コブログ55

このまえ聞きに行った怪談ナイトの影響などモロ受けたのか、前回ブログを書いた16日の夜に気色悪い体験をした。その日は昼間から秋っぽい涼しさで、夜寝るときにクーラー付けるかどうか家族で議論した結果、いつも通りに「快適エコ自動」でかけて欲しいと家族から頼まれ、というのも私以外の3人はクーラーのある部屋の隣の客間に寝ており、その位置までクーラーの冷気を飛ばすとなると、クーラーの部屋はわりかし冷やさねばならず、その冷やさねばならぬ部屋で私は一人寝るので、いつも寝冷えをしてしまう。加えてその日は秋っぽくもあり、これでは風邪をひいてしまうわいと思い、クーラーの冷気が届きにくい場所を自分なりに探し、台所と居間とを連結させるような役目の床に、赤カビの生えたニトリの布団を敷き、そこに寝転んでブログを書いてるうちにウトウトしだす。

 

あれ?もうちょっと身長大きかったような気がするけどなぁと云う印象の、22年前に交通事故で亡くなった兄が、裸で仰向けに寝ており、兄の上に覆いかぶさろうとしてる感じの私も裸。男同士抱き合ったりしても別に変じゃないよねぇ、そんなの普通だよねぇ、な世界観で私と兄は今にもハグハグしそうだけど、ハグハグには到らず、それになんだか私はパタリロのマライヒっぽいオカマ口調。実家の2階から1階に降りると父親は小さなブラウン管テレビを見ながらブツブツ言うており、母親は台所でご飯の支度をしてるのだが、あれを買い忘れた、これも買い忘れたと、困り果てた顔つき。裸の兄と裸の私はペタペタくっつきながら縁側の板の間に行くと、40度の熱を出した姉が顔の上に白い布を乗せ、まるで死人のように寝てたけど、おでこに乗せてた氷囊の中で溶けた氷がコロコロと音を立ててたので、ちゃんと生きてるはず。そんな流れで目が覚める。ほんで台所の冷蔵庫にお茶のポットを戻すような音が聞こえたり、洗面所に石鹸を置くような音がしたり、誰か起きてるのかな?と思うたけど、嫁子が寝てる客間からは出入りの様子もない。寝る場所をちょっとチェンジした際に、枕の位置が変わって頭を北側にして寝ており、あぁ北枕にしたからオカシな夢見たんだなと思って枕の位置を逆にし、部屋が真っ暗だとちょっと怖かったので関節照明的に台所の電気もつけて、寝よう寝ようとしてもなかなか寝れんなぁ、寝れんすなぁ、といつの間にか寝てしまっていた。

 

あ、いつの間にか寝てもうてたはと思って目を半開くと金縛りで体が動かない。世間一般の金縛りと、私の思ってる金縛りが果たして同じものなのかどうか分からないのだけれど、目ぇ半開きで部屋の中とかは見えるけど、体は完全に寝てて動かない状態を金縛りと云うのなら、私はよく金縛りに合う。頭と目だけ起きてて身体が動かないって全身麻痺みたいで、すごく気色悪い。自力で体を起こそうとしても、思い通りにならず、声を出そうと思っても出ない。普段、自分の叫び声で目覚めたりもするので、叫んでみたら体も起きてくれるかと思い、なぜかこの晩は近藤真彦のギンギラギンにさりげなくを叫ぼうと必死で、息を大きく吸って、ギ、ギ、ギ、と遣るのだが全然ダメ。いつもこうなんだよなぁ、諦めようかなぁ、でも諦めると四次元に体持って行かれそうな感じやし、やっぱがんばろ、やっぱだめかま、ギ、ギ、、、、と懸命に言葉をはきだそうとしてると枕元で聞き覚えのある、というか生きてる姉の声で「さりげなく〜さりげなく〜」と聞こえ、うわ!出た!と思って目が覚めた。

 

お盆やからこんなんなるんかなぁ、墓参りもちゃんと行ったんになぁ。ただ神経が疲れてるだけなんやろな、金縛りとかって。

 

 8.24(木)平日ノーチャージ【カニコーセンのオーバーザレインボウ②】

 場所)京都西院ネガポジ

 京都市右京区西院東今田町40 / 075-555-5205

 司会)カニコーセン

 お客)市村マサミ

 時間)OP18:30 / ST19:30

 料金)観覧無料

 ◎ラジオめいたお喋り / サンプラー等を駆使した面白コーナー / ゲストとの語らい / 激しいライブ などなど