 12.3(日)NewCD即売わくわく九州ツアー②

場所)福岡清川 芫

        福岡市中央区清川1丁目2-22 / 092-531-0957

出演)とんちピクルス / カニコーセン

時間)OP19:00 / ST20:00

料金)2000円&注文