コブログ71

昨日は嫁さんがお彼岸云うのをハッ!と思い出し、仕事の前に実家に寄ったら留守だったので、直接お墓に行った。墓の入口のあたりに栗の木が何本かあり、お彼岸ごろに行くと栗が落ちてたりするのだけど、もう誰かが拾ったあとで、空のイガが山道に散乱していた。拾い忘れの小さい栗が少し残ってそうなので、嫁さんと一緒にモノも云わず黙々と栗を探してると、遠くの方から「おーい」と声がするので見ると、実家の両親が墓参りを終えてこちらに歩いて来ていた。父親が手に下げたビニール袋の中を覗くと栗が沢山入っており、私が「へぇ、ええなぁ」と云うと半分わけてくれた。しかし分けてもらった栗だけでは、急に沸いた栗欲が満たされず、近くのダケ山の階段の途中にある栗の木も見に行った。しかしここも空のイガが落ちてるばかり。ダケ山を下りて隣りの山を見ると大きな栗の木があり、まだ枝にゴロゴロとイガ栗が付いていた。あの栗の木の下に行けば大ぶりの栗が沢山落ちてそうだけど、私有地で高い柵が張られて簡単には潜り込めなさげ。嫁さんが「もう充分栗ごはんできるよ」と云うけど、なんでかもっと拾いたい。ほんでしばらくぼんやり柵の向こうの栗の木を見上げていると「栗剥くん私やし」と云う嫁さんの言葉でハッ!と意識が冷めて、そうだった。沢山拾えばいいというものではなかった。

 

夜遅く仕事から戻るとラップがかけられた栗ごはんが台所にあった。午前中はあんなに食べたいと思ってた栗ごはんなのに、もうその時は全然興味がなく、お酒とおかずだけ食べて寝た。残った栗ごはんは長男が今朝食べてました。

 

 

来週末は落語大会の手伝いもあるし、お祭りの手伝いもあるし、ライブもあるし、早よCD作ってまわんとヤバいかもよ。

 

◆ 10.1(日)「変人達の晩餐会」

場所)西成釜晴れ

大阪市西成区萩ノ茶屋2-7-5マンションマンデー1F西側 / 080-1438-2702

出演)アキラ&フレンズ / カニコーセン

時間)OP17:00 / ST19:00 

料金)投げ銭