コブログ82

そろそろ来年の年賀状やカニコーセンカレンダーも準備もせんとならん時期。今年のカレンダーは尾道の大西ブロイラーの前で撮った家族写真で、来年の干支はと云うと、イヌか。イヌと云えば長男がイヌで、わぁ、もう1周してもうたんか。こないだお喰い初めしたとこや思うてたのに、もうチン毛茫々かいや。早いのう、マジぃ。

 

昨晩の台風は結構酷かった。仕事してる時からJR止まったり、自宅に戻れるのかどうか、ちょっと諦めかけてたけど、山陽電車がノロノロとは動いてる情報をネットでキャッチしたので、何とかそのノロノロに乗りたかった。雨風はどんどん酷くなってるし、山陽電車がいつ止まるかも判らんし、山陽電車の終電自体が結構早いし、早く帰りたくてたまらん。こんな天候でも何事もない感じでいつも通りに映画観に来る人も居られて、ほんで通常営業という感じでお客さんを送り出し、やべぇわと焦りつつ掃除やら閉店作業し、よし大丈夫と思ってお店を出ると、店の入口の天井に据えた照明ケースが強風でブラ〜んて剥がれてしまってて、うあ〜これ、直すんめっさ時間かかるやつやん。でもこのままにしてたら絶対に風で飛んでケース粉々に割れるやつやし、慌てて脚立たててビニールテープで補強し、とりあえずは大丈夫やろいうとこまでやって再び新開地駅に走りだし、ほしたら商店街の途中で立ち入り禁止!みたいなテープが張り巡らされてて、何っ?て思って伺うと、アーケード下のトタンがバキバキに割れ始めてて、暴風を受けてるトタンに引っ張られて鉄製の柱がグ二んと曲がり始めてる。ひぇ〜、怖ぇ〜、とトタンが飛んで来ないか用心しつつ新開地駅に着くと、姫路行きの下り電車はギリギリ動いてる様子。良かったーって感じで山陽電車に乗り、嫁さんに近況を伝え、申し訳ないけど最寄りの尾上の松駅に着くまで寝ずに起きといて下さい、車で迎えに来て下さい、とメールすると、ええよ〜とのことで、良かった〜思った途端、乗ってた電車が板宿駅でパタっと止まり「この電車、板宿で止まり、車庫に入りま〜す」と車内アナウンス。向いに座ってたおばちゃんがそのアナウンスを聞いてショックのあまり「ギャァアア」と叫ぶ。ほんで板宿駅のホームでしばらく待ってると、あとからまたノロノロと電車が来て、それに乗りしばらくすると、東二見〜大塩の間が運転見合わせとのアナウンスがかかり、もう、何ぃ、どうせ加古川が渡られへんだけなんやろ、せやったら加古川の手前の尾上の松まで行ったええやん!て独りクンクンしてもたけど、嫁さんにメールしたら東二見まで車で迎えに来てくれるとのこと。ほんと好き、嫁さんほんと好き、愛している、離したくはない、T-BOLAN、一生一緒にいてくれや、三木道山。ほんで難民で溢れる東二見駅から「わしだけごめんやで〜」と脱出。だいぶん遅くなったけど、台風で加古川が氾濫しそうなタプタプの日に自宅の布団で寝れるなんて素敵の100乗です。ルミナリエより、ホテルOKURAのクリスマスディナー(シャンソン付)より6千倍素敵。んで、結局いつも通り就寝前のドカ食いドカ呑みしてもて、今朝は胃がカチコチ。

 

明後日はライブと云うほどではないですが、ハードレインに出演します。NewCDとカバンのセットも持って行きますので買いに来てください、よろしくです。

 

10.25(水)「森田雅章の災厄」

カセット「冬の放物線」完成記念2 〜トリビュート

場所)梅田HARDRAIN

出演)オープニング絶唱:森田雅章&ゴンゴンズ奥村

   様々なカバーたち(出演者たちが森田雅章の歌を、森田雅章が出演者の歌をカバー)

   根岸卓平 / 寺田遼一 / 浜谷俊輔 / 安田支度 / 加納良英 / みのようへい

   ルイ・リロイ / カニコーセン / 郷土みやげ

   トラディシオンカントリーバンドセット:中川裕太 矢田伊織 多門伸 iidie kazoo

時間)OP18:30 / ST19:00

料金)1000円(呑別)