コブログ66

先日ひさしぶりにメヒカブレ師匠から電話があり話してると「おれ今年で30周年なんだよ」とのことで、それをお祝いしためでたいワンマンライブが12月にあるらしく、それのチラシをさしてもらう事になりました。師匠からチラシのアイデアを伺うと、なんと下らない案なんだと笑ってしまったが、下らないって本当に素晴らしいことだと思う。今まで一緒に下らないことして来た人が、気持が急に冷めたのかソッポ向かれる、距離が生まれる、みたいな事が自分の短い活動歴の中でも度々あり、じゃ!おまえ!最初から尻尾振って寄って来んなよ!って思うし、逆に自分が急に真面目モードになって相手をビックリさすみたいな場合もあるし、下らないをキープするにも根気と努力、そして何よりセンスが必要で、師匠なんかは師匠のペースで30年間キープして来られ、そこに関してはマジ尊いなぁと思う。

 

11月3日と4日で関東にライブに行く計画なのだけど、場所の確定にもう暫く時間がかかりそうで、でも連休云うこともあって早めに宿を抑えないと野宿するハメになるわと急に焦って、じゃらんで新幹線往復と2泊する宿×大人2人子供2人で調べると10万幾らで見つかり、思わず予約してしまう。勿論2日間のライブのギャラとCD売ってで回収するのは不可能な金額で、でも車で行って2泊したって8万近くはかかりそうでどっちみち赤字やし、2万ケチってどっと疲れるよりは、一人あたま5000円プラスして少しでもラク出来る方がいい。旅行代とCDの制作代諸々が今からどんどん口座から引き落とされると、またもや貯金が減ってしまい、3年ほど前に10万円になった貯金がずっと10万程度のまま増えず、まぁ借金せんだけ有難いけど、日々のバタバタの結果が貯金として残らないことに、ちょっと果てしなさを覚える。

 

ギターケースを担いで歩いていると人から「音楽活動やってるんですか?」と声をかけられ、その度にニヤケつつ「趣味で」と返している私ですが、正直もうあまり趣味とは思っていない。ちょっとプロ思考になりつつある。というかお金が凄く欲しくなってる。11月の新幹線にパックされてる旅館も口コミを調べると、全ての人がカビ臭いとコメントしており、家族をそんなカビ臭いとこじゃなくてリーガロイヤルとかに泊らせてあげたい。何年か前に難波屋へ豊田道倫さんのライブを見に行った時に「ライブの時くらいヒルトンとか泊まりたいよね」とMCで仰ってて、冗談かと思って私は笑ってしまったのだけど、豊田さんは客席に向って「そこ笑うとこじゃないから」と笑ってたけど、実際笑いごとじゃなく、いつまでもタコ部屋やカプセルでエエはとは思えない、そんな贅沢病みたいなのが最近また沸々しだしている。高田渡も絶対ええとこ泊ってたと思うで。

 

ニューCDの中身が一応出来ました。サウンドクラウドに試聴で2曲あげてますので、また試しに聞いてみてください。ほんで10月6日以降のライブでお買い求めください。よろしく。→ ライブの予定

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    山下タツノオトシゴ (水曜日, 13 9月 2017 22:07)

    仕事帰って『どこでもディスコ』を聴いた。何だかひょうきん族のエンディングソングだった『downtown』みたいな感覚。カニさんてほんとメロディメーカーやなぁ。

  • #2

    ラッコ (金曜日, 15 9月 2017 18:30)

    私も思います。大瀧詠一を彷彿とさせる洒落オツなディスコですね!
    アルバムのタイトルコールはちと恥ずかしいですが、新譜楽しみにしていマッスルブラザーズ…

  • #3

    カニコーセン (土曜日, 16 9月 2017 10:28)

    >山下さま
    中学生になるまではテレビをめためた見てたので、あの頃が一番ものを知ってたなと思います。

    >ラッコさん
    今朝食べたリンゴがめためた旨かったデーブスペクター