コブログ94

うわぁ、ユナイテッドカラーズオブベネトンやわ。ベネトンのマシンやわ。ベネトン云うたらオカモトゴムのコンドーム以外にもF1レースのチームとかもやってたな思うて帰りの電車ん中でスマホで調べたら、とおの昔にF1は辞めてもうてるみたいで、中1の頃は深夜にF1中継見るのが大人やと思うて見てたなぁ。TスクエアのCD万引きしたなぁ。

 

電車で寝たら頭スッキリするかな思うて座席につくなりすぐ目をつぶる。なんコか後ろの席のおっさんがオカしな咳払いの仕方ばかりすんので気になって目が冴える。そのうち、もし牛刀もったおっさんが西明石駅から乗り込んで来た場合どんな対応をするかを考えてたら血圧が上がって全然眠たく無くなってしまった。牛刀もったおっさんが黙って運転席のガラス張りの向こうの線路は続くよどこまでもを見てた場合は、まぁ中腰で、いつでも逃げれる格好で見守るのが良いだろう。しかしおっさんがギャホウと叫び声を上げて牛刀を振りかざした場合は、逃げるのか、それとも立ち向かって行くのか。普段から死にたい死にたい云うてるくせに、いの一番に逃げたのでは言動に矛盾が生まれるので「死にたい」と云う志だけはキープしつつ生き延びるんがええかなと、その方法を考えると、おっさんへ向って薄目でのらのらと歩いて行き、おっさんに「ささ、私の腹をその牛刀でお突きなさい」と両手を広げることで「死にたい」の志は車両内の人々に伝わる。しかしそれでは死ぬし痛いし散々なので、おっさんに無視される、もしくはおっさんに見下される、おっさんにキモイって思ってもらうことが助かる唯一の手段やろから、ここは一つフルチンになって、ほんで小便や涎をダラダラ垂らしつつ、チベット密教のお経みたいなんを低音でウンウン唸りもって進んだり下がったり、たまにゲハァ!って叫んびながら手裏剣をシュパシュパと辺りに放つ様な仕草を挟んでみたりしている内に明石駅について、ほんだら車両で身を凍らしてた乗客らはドアが開いた瞬間にワァーって一斉にホームへ飛び出し、ほしたら牛刀のおっさんもホームへ行くかもしれんし、もしおっさんが車両に残る様な感じであれば、フルチンによる冷えで腹を下し、私はうんこ洩れそうみたいな仕草で丸出しの尻を両手で抑えながら便所に走ってしまえば、死にたいを温存したまま用も足せる。ていうかもともと便意はなかったんだけどね。

 

朝起きるなり「新しいCD売れへんわ〜」と嫁さんにぼやくと「毎回同じこと云うてるやん」とのことで、でも前回や前々回はもうちょいトントンと売れてたように思う。まぁ売れることよりもっと大事なことがあるやろ!って自分を鼓舞するつもりで変なタイトルにしたこともあるし、あんま気にせんと次のんつくろ。わし取り扱いの売れる売れないなんて20万円にも全く満たないハナシやし、そんなんで上がったり下がったりするなんて阿呆みたい。せっかく自由に表現する権利を永遠に保証されてるんやから[要出典]、もっと面白くなれるようやるべき事をやろう。

 

あさってライブあります。

 

11.23(木祝)青春2

場所)春日野道のぞみ青果

        神戸市中央区東雲通1-4−22 / 078-261-1992

出演)青春2 / カニコーセン 

時間)OP14:00 / ST14:30

料金)投げ銭(呑別)

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひでし (火曜日, 21 11月 2017 22:22)

    中島らもの短編思いだしました。
    とっても中二病みたいでいいですね(笑)

  • #2

    かにこーせん (火曜日, 21 11月 2017 23:07)

    ひでしさん
    中島さんはチベット密教とかも詳しかったみたいなんで、残りの人生チベット密教にみっちり密着します。