コブログ92

出勤前に神戸駅のセルフうどん屋で釜玉うどんを啜る私の隣りにサラリーマンのペア。会社の先輩後輩にしては距離感ある感じで、なので取引先とか支社とかの間柄なんかなと思うのだけど、後輩が「もともと出身どちらなんですか?」と聞くと、先輩「岡山っていう、広島と兵庫の間」と応えてるのが聞こえてきて、あれ?って思う。岡山の場所くらい誰でも判るだろう。続けて後輩が「いまはどちらにお住まいなんですか?」と聞くと、「西宮っていう、神戸と大阪の間」と応えてたので、またや!と思って二人の表情を伺うと、先輩は冗談を言ってる雰囲気でもなく、後輩も「へぇ〜そうなんすね〜」という感じで、大丈夫なんだろうか、この会社。

 

休憩中、ミスドでも行くかと自転車のカギをガチャガチャしてると、サングラスした汚いめのおっちゃんが煙草の煙をカーって吐きながら顎を突き出し、おもっくそわしの方を睨んで歩いて来る。やくざみたいな感じやなかったので、怖っ、とかはなかったけど、ものすご睨んでんなぁと、私も目をそらさん様にカギをガチャガチャし、おっちゃんどんどん近づいて来て、なんか言うんかなぁ思うたらそのまま通り過ぎ、どうやらおっちゃんは顎を右斜めに突き出して頭を傾けておかんと具合の悪い首らしく、顎を右斜めに突き出したままの格好でスナックゾーンに消えて行った。

 

昨晩は梅田ハードレインでお題ライブがあった。仕事あがり大阪駅から地下街へ降り、大きな荷物をガラガラ引き摺って泉の広場の方へ向いながら「いつまでこんなこと続けんのやろ」て、ふと思った。まぁ愉しいから仕事上がりでもライブしに出掛けて、そんなんを6年続けているのだが、なんと云うか昼間の元気な時間はおおよそ仕事に取られ、ある程度枯れた精神状態になってからライブ会場へ行って、またエンジン掛け直してお客さんと喋ったり歌ったりして、こんなん50歳なっても続けれるんやろか。たまにお金もらえたりするし、今のところは愉しいので続けるつもりだけど、プツんと全部が嫌になる日が来ないということもないな、って昨日ハードレインの行きしに思った。仕事終わるのが遅かったのでハードレインに着いたらもうライブは始まってた。

 

昨日のお題は「天ぷら」と「ブルーバード」で、なんか簡単そうなお題やなと最初は思ってたけど、なかなかハナシが膨らまず苦労した。私の出番は最後で、ややマッタりした感じの雰囲気が最初からずっと続いてたので、何とか最後もり上げたいと思たけど、マッタりしたまま会を終わらせてしまい、スゲえ口の中が苦い。昨日よく聞いた台詞が「こんな会がないと曲つくらんからな」で、歳いきの出演者が多いってこともあったけど、みんな歌を作る切欠とか習慣を失って久しいんだろう。わたしも全く同じで、これは放置しておいてはあかん事体だわ。

 

間に合わせ感のある歌と会話劇ですが、今朝仕事前に録音したので聞いてください。

 

 

 

 

 

ほんで来週23日祝日は春日野道で嫁さんとライブします。

 

11.23(木祝)青春2

場所)春日野道のぞみ青果

        神戸市中央区東雲通1-4−22 / 078-261-1992

出演)青春2 / カニコーセン 

時間)OP14:00 / ST14:30

料金)投げ銭(呑別)